わたしが思ってる疑問に誰か答えてチョンマゲ

2015年7月29日

まずは近未来小説・・

2035年。年金制度の破綻と労働人口の減少で日本は貧困国家になっていた。2015年当時、非正規雇用者であった40代が60代になったものの、貯蓄もなく年金は月数万円・・・生活保護はとうに破綻しており、日本の高齢貧困層は貧民窟を形成して底辺の生活を強いられていた。労働人口を得るために海外労働者を広く受け入れたこともあり、凶悪犯罪率は急激に上昇。犯罪者は強力な火器を持ち込み、アメリカと比べて武装は旧式のニューナンブ拳銃1丁のみの警官の殉職が相次ぎ、警官の数が足りなくなった。
日本の警察官の総数は28万人で自衛隊より多い。先に足りなくなったのは自衛官ではなくて警察官であった・・・。

2014年度の1年間で日本の警官の殉職者は4人。アメリカでは2007年の殉職者は186人で、中国の年間平均426人(2010〜2014年の平均)。これが米国並みの年間200人になったわけで、2015年の50倍の殉職率。さすがに志望者激減・・・

これに対応するため、政府は徴官制度を採用。二十歳を超えると2年間、警官として勤務が義務づけられた。「わたしたちの子供を危険に晒すな」と安保法案反対デモに炎天下の中、引き回された子供たちが警官に徴官され、犯罪者と戦うことになったのだ。誰か漫画にしてください。原作書きます。ww

さて、ここ数日、たまりにたまった質問があります。だれか有識者に回答頂きたいのでよろしくお願いします。回答待ちながらメルマガ書きます。

徴兵制って憲法改正が必要なんじゃないの?

徴兵制反対ってデモしてるお母さんたちがいるんだが、「子供を殺させない」ってデモするのはデモの自由もあるからいい。しかし35度を超える炎天下に子供を引き出して一緒にデモさせるのは親のエゴ。アスファルトにより近い子供の体感温度は+2度。自分の主張のために子供を危険に晒すなと見てて本当に思う。デモするなら子供を預けてにしてほしい。子供を連れているほうが「母」としてのアピールができると考えているなら、まさに子供を道具としてしか考えてない。

しかし、憲法改正が非常に難しいから無理押しで安保法案を通したわけです。池上さんの本を読みますと・・徴兵制を復活させるためには

日本国憲法では22条1項で定められている「職業選択の自由」がある。「公共の福祉に反しないかぎり」と但し書きはあるけど、これは犯罪したりする場合を除きってことだから、無理矢理軍人にさせるのは憲法違反でしょ?

さらに第19条「思想及び良心の自由は、これを侵してはならない」があるから「自分の良心として人を殺せません」でも徴兵拒否できるはず。もうひとつ、第18条に「奴隷的拘束及び苦役からの自由」というのもある。そうすると後方部隊の経理とか調達はできるけど、そもそもキツい訓練ができないよな。

つまり安保法案よりめちゃくちゃ敷居の高い「憲法改正」をしないとならない。憲法の改正は両院の総議員のそれぞれ3分の2以上の賛成が必要で、徴兵制度復活のためにこの改正はほとんど無理っしょ・・どこかの国が攻め込んできて非常事態宣言になったときはやるかもしれないが、徴兵制にしなくったってそのときはみんな防衛のために立ち上がって戦ってると思う。

なのでいまどき「徴兵制反対」って炎天下に赤ん坊連れてデモしたりするのはあまりにも気が早いと思うのですが、法律の専門家の方、ご意見ください。

仮に中国が侵攻してきても国連は助けてくれない

湾岸戦争の時はクウェートにイラクが突然侵攻し、国連はイラクへの即時撤退を求めるとともに、11月29日に武力行使容認決議である決議678を可決して最後通牒ののち、軍事侵攻した。クウェートは解放されました
しかしイラク戦争はアメリカのツッ走りで、フランス、ドイツ、ロシア、中国が反対していたので国連決議が取れず、アメリカとイギリス、オーストラリアくらいで侵攻してのちのちの処理に苦労してISを生んでしまった。この苦い経験がアメリカにはある。

しか〜し。考えてみてください。
仮に中国が尖閣に人民解放軍を侵攻させたといたします。この場合、国連に「助けてくれ」と即時撤退決議を申し立てたらどうなるでしょう。

中国は常任理事国だから即時拒否権発動

しますよね。クリミアの住民投票の無効決議もロシアは拒否権発動して葬りました。そうすると国連はなにもできません。イラク戦争の時と同じになります。日本は安保条約を締結してるアメリカにお願いして一緒に戦ってくださいとなるわけですよ。
しかしアメリカも日本が集団的自衛権を認めないと、中国本土から救援に向かうアメリカ海軍の艦船に中国側からミサイルが発射され、それを自衛隊のイージス艦が察知しても迎撃ミサイルが撃てない。こっちは守ってもらうのに、アメリカ側は勝手にやってくださいになる。この場合、中国もわかってるから米艦隊を狙って攻撃して日本との分断を図るでしょ。

JS_Atago(DDG-177)_in_Tenpouzan_Port_20140426-01
イージス艦ってこういうのだよ。この運用は海上自衛隊が世界でもトップレベル!

アメリカとつるむと戦争に巻き込まれるのがイヤというなら、上記の時はアメリカに頼らずに自分たちだけで戦わないといけない。そうすると死亡率とか当然上がる。軍備にもっと金かけないといけないし、それこそ憲法改正して徴兵制になってしまう。
スイスは徹底的な武装中立で戦争が起きてもどこの国とも連携しない。いったん徴兵制をやめようということなったが、やはり継続になった。一家に一台機関銃とか自動小銃があり、銃がどこにもあるので銃による自殺率はアメリカに次いで世界で2位!!こんな怖い国だからナチスもスルーしたわけ(諸説あるけど)。

ほかに永世中立国を宣言して実際にどこにも軍隊を派遣したり、内戦したりしてないのはオーストリアだけだと思うんだが、オーストリアも徴兵制です。

集団的自衛権に頼らない = 徴兵制

だと思うんですけど、どうでしょう。ここは「徴兵制反対」ってデモしてるママさんたちに聞いてみたい。集団的自衛権自体が戦争に巻き込まれるので反対なら、自国に攻め込まれないために徴兵制度になるんだが、自己矛盾じゃないの?

話し合いで解決したいが話し合いに応じない国はどうする

こんな事を書くと、まずは交渉だという人がたくさんいる。当たり前です。いきなりドンパチなんて絶対イヤです。しかし、イラクがクウェートに侵攻したのは突然でした。隣国の中国は1959年にチベットに侵攻して併合。このときは朝鮮戦争の最中で他の国はこれで精一杯。北朝鮮はこの動きと連動していたわけ。数百万人を大虐殺したと言われています。さらにはインドやベトナムも攻撃している。知らない人はこれ読んで、お願い。

つまり、話し合いとか応じない相手もいるってことだよ。いじめだって同じでしょ。いじめてくるヤツに話し合いだけで解決できるのか?? 学校ドラマだとみんなでいじめっ子に対抗してるじゃないか。あれが集団的自衛権だけど、ああいうドラマにも同じように突っ込んでるのかな。

そしてそのあとの文化大革命では1000万人以上の同国人を処刑しています。日本軍が30万人を南京で大虐殺した、謝れとでっち上げの数字でいうけども、自国民を殺した数のほうがその30倍。謝るなら自国民に謝れですよ。中国人が悪いのではない。共産党政権の問題です。貧乏だったうちは陸続きの隣国を攻めるだけだったけどいまは世界で一番くらいのお金持ちだよ。

アキノ大統領「中国はナチス」、怒る中国にフィリピン政府「幼稚だ」・・・双方の激突続く

とりあえず隣国の政権がずっとこのまま来ているということを知らなくちゃならない。そして基本方針はたいして変わらず、先日のブログでも書いたけど、南沙諸島に侵攻して周囲の各国を威圧しながら基地を作っています。ASEAN各国は経済的なつながりもあるけど、抗議してもまったく無視。日本との東シナ海の間のガス田も、共同声明だしてるのに無視して基地を建てまくりです。抗議も全く無視。こういう国とどうやって話し合いだけで解決するんかい的な。身を守るために万全のことをしておくのが普通でしょ。

「話し合い派」の方は、具体的にどのようにして話し合うのか意見ください。

スクリーンショット 2015-07-20 8.25.51

こういうこと書くと「あんたが戦争に行け」とか必ず食いついて来る奴がいるのだが、たぶんそういう人はクラスでいじめがあっても「関わりになったら自分は巻き込まれるから見てみない振りをする」ということなんだろう。いじめられてるのを助けようというと「お前がやれ」とか言うんだろうな。情けないけどそういう人もいるってことは事実ですよね。

そんなわけで、これからメルマガ書きますぜ!

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP