結論でました・・mixiページは企業にとって全く意味なし

2011年10月20日

Facebookページに対抗して急遽サービス開始されたmixiページであるが、1ヶ月半を経過して広告的な価値はほとんど無いということが露呈してしまった。

→関連して書いたブログ 著作権、肖像権侵害の無法地帯に2日でなったmixiページ

とりあえず上位ランキングには9位のAKB以外は「公式」が並び、 著作権侵害は必死に回避中と見られるが、Facebookページとはユーザー指向が全く異なるのである。

ちなみに人気ランキングで比較して見よう
ユーザー登録数は公称でFacebookは1000万だが、広告配信数は450万くらいしかなく、半数は登録しただけで挫折っぽい。mixiはアクティブで現在800〜900万と勝手に推測しているので、母体数はだいたい2倍違うはず。

とりあえず日本国内だけの比較です。()はイイネ数

順位 mixiページ Facebookページ
1 西野カナ (101,295人) Facebook Japan(2132161)
2 益若つばさ (65,056人) Facebook navi (フェイスブックナビ)(644722)
3 つるの剛士 (49,570人) satisfaction guaranteed(613982)
4 サンシャイン牧場 (43,152人) ParGolf / パーゴルフ(549453)
5 FUNKY MONKEY BABYS (42,538人) BAD LAND(408940)
6 JUJU (37,930人) Miyamatsu_net(387239)
7 【アプリ】星空バータウン「みんなのBAR」 (37,313人) Uniqlo(349026)
8 奥華子 (36,478人) スターバックス コーヒー ジャパン(323938)
9 AKB48 ファンクラブ (36,154人) 無印良品(291668)
10 ローズ&マリー (34,115人) サッカー日本代表(264457)

mixiページで人気なのは芸能人
Facebookページの人気は企業のサービス

という、mixiページで企業が頑張っても全く意味ないことがわかりました。
mixiページは若年層に人気の芸能人ばかりに人気集中、企業ページは12位にやっと楽天、16位にローソン、17位にナイキがでてくるものの、圧倒的に芸能人シフト。 しかもギャル系大半。

加えて

そもそもmixiユーザーはmixiページ自体に対する依存度が強烈に低い→たぶんみんな意味分かってない



このグラフはトップの西野カナのフォロー数の変移ですが、フォロー数の増加は完全に打ち止め。西野カナだけ独走であるが、それでもFacebookページ群と比較すると20位にもはいれない。母数が倍違うのに、あまりに少ないフォロー数。つまり大半のmixiユーザーは、mixiページに興味が無いのであります。なんらかのmixiページをフォローしているmixiユーザーは、おそらく全体の5%以下(暇な人、計算してください)。Facebookページは大半のユーザーがなんらかのファンになっている計算なのに対し、あまりにも少ない。

企業や商店のmixiページのフォロー数は、いわゆる「相互フォロー」が殆どで、宣伝メディアとしては全く機能してません。

実際、企業ページにどれくらい誘導できるのか、ある顧客のアクセスデータを見ますと

mixiページでフォロー数100以上あっても誘導0。この日だけでは無くてずーーーっと0。
そして複数のフォロワー数100〜200のサイトで確認したけど、どこもmixiページからの誘導0。綺麗なほどに0。
まったく誘導できない。だって大半が相互フォローだから・・・。Facebookページでいいね、つまりファン数が200あれば、ちゃんと運営すれば1日数十人くらいは誘導できるのです。

やっぱり、ユーザー層や動き、UI考えずに真似だけしても意味ないと言うことが証明されてしまいました。迷走するmixi、どこへ行くんだろう。モバケーとグリーの道を追うのであろうか。というか、そこしか残ってないような気がしてきた・・。もし自分だったら別の方向考えるんだけどな。

わたしのクライアントの皆様、大変申し訳ないです。mixiページ頑張ってやっていただきましたが、明日からはもう更新しなくてかまいませんので・・。

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP