店舗や会社のブログを外部の無料サービスでやってはいけない最新の理由

2014年4月30日

連休まっただ中というのに今日もメルマガ発行日です。
さて、このブログで2年半も前にバズったエントリーに

店舗や会社のブログをアメブロやFC2でやってはいけない3つの理由

というのがあります。ともかくもいろいろな理由から、ビジネスで運用しているものを外部の無料サービスでやっちゃうというのは無意味ということを切々と(笑)訴えたものであります。中にはこのブログを丸パクリして「これからはWordPressだ」といままでアメブロ大推奨していた情報商材屋が手のひらを返し、返したはいいけど素人なので初期設定のママでいきなり自分のブログを乗っ取られたという涙無くしては聞けない話も耳に入りました。

そして・・・この2年半でいろいろな事が変わって参りました。
まずはアメブロの運用方針に「商用禁止」が謳われただけではなくて、めちゃくちゃ項目が増えました。↑のエントリーに貼ってある当時のものと比較すると、差は歴然。一部を抜粋しますと

アメーバ

という感じで、マルチやネットワークビジネスを完全に禁止。ネットワークビジネスの中に「マネーゲーム」というのはおそらく「秒速で1億稼いたと偽って馬鹿を騙すために派手に生活して破産する」というたぐいのものだと思います。

つづいて、SEO対策のためと称して複数アカウントを使ってたくさんブログを立ち上げてリンクを貼りまくる行為も禁止されました。これをしないとアメブロ自体がGoogleから「不正リンク集団」として見られかねないからで、検索全体からアメブロが外される日が来たら困るからでしょう。
すでにアメブロのブログ内の外部へのリンクの「ブックマーク」には「rel=”nofollow”」のタグが入っていて、リンクされてもSEO的な意味は無いものになっています。いまソースを見ましたけど間違いない。まあ本文からリンクされるのは別ですけどね。

良いことです!! アメブロもそこそこ偉い!!

Googleのほうはいいますと、無料ブログ(すべてじゃないですが、文脈でお察しくださいな)の内容が薄いやつからのリンクをほとんど評価しなくなってきていると言われてます。運用する側から見ると、たとえばお客さんが「どこそこの商品買ったけどよかったわー」とブログに書いてくれるとバックリンクを1個ゲットできるわけで、「やったー」になったわけですが、それが無料ブログでしかもほとんど更新もしてないようなのだと「嬉しいけど効果はあんまり・・・」になるわけですね。純粋に嬉しいのはOKだけど、SEO的には期待するなよになってきている。もちろん無料だってめちゃ内容が濃くてアクセスが多いのからなら別の話です。あんまり見かけないけど。

(注 追記)別に無料じゃ無くても独自ドメインでも中身がカスなら同じだというご指摘をいただきましたが、無料だから中身のないカスだらけなんじゃないですか? お金払って放置する人は少ないでしょ。要するに確率の問題。

実際、先日某クライアントのサイトのバックリンクを精査し、昔の担当会社がしでかしたと思われる、将来ペナルティになりそうな外部リンク568を否認し(Googleに届け出る)、163を消去させました。多くはアメブロです。一時的に順位が下がるかと思われたのですが全くそんなことはなく、いかに外部の無料ブログからのリンクが現在では軽視されているかがわかりました。もともとここは「永江虎の穴」門下生で、1年で努力の結果、月間10万PVを越えて検索上位を確保しており、このくらいのリンクの減少は屁でもなかった。はっきり言うけどまともなコンテンツを頑張って作れば1年で誰でもこれくらいいける可能性はある! 小細工が必要なのは本体がだめだからです。

きちんと個人が運用していて、その人が「いい」と評価してくれてリンクしてもSEO的に評価されないのはいかがなものかと思われますが、責めるのはGoogleではなくて検索順位を上げるためだけに無料ブログでリンクしまくる輩です。

いよいよ、商用で使うなら外部無料ブログは危険かもの時代に

アメブロのサイバーエージェントでSEOを担当されている方がツイートされていました。


店舗の公式ブログとしてアメブロを使っているのに、Googleから「不適切な外部リンク」として警告が来たケースがあるらしい。Googleもさすがにやり過ぎ感が半端ない。その店舗がWEBマスターツールをきちんと運用していればGoogleからの警告も届くだろうが、Webマスターツールを登録していなければ届くわけもない。「WEBマスターツールってなによ」レベルの人も世の中には多いことでしょう。

そういう場合、「Googleの警告無視」ということになるわけで、いきなり本サイトが検索に出てこなくなった的なことも考えられるわけです。
これはもう

「無意味」 → 「ちょっと危険」

というレベル。
もともと無料ブログは個人が自分の楽しみのために使うもので、それで金儲けしようとかいうものではない。そういう奴らと十把一絡げにされる店舗や会社も不憫だが、前々のエントリーにも書いたようにそもそも無意味なことをしていたわけで、今こそきちんと独自ドメインの中に統合したほうが良いと思います。もともと本サイトが別にあることは無料ブログは想定してないと思うんです。個人用だったから。逆に言えば本サイトが無い人にはここまで何の関係も無い話。

アメブロからはデータをダウンロードできないので素人にはWordPressやMovable Typeには移設できない。文字データだけなら踏み台使ってなんとかなるが、写真のリンクが前のブログに向けられるので、リンクを全て修正しないといけない。元のブログを残すと重複コンテンツになってよろしくないからだ。この作業は素人さんでは厳しいので、ちゃんとしたところに委託した方が良いと思います。移設したら前のは消去しましょうね。

これに関連した話も↓には書いておりますよ

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP