日本が泣いた!!! OS11アプデで「銀河英雄伝説」「狼男だよ」さようならの巻。ヤーーーーーーーーーン!!!

2017年9月20日

後記 9月22日早朝、銀河英雄伝説はアプデがきて、リストアして読めるようになりました。嬉しい。しかしほかのはまったく気配はないです。ストアからも外されてるし・・・

本日はメルマガとnoteの日。

1 仕事を効率化する方法
2 VRを活用した音楽事業展開は可能か
3 独立して「稼ぐ」「実績を積む」ためにすべきこと
4 わたしのお客さんはどのような経路でくるのか
5 薬剤師採用のための求人サイト立ち上げはありか
6 トンデモ医療系サイトに立ち向かう心意気

です。まぐまぐ!またはBLOGOS、スマホで読む方はnoteでお買い上げいただけます。関係ないですがついでにInstagramもフォローしていただけると喜びます。

今朝は3時に起きてiOS11のアプデに挑みました。最初のうち、ダウンロードが混み合ってめちゃくちゃ遅いし途中で止まるし・・・結局6時くらいに起きてやれば何分の1かの時間で済んだはずなのに。自分死ね。

iOS11はUIが大きく変わってさらにフラットデザインになった。WatchOS3で一番目立つのがAppleWatchのロック画面で最初のPINコードいれるとこ。ww 以前は小さくて自分でも押し間違えることが多発。指の太い外人どうすんだと思っていたら
アプデ前

アプデ後

最初からやっとけ!!、と。

さて、皆さまも本日はいそいそとアップデートすると思うんですよ。しかし、アプデする前に知っておいたほうがいいこともある。それは・・・

動かなくなるアプリがある!!

ということです。

動かなくなってるアプリを調べよう

アップデートしたらまず

設定 → 一般 → 情報 →App

を見ます。自分のiPadの場合・・・・

これだけのアプリが死亡フラグ・・・・・

代替品がある奴はいいんですよ。痛いのは初期の頃にiOSのブックAppで購入した本です。このときはKindleも日本の電子書籍もなかったから飛びついて買ったのです。当時はiBooksもなくてアプリになってた。これが全部読めなくなった。
特に、「銀河英雄伝説」と平井和正の「狼男シリーズ」と「幻魔大戦」が痛すぎる。ときどき繰り返し読んでました。
銀河英雄伝説のコストだけ見ても

7200えん!!

狼男とか幻魔大戦合わせたら2〜3万は楽勝で飛んだでしょう。でも、まだAppストアで売ってるの。幻魔大戦はもう出てこないのだが、いまコレ買っても読めないじゃん(と思っていたらリストアされた。アップデートするつもりだから残していたのかと納得)

さんざん課金したゲームが飛ぶのも痛いと思うが、本はゲームと違ってまた読み返すもの。これがアップデートで読めなくなるのは本当に痛いし困る。幻魔大戦は講談社だし、このあたりはゲームとちがってそれほど対応も大変の訳ではない(はず)だから、なんとかサポートしてもらえないでしょうか。銀河英雄伝説の発行元のライトスタッフは調べたら社員数3人なので無理はもうしません。

しかし、この本はKindleや他のブックスタンドでも販売してるわけで、iOSブックでのサポートを停止するなら、Kindleのに交換してくれるとか、せめて割引クーポンくれるくらいが筋じゃないでしょうかと思った愕然の朝なのでした。誰か中の人に届けてください。ファンを泣かせていいのかっ!!


みんなKindleにあるじゃんか!!!ちなみに両方とも国産SF好きなら絶対に読むべき物です。

  • -
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP