【メモ!】あらら、びっくり。入れる位置でこれだけ変わる、Googleのアドセンス

2012年11月9日

以前ブログでちょこっと書いた、

前代未聞ですが、ブログで若くてピチピチのパートナー・エンジニアを募集してみる・・・
というエントリー。そこそこ多数のご応募いただきまして、進みつつあります。早ければ来春にはα版がスタートして仮サービス開始となるやもしれません。

で、それに関連した、本日はWEB系のビジネスモデルの話の小ネタ。

【注】そもそも広告で副業したい的な、いわゆるアフィリエイターは、コンテンツの内容より金を稼ぐのが目的。検索結果の上位に出ることだけを目的にし、内容はどっかからかっぱらってきたようなものになりがち。最近ではユーザーも慣れてきて検索結果上位でもアフィっぽいところはパスするし、Googleも明らかなアフィリエイトサイトは外すようになってきているが、それでも検索していて間違えてアフィサイトに当たると腹が立つ(笑)。未来永劫これが続くとも思えないが、とりあえず今回のブログは、アフィリエイト目的のサイトではなく、「オリジナルコンテンツのサイト」ということを前提にしています。つまりアフィリエイトバナーを貼ってるのがアフィサイトではなく、オリジナルコンテンツなのかどうかで区別して考えてよね! 

基本的にはWEBサービスのビジネスモデルは大別すると

【1】利用料を取る・・デジタル新聞とかmixiプレミアムみたいな
【2】広告で稼ぐ・・・ポータルサイトみたいな
【3】販売する・・・・ECみたいな

という3パターンになるわけです。不動産とか車みたいに「成約手数料もらう」といういう、1と2の真ん中みたいなのもあります。しかし、スタート時から利益が少しなりとも見込めるのは【3】だけなわけ。
【1】はそもそも対価に見合うコンテンツなりサービスが無いと金を払ってくれる馬鹿は居ないし、【2】については訪問者数なり、ページビューなりが相当に無いとダメ。そこそこ充実してアクセスが無いとダメなわけだ。

このWEB広告であるが、いわゆる一週間でおいくら的バナー広告はネット黎明期こそ効果もあったが、いまではクリックする人は皆無に近くなり、「認知を上げる」というよくわからないTVCFみたいな効果はあるとされているが、販促として考えるとほぼ全くペイしなくなっている。それに加えてサイト側は営業コストもかかる。
先日、たしか広告系の方が「これからのネットのバナー広告はこうあるべき」というブログを書いていて拝見したのだが、立場が完全に出稿側になっていて、そりゃ確かにそうすればクリックレートは上がるが、サイトの価値やらアクセスはドン下がりだろうと思ったものだ。わざわざサイトの価値を下げるようなことはサイト側は絶対しないと思う。

で、最近の主流はPPC。PPCはPay Per Click(ペイ・パー・クリック)の略で、クリックしたら課金されるタイプで、GoogleのアドワーズやFacebook広告もこのタイプ。Facebookは「ビュー課金方式」も選択できるはずだ。

面倒くさいのでここから引用します

PPC広告というと、一般的にスポンサードサーチ広告やアドワーズ広告など、検索エンジン広告のことを指すケースが多いようですが、クリック課金式のインターネット広告は検索エンジン広告だけではありません。

例えば、アドセンス導入サイトなどに掲載されるアドワーズのコンテンツ連動型広告や、Yahoo!リスティングの行動ターゲティング型広告、インタレストマッチなどもクリック課金式を採用した、PPC広告です。

また、アフィリエイト広告でも、広告を介しての最終成果(コンバージョン)に対してではなく、広告のクリック数に応じてアフィリエイターに費用を支払うタイプのものもあります。

WEBサービスをはじめて、とりあえず日銭をいくらでもいいから稼いで運用に充当するとなると、営業コストもかからないGoogleのアドセンスが一番手軽ですぐできる。とはいえアクセス数がそこそこないと売り上げにはならないわけです。
しかし、アドセンスといっても、入れる場所によってめちゃくちゃ効果が違うと聞いておりましたが、どれくらい違うのか・・・。やってみましたぞ。しかもこのブログで。

このブログ自体、専用サーバで月々のコストがけっこうかかるから、捻出のためにアドセンスやAmazonと楽天のアフィリエイト広告は入れております。 ちなみに一番儲からないのが「楽天」!!
一日平均の訪問者数はだいたい1万人くらいでたまに5万人超えるくらい。アルファブロガーさんとは比較にならないが、そこそこアクセスあります。で、実は遡っていただくと分かりますが、いままではアドセンスは右のカラムに入っておりました。「iPhone4s コンデジ化完了」っていうのの上です。これを

11/6 本文最下段に大サイズのアドセンス枠を追加

11/7 本文最上段に大サイズのアドセンス枠を移動

という具合にテストしてみたわけです。
ちょうどいい具合にアクセス推移は

いい感じで一日10000人の訪問者数で推移。ここが大きくぶれちゃうと意味が無い。アクセス数が爆発すると増えて当たり前だから。んで・・・アドセンスの結果はというと。。

※ここにスクリーンショットが入ってたんですが、規約違反ってことで載せちゃダメらしいので削除・・・

こんなに差が出ると思わなかったわ!! 

いままでの平均は80円〜150円。先月の儲けは7332円だったのが、すんごいことになりました。結論的には

◎本文に入れても最下段の場合はたいして変わらない
◎本文最上段に入れると一気に売り上げ20倍!! 。

ロケットニュースもIT MediaもBLOGOSも、たいていのサイトはいまや右カラム最上段に大バナーで、Googleのバナーサイズにカラム幅を合わせてる。もともとこういうレイアウトにしている意味がよく分かりました。ブロガーさんでも本文最上段に置いてる人が多いのがよくわかりました。

このまま効果が続くとは思えないけど、またレポートしてみますわ・・

Kindle本を買いまくって読みまくっております(iPad miniで!)。その中で「ブラックジャックによろしく」と同じくらい落ち込むのがこれ。日本の官僚って全く変わってないんだね・・・。日本の軍隊の官僚主義と、いまの日本の政治と政府を見ると、日本人の悪い部分がめちゃくちゃ共通していて「学んでないな・・・」と思いました。暗い気持ちになりたい方にオススメです。

  • -
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP