(涙の力作)iPad mini 4まで買ってAppleSIMをテストした結果(iPhoneでは使えるか否か)

2015年11月25日

本日はメルマガの日なのでいまも書いてます。内容はこちら

1 いけるビジネスモデルの見分け方
2 サイトの統合は必要か
3 サイトへの広告の導入時期
4 LPは高額商品には向かないのか
5 違う世代、性別のためのWebの情報収集術について
6 かん吉さんより・・このメルマガの今までの推移について

お申し込みは右カラム(スマホだと下)にあるまぐまぐ!とブロゴスのリンクからどうぞ。

んで、先日書いたのがコレ

ほぼ使えねー!!のAppleSIMに業界が大騒ぎの謎

要は、「1枚のSIMで世界中で使える。SIMの考え方が180度変わる」的に報道されていたAppleSIMが、日本で発売開始されてみたら「iPad Pro、iPad Air 2、iPad mini 3以降でしか使えない」という、ほとんど周囲で誰も持ってない(つまり売れてない)新しいiPadデバイスのみという仕打ち。iPad mini 2は現行品なのに対象外です。

で、適合機種でAppleSIMを開通(アクティベート)させると、SIMフリーのiPhoneでも使えるようになるとの報告と、使えないという報告が入り交じってる。まずは使えるというヤツ

これはアメリカの話。アメリカのキャリア事情はちょっと特殊なのでそれがアメリカ外でも同じなのかは謎。

試したくてたまらん・・・!

Appleにまんまと乗せられたわたしは、AppleストアにてiPad mini 4 128GB セルラーを酔っ払った勢いで注文してしまいました。iPad miniセルラー SoftBank版と、iPad mini 2 SIMフリー版があるのにまるで意味のない買い物。酒って怖い・・・・幸いmini 2は嫁入り先が決まってほっとした。いくらなんでも3枚はイラン人。
とりあえず到着の前に買ったもの

ガラスフィルムは必須でしょ。いまやこれなしではスマホもタブレットも・・・落とした時も先にガラスフィルムが割れるので本体のガラスへの衝撃を減らします。

iPad miniをカーナビとして使ったり、助手席でビデオや映画を見るならコレだ!!

海外のレンタカーでも大活躍するぜ。こんな感じ。数種類使ったけど↑が一番オススメ。車で移動するならiPad miniのインターネット共有をオンにすれば、車内のみんなはテザリングで自分のスマホで日本とLINEとかFacebookができるじょー。バッテリーは無敵に持つしな。AppleSIMが仮に最新のiPadでしか使えないなら、ぶっちゃけこういう使い方しかできんだろ。
IMG_2297

iPad mini 4 SIMフリーがAppleストアから届いた

ヤフオク!やAmazonで定価以上でたくさん出ている謎のモデルだが、Appleストアで在庫あります。で、今回は128GBのゴールドにしました。指紋認証があるくらいであとはiPad mini 2とほとんど変わらない。買い換える意味ない。

IMG_2629
ちょっと小さくて軽くなったが気のせい程度。

PB240049
AppleSIMを刺す。そうしますと

IMG_0001
auとGigSkyの選択が出てきます。めちゃ高いGigSkyを契約する気はないけどこわごわ見てみると

IMG_1782
日本在住者は日本では使用不可・・・・まあ使うヤツもいないと思うけどな

IMG_0002
説明がわかりにくい。まずは営業時間内に利用登録をしてからでないとデータは買えない。いきなり買おうとしたら「エラー」になった。「最初に登録してください」くらいのメッセージのほうがいいでしょ。

で、最初の落とし穴。AppleのサイトにはiPad mini 3以降で利用可能とありますが

IMG_0005
ここでiPad mini 3を選択しますと

iPad mini 3は対応外

と出ます。さすがのAppleサポートの安定ぶりです。サイトの説明書き直した方がいいよ。

【追記】ここで驚愕の事実来ました。AppleSIM発売日はこんな感じで
12311051_10208305587700052_3588112265608086672_n
A1601以外のiPad mini 3でアクティベートできていたらしい。謎や、謎すぎる!!

んで、クレジットカードは会社のDinersで通した。登録完了。10分くらいしてメールが来ました。

IMG_1780

試しに1GB買ってみた。31日有効の1GBが1620円! 高い。高いだろ。Appleにマージン抜かれているんだろうが、自分のiPhoneのSoftBankの契約では追加の1GBは1000円だし、MVNOのSIMなら1GBが250〜300円くらいだ。インバウンドの外国人観光客がこのSIM入れた最新のiPad持ってきたとしても、成田空港や関空の自販機でいまやU-MobileとかのSIM売ってる。1日200MBの制限付きだが7日間で2000円。1GBあたり1428円。同じくらいだな。あっ、AppleSIMは別途SIM代金がかかってるからもっと高い。

でだ。auの登録の時はDinersで通ったのにデータ通信買うときにエラーではねられる(怒)。何回通しても×なのでVISAで決済したら通った。めちゃくちゃ不親切だろ・・・これ、毎回カード情報いれることになる。Appleのアカウントから引き落としとかできないものか。

IMG_1785
auでつながりました。調布の自宅にて計測

で、MVNOのIIJmioだと同時間で
IMG_1787

MVNOのほうがはえーよ!!!

都内ではテストしてないのでわかんないが、こんなこともあるんだね(人ごとのように)
で、いよいよアクティベートしてしかもデータを購入したSIMを抜いて、SIMフリーのiPhone 6s Plusに刺す。果たしてアメリカのように使えるのか。

IMG_2631

あきまへんな

圏外でした・・・設定にもなにもでてこないので、SIMフリーiPhoneでもAppleSIMでのauのプリペイドは使えません。で、iPad mini 2に刺すと

IMG_1780 (1)
お約束の「SIMに問題あり」です。日本だけこうなのか世界各国でどこなら使えるのかは不明のため、AppleSIMに賭けて海外旅行に出発するのはリスクが高すぎです。

結論!! AppleSIMはどういう風に使うか

おそらく海外に行って(アジアはほとんど対応してないけど)、空港で荷物が出てくるのを待っているとき、それが9時〜17時のキャリアの営業時間内であれば、手持ちの最新のiPadに入れたAppleSIMで、自分が使いたいキャリアで開通(アクティベート)。1回キャリアを選ぶと他のキャリアが出てくるかは不明なので海外で試したい。アメリカではダメだってさ。
で、課金して1GB買う。GigSkyだと万単位になるので地元のキャリアで。で、いつもiPadとスマホを持ち歩いてWi-Fiルータとしてみんなのスマホでテザリングする。

アホですか!!!

レンタルのWi-FiルータのほうがiPadよりよほど軽いわ!!しかも安いわ!!
車で移動ならいいけど、徒歩で移動ならこの選択はないな。

いまやどこの国でも空港にキャリアのブースがあって、地元のキャリアのプリペイドSIMカードがすぐ買える。韓国やオーストラリアはコンビニでも買える。アメリカも主要国際空港には自販機があってMVNOのSIMがすぐ買えます。こんな状況でわざわざAppleSIM使うのは、マジでよほどのApple信者のみと思われる次第です。スマホに現地SIMいれて「Google翻訳」使うとどれくらい便利か、1回試してみたら泣ける。

ところで


わたくしが開発を依頼し、しかも自腹で愛飲しているサプリを「合格セット」として商品化しました。ひとつは疲労感を小さくする鳥の胸肉に含まれるイミダゾールペプチドで、もうひとつはカフェインカプセル。

新商品開発日記「イミダゾールジペプチド 250」の巻

↑ これはマジで欠かせません。飲むと飲まないではサーフィンもプールもジョギングも仕事も相当に違うので毎日飲んでいます。飲み続けて体内の濃度を上げておかないとだめなようです。1回海外サーフトリップに持って行くのを忘れてめちゃ調子落としました(プラシーボ効果もあるかも)。
もうひとつはカフェインカプセル。サーフィン帰りの運転で重宝してます。眠×打破とかだと瓶を常備するのは面倒だし、ゴミも出る。これだとすんなり飲めて目がばっちり。しかもかなり安い。
2つをセットにして、これからの受験シーズン、TOIECの勉強、昇格試験、資格試験などに向けて販売開始しましたのでぜひお試しあれ。わたしが証明です。しかも合格のお守りの「オクトパス君」まで付けたぞ。

合格のチカラ

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP