誰にも聞けないあなたへ〜ヤフーチャット万歳のヤフーチャットっていったいなによ?!

2014年3月7日

今朝ほどFacebookのPC版のUIが大幅リニューアルされ、めちゃくちゃな違和感。4カラムになり、ロゴも変更された。慣れるまでは毎日違和感っぽい。

でだ。昨日からテレビでやってるコレ
※Yahoo!をヤフーと書かれるとめちゃ統一が取れないので困るが、あえて混ぜて書く。Yahoo!もニュースに載せるなら、Yahoo!チャットとすべきだったと思うぞ。Yahoo!メッセンジャーって自社サイトに書いてるじゃん。

任意同行時に「ヤフーチャット万歳!」 柏市通り魔事件容疑者の「奇行」

こんな奴に万歳されたYahoo!ジャパンの皆さまもさぞ困ったろう。めちゃくちゃなブランド失墜だもんな。キ○ガイ殺人者に愛用されていても全く嬉しく無い。でもってこの報道を見た時、最初に思ったのは

ヤ・・・・ヤフーチャットってなんだ?!!

ということなのであった。聞いたことないし、Yahoo!ジャパンのトップページからもリンクが無い。でもって検索して見ると、ヤフーチャットというのはYahoo!メッセンジャーのことらしい。

headImage

Yahoo!メッセンジャーはほとんど使わなかったが、ICQはけっこう使った。カコーという着信音が懐かしいが、いまじゃめちゃくちゃなオワコンだ。

ICQは、1996年11月にイスラエルのMirabilis社により開発されたインスタントメッセンジャー(以下IM)である[1]。IMの草分け的存在であるが、今日では後発のソフトウェアにシェアを奪われている。Mirabilis社は1998年にAOLに買収された[2]。2010年にはAOLがロシアのDigital Sky Technologies(en:Digital Sky Technologies)にICQを売却した[3]。

Wikiより
しかし、なんで今どき、この犯人はYahoo!メッセンジャーなんだ??
しかも

Yahoo!メッセンジャー終了のお知らせ

もう終了するんだよ。このサービス。誰も使ってないから。

さて、どうしてチャットサービスが衰退化したかという理由に、MSNの例がよく挙げられている。Wikiにも出ていたので引用します。

MSNチャットでは、児童向けのチャットコーナーを設置して、未成年者の活発な意見交換を期待したが、児童偏愛などの変質者が子供の振りをして入り浸り、参加者から言葉巧みに個人情報を聞き出して、それを恐喝のねたにして、性的搾取を行う事件が多発し[1]、2003年9 – 10月に閉鎖もしくは利用年齢を引き上げる措置を行っていたが、結果的に2005年に廃止された。MSNは廃止理由としてユーザーの減少、管理的な問題等をあげている。

匿名で、しかも不特定多数の相手とやりとりするのに、旧式の個人認証のないチャットはかなり危険だったわけだ。アメーバピグは携帯電話にSNSを送る認証方式で、運営側は「お前の携帯電話知ってるからな」という圧力を掛けるし、LINEやFacebookメッセンジャーはそもそもリアルの友人とやりとりするものだ。今回の犯人みたいなリア友がほとんどいないタイプだと相手がいないもんな。そうなるとYahoo!メッセンジャーなのか。

ところで、実はネットには匿名性がほとんど無い。匿名だと思っていても去年の某匿名掲示板のユーザー情報が流出のようなこともある。誹謗中傷を書けば裁判所に申し立ててプロバイダからアクセス情報を提出させてすぐに個人を特定できる。損害賠償も請求できます。完全な匿名なんていうのはWEBサービスを利用している以上、ほぼ無理なんである。

そんなわけで、「ヤフーチャット万歳」のあとに、「mixi万歳」という人が出ないことをお祈りして本日のエントリーを終わりたいと思います。

突然ですが、Amazonで鹿肉見つけました。グラム200円ちょいでめちゃ安い。ももだと1キロ1680円って・・!!しかも評価高い。そそられる・・・・。でもって他社見たら・・・・前に書いたドロップシッピングの店が4倍の価格で出していて笑った。

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP