Apple新商品を見ての私的な感想を少しと、docomoのiPhone 5sの2年縛りが終わる方へのご提案

2015年9月10日

昨日のメルマガは以下の内容でございました。

1 サイト制作でどんな成果報酬ならよいの?
2 治療院のブログでの集客方法について
3 独自ドメインと無料ブログのキーワードによる出方の違い
4 アダルトアフィリエイトの方向性について
5 個人経営の美容室の集客方法について
6 通信系企業でのテレアポのポイント

初月無料ですが、バックナンバー1本ずつでも買えます。→ メルマガはこちら

さて、朝3時に目が覚めたのでそのままAppleの発表会見ました。半年前にiPhone 6 PlusからNexus6にしたのでありますが、半年経っただけでバッテリーがもう全然持たない。1時間くらいいじってるだけで空になる。バッテリーの不備かもしれないのでわざわざアメリカから純正のバッテリー取り寄せて自分で交換するつもり(交換は簡単らしい)だが、もうiPhoneは買わないと宣言したのに、iPhone 6 PlusのSIMフリーを買うことにした。舌の根はまだびしょびしょです。

iPhoneも4sまでは自分でバッテリー交換したけどね。2分でしかも数百円しかかからない。ずっと使い続けたいなら自分で交換した方が安くて便利なので1年ごとに換えてました。

で、今回のAppleの発表だけど、Twitterのタイムライン見ていても、ほとんどの人が「で、iPhone 6sはまだか」ってツイートしているのには笑った。Appleの売り上げの大半はiPhoneであり、iPhoneコケたらみなコケるわけ。本日は主な新製品についてのわたしの忌憚ない意見でございます。

Apple TVは日本では売れないと思います

第1世代のApple TVは買ったけども、使ったのは実は数回・・・現在ではテレビは災害やイベント以外はほとんど見ないし、映画はズルトラで見ています。大画面で見たいときはたった4000円のChromecast。Amazonプライムで映画見放題になっても、これってChromecastで飛ばせるから、映画という点ではこれで十分。

ゲームがゲーム機からスマホに土台が移ったように、TSUTAYAで借りてきたレンタルビデオを家族で並んで見る時代から、各自の大画面のスマホで見る時代に変わってきていると思う。実際、自分は映画をベッドでBluetoothのイヤホンで見てますので・・・。

今回のApple TVはいろんな機能がついていたが、そもそも論であるが、AppleTVの基本的なターゲットは誰かというと、けっこう尖った人たちである。アメリカの人たちは知らないけど、日本でテレビが大好きなのは、高齢者とかリテラシー低めの人が中心で、こういう人たちは32GBモデル149ドル(約1万7880円)、64GBモデル199ドル(約2万3880円)みたいなお金を出してまで絶対に買わないと思う。

基本的に買うのは都会に住むApple好きな人たちになる。湾岸のタワーマンションに住んでるような皆さんね。しかし、日本ではこういう人たち、完全にテレビ離れしてないか??その人たちがいまさらApple TVで劣化気味のゲームしたり、大リーグみたりするのかな。大リーグ見るなら光TVとかケーブルTVでいまも見ることができるのに?
買い物するならわざわざApple TVの電源入れないで手元のスマホで見るだろうし、結局、面白がって買ったApple TVは数回使っただけでテレビラックの下で埃をかぶることになる。あ、自分のことだ。

Surfaceを完全に意識したiPad Proの用途がよくわからない

絶対意識してますよね。ジョブズが完全に否定していたスタイラスペンに、物理キーボード。ルックスも極似。

スクリーンショット 2015-09-10 8.38.32
12.9インチの高性能タブレットで、重量が713g(セルラーは723g)もある。自分のSurface 3が本体641gで、これでもかなり重くてタブレットとして使う気には全くなりません。実際タブレットとして使ってる人は見たことがないので、だいたい別売りのキーボード付けて使っています。たぶんiPad Proも同じだと思うんだけど、価格が128GBのセルラーが$1079、Apple Pencilは$99、キーボードは$169なので合計1347ドル。円に換算して17万円だ・・・・

これ、遊びで買う価格じゃないでしょ。仕事用でしょう。

しかし、これはあくまでモバイル用iOSを搭載したタブレットで、MacOSじゃないのである。Surface 3はモバイルOSじゃなくてフルWindows10だからPCなわけだが、これはあくまでiOSなんである。いままでiPadを3枚(笑)買ったわたしが言うが、iOSでマジな仕事をするのはキツい・・・。いくらCPUが速くて画面が綺麗でも、仕事に使うならMacBook系を買うんじゃないかなぁ・・しかもそっちのほうが安いわけで・・・

よって、プレゼン用とか、デザイン系の特殊な人たちだけの小さいマーケットでしか評価されない = あまり売れない と思うんだけど、どうですか。「絶対買う」って言う人の意見聞きたいです。

そしてiPhone 6sと6s Plusはどうなのよ

スクリーンショット 2015-09-10 10.08.58
ローズゴールドがファンデーションの肌色にしか見えないのは自分の目が悪いのかもしれない。www

それはさておき、確かに高速でカメラも良くなったのは分かる。しかし従来のiPhone 6でそこに不満があった人っているのかな・・・。iPhone 6はいままででもっとも売れたiPhoneなのであるが、それはiPhone 5と違って画面がめちゃくちゃ大きくなり、使いやすくなったからじゃないかと思うわけです。バッテリーも持つようになったし、読書も出来るようになった。そしてなにより

iPhone 6/6 Plusだ!!

ということがはっきり見て分かった。自分が6 Plus買った時も、発売日に届いたから、打ち合わせの時とか周囲から「iPhone 6 Plusですねっ」って言われた。カフェで知らない人にまで言われた。しかし今回は、全く同じ大きさで、ケースだって共通でいけるんである。

となると、周囲は見ても違いが分からない。誰にも「おっ、新しいiPhone買ったんですか」って言われないのである。12万も出しているのに全く賞賛されないんですぜ、旦那。
iPhone 6は中国で馬鹿売れしたが、これは中国人が見栄を張るのにぴったりのデバイスだったから(と中国人の友人が・・・)。

中国人観光客って、意外と合理的で一番好きなホテルは全日空の一番安い部屋だったりする。いい部屋泊まっても自慢できるわけじゃないから、だったらその分で爆買いのお土産に充当する。そんな人たちだから、旧モデルのiPhone 6が値下げされたら、「そっちでいいや」ってなるんじゃないかな。見た目分からないし。
日本のAppleストアでは、すでに1万2000円値下げされて、iPhone 6の64Gバイトが8万6800円。iPhone 6 Plusは64Gバイトが9万8800円になってるが、旧モデル買う人は日本じゃそれほどいないよね。

そんなわけで、見ただけでは旧モデルと違いがわからないiPhone 6s,6s Plusは、旧モデルが売れまくったこともあって、それほど売れないのではないかなと思います。iPhone4はめちゃくちゃ遅かったから4sに買い換えたけど、いまのiPhone 6はなんの不満もない人が大半だから。
もちろん2年縛りの終わったiPhone5sの方たちが買い換えてくる需要はあるし、とにかくApple大好きッコもたくさんいるので、予約しないとすぐには手に入らないのは同じです。去年は予約開始した初日にAppleオンラインストアで予約入れたら、発売当日に手元に届きました。

docomoのオンラインショップは9月12日午後4時1分より予約開始。docomoは2015年5月以降に発売された機種については180日以上経過したらSIMロック解除に応じると宣言しています。iPhone 6sも対応するとのこと。iPhone 6は去年モデルなので180日経過してもロック解除はしてくれません。
docomoで半年以上前にAndroidのSIMロック解除してもらった方は「同一番号で前回のSIMロック解除から180日経過してれば即時解除可」という規定なので、iPhoneに機種変更するとその場でSIMロック解除してくれるらしいです。しかし、docomo端末はSIMロック解除しなくてもMVNOのSIMが元から使えます。海外に行く人しか意味ないね。

auも予約開始は同じ。SIMロック解除についてもメディアの取材にたいして「180日後に対応する」と返答している。

顧客の大流出が続くSoftBank。ホワイトプランでの3日1ギガ縛りがやっと3日3ギガ縛りに緩和された。iPhone 6sのSIMロック解除に応じるかどうかはまだ発表されてない。得意の後出しジャンケン・・・。他社との優位性がなくなったが、それでもアメリカ割があるうちは、アメリカやハワイによく行く人には魅力。でもさ、Sprint売却になったら速攻でMNP増えそうよ。
SoftBankオンラインショップ

docomoの2年縛りが終わるiPhone5sの皆さまにおきましては

iPhone5sの皆さんは、2年縛りが終わったら、機種変更して新たな借金を抱え込まなくても、そのままMVNOの格安SIMにMNPすれば、月額がどかんと下がってこんな感じになります。MVNOはdocomo回線なのでSIMロック外さなくても使えるのです。こんな価格で・・・

もちろん普通にプッシュホンで音声通話すると割高になるので、電話番号にかけるときはLINE電話とかGoogleハングアウトのダイヤルを使えば超格安です。2年経って電池が劣化している場合、

とかで自分で交換できます。けっこう賢い選択かも。だって2年で10万円以上変わってくるから、海外とかもいけちゃいますよ。別にiPhone5sで困ってないけどバッテリーがナァ・・・という方は是非。予備機にする手もありますね。ただし、役人は自分で開けると改造したかわからなくなるのでダメというそうですので、あくまで自己責任で。街でその場でバッテリー交換してくれる店もたくさんありますからね。

  • -
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP