麻生さんの発言の全文のどこに問題があったのか、じっくり聞いて書き起こしてみたよ

2014年12月9日

このブログを3年くらい書いていまして、いままで一番アクセスがあったのがこれです。

森元総理の発言報道に激怒して発言全文を読むと、ありゃりゃ???

このエントリだけで30万PV以上ありまして、いかにマスコミ報道が偏向されていて、炎上させるためにつまんで報道されているかというのをわかりやすく説明した例として自画自賛しております。まあ、こんな言葉尻つまんで世界中に配信したら日本の国益を損なうだけだと思うんですが・・。

で、またまた来ましたね。

麻生太郎氏の「子供を産まない方が問題」発言に海外紙「ナチ好きの副首相、今度は…」

麻生氏また“問題発言”「経営者に能力がない」「子供産まない方が問題」

朝日新聞と毎日新聞は、麻生氏が7日、札幌市内での応援演説で、少子高齢化で社会保障費が増えていることについて、「高齢者が悪いようなイメージをつくっている人がいっぱいいるが、子供を産まない方が問題だ」と語ったと報じた。

んで、実際にはどのように言ったのか、検証してみました。自分で書き起こしたから褒めてくれ。麻生さんの演説は5分過ぎから。


肝心の発言は19分くらいから。聞き直しながら書き起こした。

「それをしない限り日本の場合は少子高齢化になってて、昔みたいに働く人6人で高齢者一人の対応をしていたものが、今はどんどん子供を産まないから。なんか高齢者が悪いようなイメージを思い切り作ってる人がいっぱいいるけど、子供を産まないのが問題なんだからね。長生きしたのが悪いことなんか言ってもらっちゃ困りますよ。子供が生まれないから、結果として子供3人で1人の高齢者、もう少しすると2人でひとりになります。そら間違いなく税金が高くなるということですよ。それを避けるためにはみんなで少しずつ負担してもらう以外に方法がありません。ということで、私どもは消費税ということを申し上げております。 」

すいません。どっか変ですか??

子供を作りたいという将来の夢がない社会にしたのは誰だっていう点はあるが(追記:後進国の間は子供をたくさん産まないと成人まで育たないのでいっぱい生むが、先進国になればどこも少子化になる。だから政府だけが悪いって事は無い。そもそも人口拡大が前提の年金制度を制定したのがおかしいのだ。世界でも日本とニュージーランドだけ、ほかは年金保険)、言ってることはごく当たり前。敢えて言うなら永遠に続く訳の無い年金制度最高って自民に投票し続けた人たちどうなの的な。いや自民ばかりでは無い、共産党だって「今も将来も安心できる制度を実現します」って年金制度を支持してます。

仮に「子供を産まない」主語が「おまえら」なのであれば「おめーら国民が子供を産まないのが悪い」と取れなくもないが、聴衆は老人ばっかりだし、話の前後を見ると「社会構造」の話をしているわけで、「子供を産まない社会が問題」のような気がします。話の前後に「最近の若い奴は遊ぶのに夢中で」とか「自分の生活を大切にしたいと子供も作らない」と言ってるならまだしも、そんなこと言ってないよ。

マスコミもこの発言の一部だけを切り出して、世界中に報道して日本の信用を損なうより、どうすれば少子化を食い止められるのかくらいの案くらい出して欲しいわ。
脱線するが、自分としてはフランスが少子化から脱出したように「嫡子、非嫡子の差別撤廃」と、「高所得者が子供をたくさん作ると免税」がいいと思います。前者は「子供欲しいけど結婚めんどくさい」の自立した経済力のある女性にアピールするでしょ。
後者のアイデアはですね、子ども手当をばらまくのもいいけど、高所得層は別にそんなのいらないわけさ。それより一人子供が増える度に所得税免税なら、節税対策として子だくさんになったり、養子を積極的にとるでしょ。孫さんなんて中と外で100人くらい子供作るよ。奥さんも公認。で、高所得者は子供に教育費をかけられるから、将来的に稼げる人口が増えやすい。教育が十分受けられないと貧困率が上がり、将来の生活保護負担が大きくなる。

こう書くと貧乏人は子供作るなというのかという受け取り方をする人もいるが、「子ども手当があるからひとり作ろう」という人って実際いるのかな。でも子供1人増える度に所得税何十%免税なら、子供作りまくる高所得者層は絶対いる。税金払うくらいなら子供に掛けたほうがマシ、と思うから。税収は将来、何倍にもなって戻ってくるよ。

投票システムもついでに変えてほしい

ここからは脱線のオマケ。棄権するなという呼びかけに強く言いたい。自分の選挙区ですが
10356755_875393195804586_2920863239687353143_n
2年前と全く同じ顔ぶれなんす。どうでもいいのが2人減っただけ。入れたい人いない。これで選挙に行けと言われてもめっちゃ困る。全くテンション上がらない。

根本的に投票率を上げたいのであれば、「入れたい人が誰もいない」場合はその一票を「こいつだけは当選させたくない」というマイナス票として投じられるようにしてほしい。−票が投じられると候補者が獲得した票からその分引かれるのよ。つまり自分の票は+でも−でも使える一票になるわけ。これだったら若者も選挙行くよ。面白いもん。
ツイートしたらみんな大賛成


似たようなのがギリシア時代にありました。陶片追放といって、オストラコンという陶片にこいつはダメだと思う奴の名前を書いて投票。めでたく当選すると10年間の追放でした。www 世界史でならったわ。

話はめちゃ飛ぶが(すでに飛んでるが)、直木賞受賞作にこれがあります。かなり面白い

敗戦の時にシベリアの強制収容所に連行され、何年もの間、極寒の地で奴隷のように酷使される。食べるものはずっしり重い酸っぱいふすま入りの黒パンと塩漬けキャベツのスープのみ。最初はまずくて食えなくてもその黒パンが最高の美味になるわけです。しかし数年間もこれだけなのに、全員が亡くなったわけでは無い。ということは黒パンってかなりの栄養食品なんだよね、と思っていたところにこれ頂いた。

まさに酸っぱくて重い黒パンそのもの!!単体で食べたらかなりキツかった・・しかし

クリームチーズ買ってきて塗ったらめちゃウマ。ワインにも合う。それ食べながら黒パン俘虜記を読み直してみました。意味ないな〜

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP