モバイルのアクセス率増大でプロブロガーとアフィリエイターはどうなるのか?!

2014年1月6日

正月はネタがすくないのか、昨日の小ネタのエントリーでさえGunosyに掲載されてた。人が書かないときに書く、これも極意だな。www

さて、元旦の2日に書いたグタグタのヤツ(アルコール入り)が、今見たらこんなんなってた。誰も更新してなかった間隙を突いた www。
3

しかし、いくらバズっても、たいして自分にはメリットが無い。こういうエントリーでは「仕事依頼しよう」という奇特な方は100%いないからだ。Googleアドセンス(以下アドセンス)やAmazonのアソシエイトの売り上げも、アクセスが炸裂した割に・・・・んんっ!? これはヒドイ!!!笑っちゃうくらいヒドイ。ということで、本日は今回得た貴重なデータを元に、2014年以降のプロブロガーさんについて占いたいと思います。

まずは基本的なことから

なんどか書いたが、PCからのアクセスは徐々にというか猛烈に低下している。
これはニールセンのデータですが、これはNetViewという数万人規模のPCユーザーのモニターを抱えた調査。

20131225_01

PC版のNetViewは、日本全国に4万名以上のオンライン視聴者パネルを構築し、データを収集、報告しています。また、ニールセンの視聴率パネルは家庭のみならず、日本で唯一、職場にも2200名上のパネルを構築していますので、日本全体のPCでのインターネット利用動向を俯瞰することができます。

で、全てのサイトでPCからのアクセスが激減している!!アクセスが減ってる訳では無い(Microsoftは減ってるかも www)から、これはその分がスマホなり、タブレットなりに流れているわけだ。

日本のスマホ普及率は49.8%に ITメディア

↑こういうリリースもあったが鵜呑みにしちゃダメ。タブレットも20%の所有率があると書いてるが、調査対象がPCインターネットユーザーでWEB調査したらそりゃ高くなりますよ。そもそもPC持ってる人が97%の母体だもん。PCが減ってる昨今でもまだPC持ってるわけだからリテラシー高い分野が対象だ。スマホも同様で、全人口で見たらまだ30%〜40%ではないかと思われるわけです。

それはさておき、このままPC離れが起きるとどうなるか・・・・。

アフィリエイト収入はスマホ化に伴ってどうなるのだろうか

まず断っておくが、このブログはレスポンシブデザインで、アフィ収入を目的として最適化していないので、記事の真ん中(話の途中)にアドセンスが出たりしてないし、PC版ではアドセンスが二カ所に出ますが、タブレットやスマホサイズになると閲覧性重視で一カ所に減ります。だいたいが長文なのでこうでもしないとめちゃ下が長くなってしまう。しかしクリックレートを見ると最上段の広告と下にあるものではクリック率自体がかなり違うので、それほど差は出ないと勝手に信じてます。ちなみにGoogleアドセンスの規定でモバイル最上部に大きな広告を入れるのは禁止です。

モバイル広告については、以下の基本があるといわれてます。例外はあるけど

1 モバイル広告のクリック単価はPC広告の単価より安い

2 モバイルユーザーはPCユーザーよりクリック率が高い
※PCと比べてスレてないモバイルユーザー、特にスマホ買ったばかりの人はパコパコと広告をクリックすると某ネット広告会社の人が・・

では、貴重なサンプルとなりました1/4のデータです。通常このブログのPC率は60%弱程度です。タブレットが5〜6%なので意外と少ないのです。とてもじゃないが20%とかいない。でもって、1/3のデータ

1:3

なんとモバイルとタブレットで77.8%!!

これだけモバイル寄りは初めてだ。正月ってスゲー。みんな旅行先とか帰省先、クルマの中とかでチェックしたのか・・・。またはPCの電源を落としたままだったのか。
でだ。Googleの規定で細かいデータは出せないのであるが、この日と全くほぼ同じアドセンスの売り上げの日を探してみた。その日(12/17)のデータはこちら。

12:17人数

この日のモバイルとタブレットは41.5%!!

アクセス数が3.5倍になってもモバイル率がめちゃ高くなるとアフィリエイトの売り上げは変わらないんである。CTR(クリック率)は、1/3の広告のクリック率は12/17の半分しか無かった。モバイルユーザーのクリック率、全然高くないじゃん・・・。もちろん、アクセスが多くなるほど広告のクリック率は低くなる傾向値はあるし、ブログの内容によって配信されてくる広告も単価も異なるので一概には言えないが、数ヶ月分をしげしげと見て

同じアクセスならモバイル率が高くなればアフィ収入は減る

という傾向値が明確にあるということだけは間違いないと思った。Amazonのアソシエイトも同様の傾向だった。もちろんこれは一般論で、スマホゲームのブログとかはスマホ率が上がったら当然クリックレートも上がりそうなので、あくまでも普通のブログとかに限定して考えてちょーだい。

★モバイル率が高まると、短時間で一気にアクセスが増える率が高まり、バズった場合、従来よりサーバのリソースが必要になる。
★モバイル率が高まると広告単価は下がり、クリックレートも徐々に下がっていくのでアフィリエイト収入は減る

という仮説が誰にもたてられるわけで、プロブロガー様、アフィリエイター様においてはさらなるスマホでの広告適正化と、アフィリエイト以外の収入の道を今から模索しておかないと、ご飯の時におかわりができなくなる。またはアクセス数を数倍にするコンテンツを作るとかいろいろやんないとダメだよねと書いて本日は終了です。

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP