音喜多参議院議員と面会してきました〜

2019年11月28日

最近の内閣支持率が出ている。
毎回一番公正に出るのはNHKで


内閣支持47%、不支持35%

対照的に反体制色が強い朝日新聞では(電話アンケート時に朝日新聞と言うだけで右寄りは拒否する人が多くなる)

内閣支持44%、不支持36%

体制寄りの産経とFNN合同調査(電話アンケート時に産経と言うだけで左寄りは拒否する人が多くなる)

内閣支持51.5%、不支持33.3%

どの世論調査見ても、安倍政権の支持率はいろんなことがあっても今年は安定している。ソーシャル見てると「安倍内閣の不支持率がこんなに低いのに倒れないのはおかしい」ということを言う人がいるが、そもそもNHKの調査で政党の支持率は

となっていて、自民党+公明の支持率は40.6%しかないのである。内閣の支持率は与党の支持率上回っている。w

じゃあ野党はというと合計すると15.1%しかない。www
内閣支持率、不支持率から見ると、ファクトと言えるものは

1 与党支持率より内閣支持率は高い
2 野党支持率より内閣不支持率は高い
3 今の野党は政権取れる要素がない

ということになります。実際、自分は自民党支持しているかというと支持してないし、内閣支持するとかというと支持してない。でも野党支持するかというと支持してない。w この票で言うと、支持政党無し(44.7%)にはいり、内閣不支持33%にはいるが、さりとて積極的に安倍内閣に倒れて欲しいとも思わない。

ましてや野党に政権取って欲しいとは全く思わない。安倍政権倒れて大混乱になってそうでなくても残り時間が少ない日本の命を縮めるのもなあ・・・・なのである。少子化対策をほとんどせずに憲法改正ばかりいう安倍内閣もヤバいけど、野党も対案は何も挙げてなくて、小沢さんなどは「政権を奪取」とはいつもいうけど奪取したらどうするか具体的にはいわない。もうそんな政治家はいらないのです。

なぜ、支持政党なしがこんなに多いのか

「支持政党なし」を「政治に興味がない」という人はたくさんいるが、それは間違っている。「政治に興味がないから投票率が低い」というのもズレている。要するに「投票したい人がいないから投票率が低い」のである。そう言わないマスコミや評論家は忖度しすぎでいると思う。

ではどうしてそうなったのか。社会の価値観が変わったのである。

一昔前は、「××に帰属している」というのが一般的な概念だった。「××大学卒」「××に勤務している」からはじまり、「俺は××組のもんだ」まで、いろいろあった。いまでも残っているのは田舎のヤンキーの「お前、なに中?」「俺の先輩はなぁ」くらいである。

しかし、昔に比べて現在ではその帰属についての評価が明らかに低下している。東大卒と言われても、「へー、それで?」程度で感動してくれるのは田舎の婆さん程度だし、「トヨタに勤めてます」と言っても凄いねまでは言ってもらえない。その組織に属しているというだけで100%前向きに評価される時代は終わっているのである。

その逆に「零細企業のオーナーでも」「学歴はなくても」「LGBTでも」「若くても」と、一昔ならマイナスで捉えられたのにほとんど気にならなくなってしまった項目もある(田舎や爺婆相手は除く)。要するに

「その人次第」という価値観

の時代になったのである。しかし政治の世界ではそうではない人がまだ大勢いる。

自民党のしていることは全て正しい(またはすべて間違い)
野党のしていることはすべて正しい(またはすべて間違い)

みたいな、一昔前の価値観の持ち主がまだ大勢いる。東大出ても常識のない馬鹿もたくさんいるし、零細企業に勤めていても仕事がめちゃくちゃできるやつもいる。これが今の時代なのに理解できないのである。

政党支持というのは、そういう意味では時代に逆行している。どんな政党でも「これは正しい」と思うこともあれば「これは違うだろ」としか思えないこともあるのが当たり前。すべてを丸呑みして支持なんていうのはあり得ないのである。これが「支持する政党はない」の増加安定につながっているのは間違いない。昔と違っていまは調べればどの政党でもおかしなことを言ってるのは多々あり、なのにそれを丸呑みして支持するとかのほうがおかしい。小泉政権のように「一点突破」の戦いなら支持率は上がる(内閣支持率は80%近くあった)が、多方面の政策がある現在では各政党支持率は下がって当たり前なのだ。いい点も悪い点もあるからです。

前置きがえらく長くなったが、自分はいまは投票時には政党関係なく、人物本位で入れることにしている。で、前回の参院選では音喜多君に投票しました。彼が所属した維新については、
「ほかの重要なことを放り出して憲法改正を最重要にしている」
「DV父親がいるのにその対策を講じず共同親権を支持している」
「党の代表が喫煙バリバリ」
ということで積極的な支持しておりませんが、まあ、文句だけ言うほかの野党よりはマシ程度と考えています。しかし与党でも野党でも政策の相談があるならフリーハンドでうけますよとはいつも公言している。誰も相談してこないけど。www

音喜多君にどうして投票したかというと、WELQ事件の時↓

DeNAがやってるウェルク(Welq)っていうのが企業としてやってはいけない一線を完全に越えてる件(第1回)


どうやってこのインチキサイトを終了させようかと考えて、当時都議会議員だった音喜多君に「東京都の薬事担当に相談してもらえないか」と相談したら、すぐに動いてくれ、東京都の担当者も非常に前向きだったのでいきなりDeNAを呼んで事情聴取してくれ、それを指摘されたDeNAはすぐに白旗という事例があるのである(書いちゃった・・・・w)。要するに口だけではなくてすぐに動くという実績を評価しての投票です。

はじめて音喜多君に会ってきました

で、昨日、参議院議員になった音喜多君と面談してきました。私1人ではなく「ネット上に違法な薬機法違反の広告が溢れていてますます増えている」ということを憂いている仲間と3人でです。

アフィリエイト広告自体をYahoo!の広告ネットワークが追放。Googleも続いて欲しいが残るのは悪徳ASP


↑ この関係で関係官庁が見てもすぐわかる資料を制作して持っていった。あとは音喜多君の行動力に期待します。詳細は徐々に明らかになっていくだろう。

国会議事堂や参議院議員会館ははじめて行ったので単にここからは日記です。ww

まず参議院宿舎は衆議院より外れたところにあって、どうも差別されているようであった。ww 遠い・・・
セキュリティを突破して音喜多くんの部屋まで行くときに、下の階に話題の森ゆう子議員の部屋があったので部屋の前で記念撮影しようと言ったら仲間に「炎上しますからやめてください」と言われて諦めました。Twitterに投稿してストーカーって言われたらいやだしな、ごもっとも。


実は初めて会ったのでお約束・・・・しかし行く前にバーソナルトレーニングで125kgのフットプレスで絞られたので、足は子羊のようになっています。胸もベンチプレスでパンパン・・・・ww 永江虎の穴塾にも参加しているのに書き込みがないと督促したら、今朝ほど書き込んでいました。

打ち合わせの後、国会議事堂の食堂に私設秘書の方と行きました。音喜多君は委員会で退席です。ここからが本日のネタ。ww

国会議事堂にはいくつか食堂があるのですが、我々が行ったのはココ

関連ランキング:社員食堂 | 国会議事堂前駅溜池山王駅永田町駅


人がいないのでこっそり撮影。いたらダメでしょ、そりゃ。ここが一番ゴージャスな食堂らしい。で、オススメメニューは・・・

国会カレー!!!!

上カレーとカレーの違いは・・・あとでおばちゃんに確認したら生卵がついているかどうかだけの違いだった。w

価格別に並べ替えますと

であったので、ネタでステーキを注文する。筋トレあとのタンパク質は大事です。そしたらおばちゃんが

「あるかどうか確認してきます」
「えっ、なんで?」
「こんなの頼む人、めったにいないからね」

こんなのをランチに頼むと「庶民感覚が無い」と言われるのかもしれない。www

ステーキきた!!!!

味はまあごく普通ですが、ちょっと焼きすぎで硬かったです。ご飯は半分残しましたけどポテトは食べてしまったじゃないか。そしてこちらが

スタンダード国会カレー!!!!

私設秘書さんとみんなで楽しくお話しして帰ってきました。国会議員の方は廊下で数名お見かけしましたが、しらないうちにわたしをブロックしていたクイズ王コニタンは見かけませんでした。いたら後ろから膝かっくんくらいしてもバチは当たらなかったと思います。

そんなわけで、よくわかんない方はこちらでもお読みください。

  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 99
    follow us in feedly
PAGE TOP