たかの友梨さんは社員の視点を持つべきだったと思う

2014年8月29日

本日はマーケティングに全く関係無い労務管理のエッセイ(記事じゃ無い)にしましたよ。

たかの友梨さんのところの社員に、たかのさんがパワハラしたと話題です。
実際に公開された録音はwithnewsで抜粋版が見られます。朝日新聞なんでやっぱり左系なのか「この会社、ブラック」の論調。たしかに

1カ月あたり平均80時間に及ぶ残業
休憩が取れず、昼食やトイレにも行けないことも
定休日どおりに休めず、休日出勤への手当もない
「誰も取っていない」などと説明され、有給休暇を取得できない
残業代の未払い
産休取得の妨害
商品が売り上げ目標に届かないと、カードローンなどで自腹購入させられる
研修費など会社が負担すべき経費が、給与から天引きされる
配置転換をしない約束を無視するなどの不当な異動命令
労使協定書の従業員側の署名・押印を、従業員本人に無断で作成

ってズラズラ書かれるとまともな会社じゃないように思えるが、残業80時間ってリクルート時代は普通だったし(残業代は出た)、配置転換する(しないじゃなくて)っていう約束を反故にするなんてリクルート時代もあったし、半沢直樹の銀行なんて普通にありそうだ。昼食に行けないってのもたまには忙しい職場ならあるよね。いまだって打ち合わせが続くと同じ事もある。
(追記 ついでにいうと「違法云々」でいうと日本の中小零細のサービス業(特に飲食)は税の補足率もトーゴーサンのゴ、つまり半分は脱税・・だし、残業手当どころか厚生年金や労働保険さえ未加入のところがめちゃ多い。完全に遵法で無いと店やめろというとほとんどのところが閉めることになるんじゃないの?)

ただ、残業代の未払いとかカードで自腹購入はヒドイと思いますが、社長が仙台店の従業員15人や店長らを飲食店に集めたうえ、この女性従業員に対して2時間半にわたり話し続けただけで「恐怖」っていうのはどうなんですか。飯食いながら2時間半の懇談くらい普通にあるじゃん。

内容の抜粋を見ても

女性従業員が労働環境の改善を訴えてることについては「つぶれるよ、うち。それで困らない?この状況でこんだけ働けているのに、そういうふうにみんなに暴き出したりなんかして、あなた会社潰してもいいの」と迫った。

迫ったっていうけど、査定とかフィードバックって上司に迫られるよね。普通・・。あらかじめ録音を用意して臨むところなんか、はめたという感じがしないでもない。

自分なら、いいたいことがあればそこで言えばいい返す。でもって、ケツまくって三行半突きつけて辞めてやればいい。そういうと、「世の中にはそんなに気の強い人ばかりじゃない」と言う人が多いと思うのでそれは横に置いておく。

でもたかの友梨さんのココがまずいと自分は思う


まあ、こういうこと書くとブラック企業の味方してるのかみたいに思われると嫌なのだが、自分がこのニュースを見て一番違和感を感じたのは、たかの友梨さんの

残業代払ったら会社が潰れる

という発言です。はい。
前にテレビで見たのだが、物凄い豪邸か別荘の自慢をしてましたよ、この人。ネットで画像拾ってきました。4億円らしい

20130711195601
※最初に使ってた写真は検索すると「たかの友梨 豪邸」で出てくるんだけど違うみたいです。

未上場だから、上場益で儲けたというわけじゃなくて、単に物凄い額の役員報酬もらっているのかもしれないが、長者番付で検索しても出てこないところをみると、会社名義なのかもしれない。しかしテレビで見る限り

「この家具はウン千万円」
「このシャンデリアはウン千万円」
と、かなりざっくり自慢されていました。

残業代ももらえない社員が見たら、「搾取されてる」と思って当たり前でしょう。そんなこともわかんないのかなと思いました。社員の視点が無い。社長の豪邸のカーテンと花瓶で自分たちの残業代なんて出る。残業代払ったら会社は潰れるというならまず豪邸に住むのをやめたらどうなんですか、くらいの気持ちは全社員が持ってるんじゃないかなあ。
エステは流行ってるから顧客視点はあったかもしけないけど、社員の視点が無いよね。

同じwithnewsで、こんなニュースが先日流れました。

「日本一休みが多い会社」「創業以来赤字なし」 異能の経営者、死去

故山田氏は経営の天才だが、メーカーとサービス業の違いはあると言え、作っているモノはスイッチボックス。
http://www.mirai.co.jp/
ものすごい地味な商品で、普通ならどう考えてもめちゃくちゃ儲かるという気はしない。が、現実的に儲かってるわけ。でもって山田氏は豪邸に住んでるのか。わからないけど豪邸に住んでいたとしても社員は反感持たないんじゃないかな。(追記:質素な家に住まわれていたとTwitterで教えてもらいました)

要するになにがいいたいのかというと、創業者が贅沢自慢するなら、ちゃんと残業代は払ってからしたほうが良いというだけです。リクルートの江副さんもかなりいい生活してたと思うけど、残業代がフルに出てたから社員はなんとも思いませんでした。

とまあ、本日のエッセイはこれだけです。

ちなみにけんすうのこのブログは面白かったよ

IT系ベンチャーに投資してるベンチャーキャピタル(VC)ってこうだよという話

未上場のベンチャーの社長なんて、資本金数億でもたいして報酬もらってません。自分なんて経営してた会社がライブドアに買収される前の1年以上、資本金3億だったけど赤字だったので給料ゼロにしてた。貯金使い果たして路頭に迷いそうでした。

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP