相当に重要になってきた、Gunosy対策を考える!!(適当)

2013年4月18日

わずか3ヶ月前、このエントリー
ニュースクール系IT業界の台風の目になるか、Gunosy
で紹介しましたGunosy

わたくしこのときに「3万人でこれならユーザー数30万人になった時はFacebookと匹敵するようになり、300万人になったら・・・Googleなんて目じゃないくらいの凄いアクセスをたたき出すはずだ。SEOじゃなくて「Gunosy対策」しないとダメかも」と確かに書いております。それがたった3ヶ月でマジな話になってきました。

↓こちらのマイナビニュース

ニュースレコメンド”Gunosy”が目指すもの – 年内に100万利用者の獲得へ

によりますと、会員数はすでにこんな感じ。図版お借りしましたm(_ _)m
002

なんと3ヶ月で13万人だ。グラフは数直上昇に近いですよ。年内には100万人突破も現実的。GunosyはTwitter、Facebook、はてブがアクティブで無いと使えないから、そこそこリテラシー高めの人に到達する。つまりバズり易い要素を秘めているわけで、ソーシャルの運用に加えて「Gunosy対策」をマジで考えないといけない時代が目の前です。

たとえば今朝ですが・・・昨日のエントリー「GW直前!! GoogleマップはiPhone,iPadでこう使え、ついでに観光業の方にもどうぞ」は実は最近稀な外し系で、アクセス数もたいしたことがなく、昨日のアクセスユーザー数は1万人を少し切りました。このエントリーのページビューは2099しかなく、いかにスカだったかがわかると思いますが、今朝になって驚いた。

突然リアルタイムで150人近くのアクセス!!

1

 

8時ぴったりにそれまで50人程度だったアクセスが爆増。しかしアナリティックス見ると、リアルタイムではGunosyからは数人しかきていない。なんだろうといろいろ見たけどわからない。記事のツイートしてくれた人に聞いたら

gunosy

これのリンクがFacebookに貼られて、ここからツイートしてくれたらしい。しかしそれならアクセス元がFacebookになるはずだが・・・・???と思ってGunosyのFacebookページにコメント入れて確認してみる。

「アプリからアクセスがあったときはアナリスティクスではノーリファラーになるんですよね?」
「そうなんです、現在iPhoneのみリファラーつかなくなってしまうんですよね、今の申請バージョンでそこ改善する予定になっております!」

これかーーーーー!!

つまりiPhoneのアプリに通知が来て、それを見ている人のアクセスなのだ。
本日の0時からこの時間(11:00)までのアクセス総数4482人のうち、ノーリファラーが2165人、そのうち↑のエントリーを見ていたのが1603人。はっきりとGunosyと参照元が出ているのが212人。昨日2099人しかなかった上記のエントリーのページビューは、今朝だけで2500を超えております。
メールで来るGunosyのまとめのリンクはgunosy.comにリダイレクトされているので、これはアナリスティックスに察知されていると思うんですが、間違ってますか?

となると、おそらく大半のGunosyユーザーの大半はスマホから記事を読んでいる。実は8時のアクセス集中時には全体アクセスの85%が「携帯経由」であった。通勤時間帯にブッブーと通知が来て、おっとっとと読んでるのだ。確認のためにGunosyに「ユーザーが設定している配信時間帯は8:00が一番多いよね」と聞いたらその通り。当たりました。

Gunosy対策をどうするか、それが問題だ

もしGunosyが広告取り始めたら、当初の破壊力は凄いだろうなと思いながら書く。狙って掲載してもらえるわけではないので適当にちらちら考えてみますと・・・

1 アクセス負荷に耐えるサーバ

Gunosyはユーザーがセットした時間に配信される。一番多いのが8時ってことは、この時間に集中する。本日はリアルタイムで150人だったが、経験上、へぼいレンタルサーバだと200人くらいで落ちる。まだ13万人でこの有様だ。年内にGunosyのユーザー数100万人に達したら、瞬間的なアクセス数は800人くらいにはなるはずで、まさしくDDoS並みの物凄いサーバアタックになる(笑)。

マジで年内までにサーバ側の体制作っておかないと、紹介されたら落とされまくりになりまっせ。あと、スマホ対応は必須ですね。当たり前すぎだけど。

2 どうやって紹介されるか、そこがポイント

現在のところ、Facebook、Twitter、はてブでの評価が記事の選択基準になってるようで、ここでシェアやブックマークが多い、かつ、自分の興味指向性が向いてるものをチョイスしているんだと思われる。正直、毎日のように自分のGunosyは「やまもといちろう」「イケダハヤト」両師関連ネタで賑わっているんだが、自分のブログが混じってると嬉しい反面、一つ損した気分です。w

ということは、ソーシャルボタンでこの3つは絶対に外せないことになります。まあフツーは付いてますが・・。あとはこの3つのソーシャルではバズる内容がかなり異なりますので、そこをよく考えて投稿したらよろしいでしょう(人ごと)

とまあ、サーバ対策くらいしか正直思い当たらない。そのなんともならないところがいいのだが、はてブにはこのエントリーで書いたように情報商材系の広告が自作自演で紛れ込むことがある。Gunosyにも紛れ込んできたことがあるが、これについては「対策します」との明言をいただいております。頑張ってください。

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP