(書き換えました)個人にも解放されたLINE@を使ってみた結果

2015年2月16日

※お詫びと修正報告

実はこのブログを最初に書いたとき、前にこっそりとLINEさんからもらっていたテスト用アカウントがなにかの拍子に結びついてしまっていたことがLINEさんの調査で判明。笑 道理で正式版と内容がかなり違いました。
ブログは書き直しました。最初掲載していた@アカウントは消去しますので、こちらのバーコードでLINE@の友だち追加をお願いいたします。なおこれは個人のLINEではなくてLINE@なんでお知らせとか適当にたまに配信します。
————- ここから本文 —————–

殆どの人は意味不明だと思うが、少数の人には刺さったニュース来ました。

ビジネスや情報発信に! 誰でも利用可能なオープンなLINE、LINE@アプリをリリース 2/13

このたび、ビジネスや情報発信に誰でも利用可能なオープンなLINE、LINE@アプリをリリースしました。個人、団体、ビジネス問わず、誰でもオープンに利用が可能なコミュニケーションツールとして、お客様や取引先、ファンの方に向けた情報発信やお問い合せ対応、ビジネス利用にお役立ていただけます。

皆さま、LINE@とLINEの区別がついてない方も多いと思います。被害者(笑)も出ています。


大間違いですよ!!

LINE@とはいわゆる公式アカウントみたいな感じのヤツです。数千万払わないといけない公式アカウントはLINEアプリの一覧に入るけど、LINE@は入りません。いままでは実店舗があるところがあるところだけに限られ、ネットショップや個人は申請しても却下されました。それが解放されたんです。で、普通のLINEとどう違うのかというと答えは簡単で、普通のLINEは1対1なのにたいし、LINE@は1対多数を目的としたサービスなのです。以前は完全にこれで、多数側が返信しても定型文が流れるだけでしたが、今は1対1の対応も設定すればできるようにはなりました。

さくっというと、LINE@は従来のメルマガと置換される性質のものと考えると分かりやすい。emailが死に絶えつつある今、メッセンジャーでの一斉多数送信ができることは非常に価値がある。メルマガの開封率は、かなり人気があるもの以外は1%を遙かに下回るというのが普通だが、LINEなどのメッセンジャーはほぼ開封はしてもらえる。
受け取るほうにもメリットがある。emailの世界はスパマーが潰したといってもよく、毎日届く大量のスパムは世界中のネットワークの大きな負担(本当のメールよりスパムのほうがずっと多い)だが、メッセンジャーは自分が友人にならないと届かないので、スパムをしようと思うとアカウントを乗っ取らないといけない。LINEも同様でスパムを受け取りたくなかったら変なヤツに友人登録された通知が来たら、すかさずブロックすればいいだけの話です。

そしてなにより、楽天から大量に来るメールを止めるのは手間が大変だが、LINE@を止めるのはブロックすればいいだけなのでとても簡単。よってどうでもいいネタをLINE@で投げると即座に止められます。従来のメルマガ運用のようには行きません。

そんなわけで自分もLINE@でアカウント作ってみた

最初に書いておくと、LINE@はブロガーが趣味的に使うのには向いてません。というのは基本、無料で使える範囲が狭いからです。以前のLINE@も月5000円でしたがあとで無料版が追加されたわけですが、今回のもそれを踏襲しています。

プランと料金表

20150122_024
無料版はあくまでお試しで、月間1000本のメッセージしか送れないので、友達が500人いたら2回で終わり。有料版は5万通まで送れますが、5万超えると1本あたり1.08円なので、たとえばホリエモンが使うと一気に50万人くらいは友人になるので1回の配信で50万近くかかってしまうわけです。この場合は公式コンテンツをやるしかないわけですね。

よって一番使えるのは、月5000円の範囲で友達数が数千の単位までということになります。ネットショップや中小規模のネットサービスくらいがせいぜいですね。売り出し中のミュージシャンまでは使えますが有名になった瞬間に爆死です。

スマホアプリのみのサービス

今回、無店舗にも公開されたのは、スマホのアプリです。

従来の店舗版はデスクトップからだったので文章書いたり管理が楽だったのですが、こちらは現在スマホアプリのみ。早くデスクトップ版かブラウザ版が欲しいです。とりあえずさくっと自分の公式LINE@創ってみました。
↓スマホからコレをクリックすると友達になれます。

友だち追加数

ついでにQRコード
IMG_1951

今見たら、昨日から247人でした。すでに1人がブロックでワロタ。

なんかiPhoneとAndroidでUIが違うんですが・・・

スマホアプリしかないのでiPhone6 Plusより入力が楽なズルトラでやろうと思い、ズルトラに入れてあったIIJのSIMでサブアカウント作ろうとしましたが、MVNOなのでdocomoの管理画面に入れないから年齢確認ができない。この場合はLINE@のアカウント作れません。

ちなみに、スマホから登録してもデスクトップでログインできることが判明しました。

https://admin-official.line.me/
からはいれます。

IMG_1952
こちらはiPhoneの管理画面。LINE@はログアウトすると他の端末からでもログインできるようです。この点は個人用のLINEとは違う別アプリです。

現在はお試し期間中で4/30までは有料プランが無料で使えます。4/30になって課金されたくなければ解約してください。ちなみに挙動がiOSとAndroidで全然違うので注意。LINEペイに残高たくさんはいってるのにクレジットカードからの引き落としにしかなりませんでした。

そんなわけで、遊び半分ではちょい無理で、あくまでビジネスとして使うのが吉です。塾とか学校は人数も決まってるのでいいかもです。「本日は三限が休講」とか使うにはいいと思います。

2016年6月追記
その後、わたしのフォロワーは1450人を超えましたが、230人がブロックまたは解除しています。1対1と間違えてメッセージがけっこう来て困ることもありますが、割とちゃんと運用できています。この内容については後日また書きますよ。

実はYモバイルの策略か、Googleplayでいつまでたっても売り切れのNexus6が待ちきれずに、エキスパンシスで注文しました。まだ着いてないけど、Googleplayで買うより1万数千円高いだけ。85567円+送料2300円で、到着時に消費税が徴収される。ちなみにこの価格はホワイトのみのウイークリーセールでした。
エクスパンシス

nexus6についてはAmazonは少し高めです。

Nexus6が到着したらメイン機をiPhone6 Plusから移すつもりなのでした。使用レポートを楽しみにね。

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP