Amazonのアソシエイトで飲み代を稼ぐポイントについて語ろう

2013年12月6日

先週のメルマガで「質問が枯渇してます」って書いたら一挙にたくさんいただきまして、どうもありがとうございます。で、その中のひとつに

永江さんのブログは基本はあれど多岐に渡る内容になっている気がします。前月の時点で来月はAmazonアソシエイトのリンクはこのテーマでやっていこうと目標は立てていますか?月単位ではなくとも二週間ごととか。例えば先月11月であればsimフリーの何ちゃらが多かった気がします。ちなみに週後半にアソシエイトリンクありブログが多いのは気のせいでしょうか。アソシエイトで効率よく稼いでいくにはそれなりの作戦を立てていらっしゃるとは思うのですがよろしければ教えていただきたいと思います。

というのが来まして、これについてブログで回答したいと思います。

WP_20131206_14_20_33_Pro

結論で言うと、アソシエイトは楽しみにやっている感じで、効率よく稼ぐとか考えたこと無いです。というかそもそもアフィリエイトは貼ってますがそのためにブログを書いているわけじゃないです。ブログを書くことでお仕事がけっこう来ますので、それが目当てで書いています(正直)。アフィリエイトの金額よりそちらのほうが比較にならないので・・。もちろんお金はないよりあった方がいいので頂けるなら頂きますが、Amazonは今月は別としてそれほど儲かりません(私の場合は)。まあ飲み代の1回か2回分でしょうか。ですので目標も無ければ行き当たりばったりです。たまたまエントリーによって売れたりするだけですね。アソシエイトを意識して書いてみたのは下に出てくる1回だけです。

ではなんでアソシエイトタグを貼っているかといいますと、ひとつはユーザーの利便性、つまりコンテンツとしてです。たとえばこんな商品がいいよって書くとして、やっぱりリンクを貼ってあげた方がすぐ買える。Amazonは普通にコピペするよりログインした状態だとソースが簡単にもらえるので便利なのです。なので楽天とかの商品バナーは面倒くさくてやってません。Appleのアプリなんてめちゃくちゃ面倒だけどやらないとユーザーの利便性が下がると思って渋々やってる。

もうひとつはマーケティング見地。以前も書きましたけどアソシエイトってアクセスが多ければ注文が多くなるっていう単純なものではないのです。ロリポップ事件で1日10万人近いアクセスのときにはほとんど売り上げありませんでした。逆にSIMフリーのiPadを買った話を書いたときには、アクセスは少なかったけどたくさんの方が同じ物を買ってました。Amazonのアソシエイトはいくら高いものが売れても上限1000円なのですがそれでもびっくり。つまり

アソシエイトの効果はエントリーの内容に大きく影響される

という当たり前の事実があります。しかし「売ろう」と思って書いたエントリーは往々にして誰も読みたくない。今年1回試しにやってみたけどたいしたことなかった。www ↓これです
業界人のあなたがお盆休みの前に買っておいた方がいいアレコレ

これに対し・・

ホリエモンの「ゼロ」は100冊以上お買い上げいただきました。m(_ _)m 一冊で50円くらい頂けました。

よく見かけるのだが、アフィリエイトで儲けようと思ってステマみたいなのを書きまくっても誰も買わない。そこには商材に対しての愛が無いから。わかりますね。

昨日、きんどるどうでしょうさんを褒め殺ししましたが、Twitterでやりとりしていて腑に落ちたコメントがひとつ。

きんどるどうでしょうさんに「ブックリーダーの比較記事を作ったらアソシエイトでブックリーダーがたくさん売れるんじゃない?」と書いた返事がコレ。実に誠実。持ってないものについては書かない。

同様のことをStingerというWordPressのテーマを作ってるEnjiさんも書いてました。

20万?嘘つけ!Amazonアフィリエイトで売れまくる人気商品と実例

すげー。20万円も稼いでるの? 毎月20万円稼げるなら1年で新車のゴルフが買えるわ。要するに、Amazonのアソシエイトでなにがしかでもいいから売りたいのであれば、

商品への愛を語る

というスタンスが必要なのです。ということはAmazonで買い物しないとならない → Amazonの術中にはまってるという気もしますが、投稿タイミングとか内容より、どれだけその商品に惚れているかがポイント。物欲が無い人には人がどうしてものを買うのかという意欲行動が理解できない。物欲バリバリの人が一番物販のアフィリエイトに向いていると確信します。中村うさぎさんがブログ書いてアソシエイトやったら印税より儲かるんではないかと思います。
あと、ぶっちゃけヨドバシや楽天がAmazonを凌駕したいのならもっと使いやすいアフィリエイトシステムを自社開発で作ることです。これ物凄く大事な投資だから。

以上簡単ではございましたが、メルマガの回答に替えさせて頂きます。

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP