7月に出たばかりのSIMフリーのスマホPocket Wifi S II を使ってみる。

2011年9月6日

2010年3月。SoftBankがPocket WiFi(D25HW)を出したとき、とりあえず買ってみました。SIMが二枚付いていて一枚はSoftbankの従量制だったので速攻で捨て、イーモバイルのSIMで使ってました。

もっとも最初のうちは嬉しそうに使ってましたが、最近ではWiFiがつながるエリアがとっても多くなり、打ち合わせの都内の事務所やカフェはもとより、サービスエリアや道の駅、はては田舎の民宿までバリバリ使えるものでこの一年間はほとんど使用せず・・。しかし持ってるのと持ってないのでは気持ちの問題が違うので、とりあえずいつも持ってはいました。使わないと月々667円+筐体の分割1400円だけで済んでいたので・・。

ところが先日、打ち合わせの時に使おうとしたら、電波バリ3本でiPadも認知してつながっているのに外のネットワークにつながらない。あれっと思いましたが家に帰って試してもつながらない。ネットで検索するとよくあるようで皆さんいろいろ苦労して復帰しているようだ。私の場合はマニュアル読んで工場出荷状態に戻したら直りました。

で、この際だからイーモバイルから7月末にPocket WiFi S II(本名はHuawei製「IDEOS X3」)というデザリング対応のスマホが出たので買い換えることにした。というのはこのスマホ、Android2.3搭載で、しかも完全なSIMフリーという触れ込みだったからだ。実はD25HWもSIMフリーなのだがそれは海外だけの話で、日本ではネットワークロックがかかっていてドコモやb-mobileのSIMを入れても使えない。そしてPocket WiFi SもSIMフリーと言いながら、イーモバイルの周波数に対応させてあるためにb-mobileに聞いたらやはりb-mobileのSIMは使えないのだそうな。
しかし Pocket WiFi S IIなら、完全にSIMフリーなので使えるっぽい。ぽいというのはb-mobileに電話して聞いたら「たぶん使えそうですがテストしてないのでわかりません」ということだったから。9/10に3000円で1GB分のデータ通信SIMカードがでるので、コレ買って試して見ようと思う。有効期限が一ヶ月しかないので、僻地へ旅行したときにイーモバがつながらないときのためですな。

アメリカからSIMフリーのiPhone買ってドコモのSIMいれてテザリングも考えたが(SoftBankは回線が脆弱なので元からできるテザリング機能を殺しているのだ)、やっぱSo高い。それにSoftBankのタダともが使えなくなるのは辛い。ということでこの線は止めた。

もうひとつの目的が、海外への渡航時だ。いままではSIMフリーにしたBlackBerryBoldをもって現地でプリペイドSIM買って使っていた。しかしホテルでネット環境が悪くてつながらなくて四苦八苦したり(アジア圏は特にその傾向が強い。オーストラリアなんてさらに悪くてホテルのWiFiがそもそも遅くて瞬断しまくり)、外出先で急ぎのメールを書かなくてはいけなくて困ったりしたのだが、これからは現地のプリペイドSIMでテザリングすればいいのでもうそんな心配は無用だ。アジアでも大半はスマホなので、SIM屋さんで筐体渡せば「はいっ」ってセットして渡してくれる。インドネシアだと1週間使いまくっても500円とかなり安いです。

で、このスマホ。まずはイーモバのサイトで見ますと・・・
本体を買うと29800円のところ、シンプル2年アシスト800という月々筐体代を800円×24回払うプランだと19200円で済むが二年縛り。途中解約するとがつんと来ます。
近所の大手パソコン店では19200円で筐体を買うか、アシスト800かの選択。まあ自分は使わない月も多いのでスマートプランライトっていうやつにする。

で、このままでは終わらない自分はもっと安いとこないかと探してみた。カカクコムで見たら、テルルモールというところが評判が良く、しかもなんと筐体が9800円!! 香港から買っても250ドルするのに9800円なんである!! 買ってしまえば使わない月が580円。使いまくった月が4980円MAXとなる。二年縛りはやっぱりあって2年以内は解約すると9975円取られる。しかしヤフオクではこの筐体の中古を2万円以上で売ってるわけで、だったらここで新品買って解約しても(しないけど)2万円いかない。いいじゃん。ということで注文したら翌日到着。早いですよ。


さてそれでは実際の使用感想です。

実は恥ずかしながら本気でAndroid使うのは初めてだったりするのでいじくりまくってみた。普段はiPhone4なので比較はGaraxyとかではなくてもっぱらiPhoneと。サイズはiPhoneよりずっと小さく、

OS: Android 2.3
CPU: Qualcomm MSM7227 600MHz
RAM: 256MB
ROM: 512MB
サイズ: 110×56.5×11.2mm
重量: 104g
ディスプレイ: 3.2インチ TFT液晶 マルチタッチ 静電容量式
解像度: 480×320 HVGA
カメラ: 3.2MP(背面) 0.3MP(前面)
ネットワーク: W-CDMA(1700/2100MHz) GSM(900/1800/1900MHz)
パケット通信: HSPA GPRS
通信: WiFi 802.11 b/g/n Bluetooth 2.1+EDR

となっております。Pocket WiFi Sというこの前のモデルと比較してかなり高級感もあります。そしてぺらぺらです。着せ替えケースが3色あるが、ほかの2色はいただけないのでホワイトに必然的になりました。

で、Pocket WiFi SはCPUが遅すぎてもっさりしまくり。スマホとしては使えない、ルータで電話ができると思え、といろんなところに書かれているが、あにはからんや、こちらはけっこうサクサクです。体感的にはiPhone4と比べても反応変わらないよ。ネットサーフもさくさくいくし、twitterもFacebookもらくらく。iPhone4より画面が小さいので老眼の人はきついかもしれないが、これ1個持ちでもまあいけるんじゃないかと思うくらいだ。しかしいじくり倒してみるとAndroidってやっぱかなりわかりづらいよ。パソコン持ってない人がガラケーからAndroidに変わったら相当に苦労しそうな気がする。住所録は勝手にGoogleから読み込んだけどFacebookからも読み込んでめちゃくちゃ重複しまくり。わしゃ素人かい。

しかし・・・グリーと芸能ニュースっていう元からはいってるアプリが削除できない。うざい。これ。なんとかならんよね・・root権限でハックしないと。。しかしグリーからイーモバはお金もらってるのだと思うが、客は関係無い。これはいかんと思うぞ。



イーベイで香港から買った専用ケース。送料込み2.99ドル。円高で240円。やす・・
液晶保護シールも売ってないのでイギリスから買いました。
6枚で6.47ドル・・・そんなにいらないんだけどね・・・・

 

 

  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 100
    follow us in feedly
PAGE TOP