日本は絶対に徴兵制にはならないことを数字で証明してみましょう ww

2015年7月27日

民主党をはじめ、野党の皆さんは安保法案を「戦争法案」として、「日本は戦争に突き進む」「自衛官のリスクが高まればなり手がいなくなるので徴兵制度が復活する」という

あなたが鯨刺し食べると鯨が絶滅する

くらいの勢いの論調なわけでございますが、「そんなことはない」と反論する方も「やる気がない徴兵制度で集められた兵士なんて役に立たない」と、論理ではなくて感情でいうからよけいこじれるのです。分からない人は放射脳と同じく「数値」の感覚のない文系脳の人たちだと思うんですよ。

そこでわたくしが、理論で説明しましょうね。なお繰り返し書きますが、わたしは別に「安保法案」に賛成しているわけではなく(必要なら憲法改正すべし派)、理論のねじ曲げとか曲解が嫌いなだけなのよ。

さて、みなさん。太平洋戦争の時は、日本は兵隊が足らなくなって徴兵してましたよね。終戦当時、日本軍の軍人って何人いたか知ってますか?

旧厚生省援護局調べ。1945年8月15日時点の兵数によりますと・・・終戦当時

内地 370万人
引き上げてきた人たち
陸軍 296万3000人
海軍 38万1800人

の軍人がいました。あんなにたくさんの兵隊さんが亡くなったのに、まだ合計で700万人もいたんですよ。終戦の年の人口は7000万人強です。そりゃ徴兵でもしないと足りないよ。関係ないけど前にも書いたけどうちの父親は予科練から特攻隊の生き残りです。台湾から帰還しました。
ではここで質問があります。自衛隊の人数ってどれくらいだと思いますか?

防衛省のデータです。日本の自衛隊員の数は
陸上自衛隊 13万7,850人
海上自衛隊 4万1,907人
航空自衛隊 4万2,751人
統合幕僚ほか 3,204人

合計22万5,712人

しかいないのよ・・・

あの悪名高い大阪市役所の職員数は3万5,215人で規模的には海上自衛隊と航空自衛隊と同程度のレベルなの。www 大阪府の職員数は3万9,660人だから大阪だけで合計7万5000人規模!!やっぱ多すぎるんじゃない??
東京都庁の職員数は16万7,082人で、自衛隊全員よりちょっと少ないくらい。

公務員としての自衛隊の人数がどれだけ少ないかわかりますよね。ちなみに軍人の数が一番多いのはアメリカで、それでも200万人強くらい。中国が第2位です。

つまり
日本はたった23万人分くらいの兵器しか持ってない

わけで、素人の人間だけ集めても仕方ないわけっすよ

危険度が上がると志願は減るのか

「仮に自衛隊の危険度が上がると志願数は減る」と断言する方達は、自分たちは危険度が上がったら志願しないと考える人たちです。しかし世の中には一定数で

危険度は上がっても国を守りたい

と考える人たちだっているのです。自衛隊は危険度が具体的に上がってるわけでもないので(冷戦時のほうが高かったように思う)、具体的に近年、危険度が確実に上がった海上保安庁の例で見てみます。
海上保安官になるためには、海上保安大学校か、海上保安学校を出るのが基本です。保安官の志願総数とかは公開されていないので、学校の倍率で見てみます。

まず基準となる国家公務員の応募者数ですが、人事院のデータによりますと
f1.3.1.1-01
近年はガクべり!!!

しかし海上保安大学校の応募者数は

9814ad196a2437116929018b73198b92のコピー
増えてます!!

倍率はいつも10倍をキープ。2010年の中国船の体当たりの翌年の2011年は、海上保安庁への志願者数(海上保安大学校じゃなくて)は前年より3000人多い8000人以上に達したというのはニュースでみなさん知っての通り。なので

危険度は上がっても国家の危機なら志願率は上がる

ということも推測できると思います。現実に・・・
032-z01b
北朝鮮の不審船にロケット砲やAKライフルで撃たれたり、中国船に体当たりされても、海上保安官の人数は増え続けているのです。なりたい人も高倍率。自衛隊怖いからなるのやめるという人より、「いや、おれが守る」のほうが多いと自分はこの例から思います。ただし「自分の国に危機が訪れたら」の前提です。アメリカとのつきあいでイラクに連れて行かれるのは考えに入っていません。

さらにアメリカのように「兵役が終わったら大学の推薦がもらえる」とか「大学の奨学金が出る」ということにすれば、そうでなくても学資ローンという名の奨学金で苦しんでいる若者は、2年我慢して自衛隊行こうかなと思うのも増えると思うよ。浪人するより楽だし、就職はマジで有利だよ。体育会の比じゃないぞ!!

※追記 ココの部分に「経済的徴兵」とかからんでくる人が多いのだが、そもそも徴兵というのは自分の意思に反して軍隊に入れられることで、愛国心だろうが待遇だろうが、自分の意思で軍隊に入るのはそもそも徴兵ではない。意味の無いこんな言葉でまたバカを迷わせている。だいたい「経済的徴兵」というなら地方公務員なんて大半が経済的徴兵だわ!

オマケ/現代戦では徴兵で集められても役に立たないのはコストにあわないから

ちなみに旧日本軍の徴兵された人たちは、人数見てもわかりますが主に陸軍に配属。三八歩兵銃と背嚢と靴とゲートルだけ持たされて突撃させられました。今で言うと自爆テロやらされる程度の兵力。海軍には学徒出陣で大学生が回されて特攻機の操縦とかをさせられています。やはり徴兵されたおっさんとかもらっても海軍は使えないから・・・

昔の零戦とかは製造単価が安く、昔の単価で一機15万6787円。現在に換算すると1億5000万円くらいらしいですが、1万機も作ったわけでそんな高いわけないよね。自衛隊なんて400機くらいしか戦闘機持ってないのよ。日本が今度買うF35は一機238億円もするしさ。旧日本軍の九七式中戦車の価格も零戦と同じくらいでしたけど、いまの10式戦車は7億円です。ランボルギーニ・ウラカンが20台買えちゃうよ。

こんなに高価なのにやる気の無い兵に操縦させるわけない

んですよ・・・ホント。パイロットは基本的に大学出たエリート中のエリートしかなれません。適当やられてぶつけられたら大損害だからさ。


このKindle本、無料なんでぜひ。韓国では徴兵制度がありますが、実際に徴兵されるとこんな感じです。やる気0・・

で、アメリカもいまは徴兵制じゃないわけですが、撤退したけどイラクや、アフガンにたいしての戦いの先頭を切ったのは、スペシャリストの特殊部隊のSEAL、デルタフォース。イギリスならSAS。映画「アメリカンスナイパー」の中でSEALの主人公が「海兵隊の素人に任せられない」的なことをいうシーンがありますが、海兵隊だって世界レベルから見たらバリバリですぜ。

映画にもなったブラックホークダウンは国連の平和維持活動をバックアップする米軍がソマリアのモガデシュで本当に遭遇した悲惨な実話ですが

ここに出てきて殉職してしまうのは、特殊部隊のデルタフォースにレインジャー、SEAL、パラジャンパーというバリバリのプロばかり。もちろん志願して厳しい訓練を耐え抜いたエリートばかりなんです。で、アメリカにとっては18人も殉職して悲劇ですが、ソマリアの民兵は1000人以上死んでまして、プロとアマの違いが・・・

アメリカは徴兵制でベトナム戦争に臨み、手痛い失敗をしました。いやいや来るもんだから、反戦組織の手先になって内部攪乱するわ、実力者の息子はみんな回避するわでめちゃくちゃになりました。死亡率も素人だから非常に高い。よって現代の戦争は、鍛え抜かれたプロによって遂行されています。あとは無人機ね。

旧日本軍みたいに、強制的に素人を集めて簡単な訓練で突撃させても、戦闘効果が上げられない。そして使うとすると陸軍の歩兵程度にしかさせられない。日本は海外の国家を侵略して数百万の兵士を派遣するということは、限りなく0に近い可能性だし、どこかの国と総力戦になったら日本だって核兵器はすぐに作れるから、地球が消滅する日です。

よって徴兵制度は絶対に来ないと思うし、いくらバカ政治家でもまず一人っ子の自分の息子とか孫を出さないといけないから、やるわけないと思いますよ。一発で政権飛ぶわ・・・www
それでも怖いなら、孫さんに頼んで軍用ペッパー君を作ってもらうとよろし。

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 10640
    follow us in feedly
PAGE TOP