Facebook日本がいまさらTVでCM流す意味は何か

2014年10月29日

先週の金曜ですが、ふとテレビを付けたらビビりました。

Facebookがコマーシャル流してる!!!

相撲とニュースとかウルトラマンと比較するとずいぶん真面目でGoogleみたいな感じだが、どうして今さらこんなことするんだろうと、不思議に思いませんでした??しかも流れる頻度から見て十億は使ってる感じ。
いま、日本のFacebookはどうなってるんだろう、と思ってちょっと調べました。

広告ツールから人数チェックしてみた
5
推定リーチは2400万人。で・・調べたら1年前の9月にFacebook日本の岩下氏がイベントでアクティブユーザー数を発表してました。月に1回はログインする人約2,100万人、毎日1回はログインする人約1,400万人。つまりほとんど増えてない感じ。

約2年前にこんなエントリー書いてました。
日本のFacebookユーザーの増加が急停止! その理由を考える

このときのユーザー数は1677万人。2年かかって700万人しか増えてないわけで完全に伸びは止まっています。テレビコマーシャルもなんとかしないといけない表れでしょうが、その目的をちょいと分析してみます。何回か紹介しましたけど
http://www.socialbakers.com/
を使いました。以前はユーザー数も出てたんだけど無くなりました。

現在の日本のFacebookのユーザー数は世界で16位。トップはアメリカ、ついでインド、ブラジル、インドネシア、メキシコときて、日本より人口の少ない国が上位にたくさんいます。つまり日本人にはFacebookはあまり受け入れられていない。原因としてはいろいろあると思いますが、某国の偽物広告攻撃や、架空ID攻撃により、サポートの対応の悪いFacebookは「なにもしてくれない。怖い」と認識されているのではないかと。自業自得です。偽名はダメとか犬の写真はダメとか最初に言ってたのにどっかいったし。

当初、Facebookは「おじさんのSNS」として認識されていたのですが、現在ではどうも
2
男女とも半々です。アメリカは女性の方が多くてインド、インドネシアは男性、ブラジルとメキシコが日本の仲間です。

んで年齢別に言うと
1
でして、登録者数ではもうおじさんのSNSではなくなっています。13〜35歳で完全に過半数超えました。というのはスマホの急速な浸透が要因だと思います。上記に記載したFacebook日本の発表でも、日間モバイルユーザーは約1,300万人で、デイリーアクティブユーザーの93%がモバイルからだそうで、なんとモバイル利用率は日本が世界一なんだそうな。ただしアクティブかどうかは別です。

そりゃそうだろうと思うのは、世界で売れている価格の安いAndroidでは重たいFacebookのアプリはもっさもっさしてるだろうし、回線も日本みたいにLTEじゃなくて、3GどころかいまだにGSMだったりするわけ。メッセンジャーやTwitterならともかく、GSM回線でFacebookやるのは相当にキツい(東南アジアでぜひ試して下さい)

以上のことからFacebookのコマーシャルを見ますと

1
5
登場人物はほとんど若者。

たまに
3
シニア層が出てきます。

ということは、若者層はFacebookに登録してはいるものの、アクティブではないんだろうと推測できる。なんとかここを掘り起こしてアクティブにさせないと、広告の売り上げとかが上がらない。スレきったオヤジと比較して若年層やシニアは広告とか押してくれやすい。

しかし、あれれ・・と思うのがこのシーン
8

9
少なくとも女子はこんな使い方は絶対しない!!公開範囲を間違えたらシャレにならない。男の友人には見せたくない顔だろうから公開範囲を細かく設定するしかない。そんな使い方、高熱でやるかっての。

これは親しい友人だけのLINEグループでやるでしょう。LINEのほうがこういう使い方に明らかに向いている。内向きのソーシャルだから。

あり得ない使い方を提案するFacebookに、衰退しかかる王者の焦りを感じましたよ。

昨日コレ買った。なんと顕微鏡モードが付いてる15メートル防水のコンデジです。顕微鏡とかではダントツのオリンパスだから、なかなか期待しています。時間できたらレポート書くよ。

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP