新商品開発日記「イミダゾールジペプチド 250」の巻

2014年5月21日

メルマガで「永江さんはどういう感じで新商品を開発したりするのですか」という質問をいただきまして、ちょうどいい具合にひとつやっつけましたのでここで書きますよっと。

まずわたしのクライアントは主に中小企業です。大企業も経験はけっこうありますが商品開発には口を挟めないし、動きは遅いしであまり受けません。このブログの読者の方も、大企業の方はたいしていないと思うので、こっちのほうが参考になるかもです。

3月16日のことです。わたくし、飯食いながらテレビなんぞを見ておりましたら、「所さんの目がテン」というのをやってまして、それ見てマジで目が点になりました。当日の番組は「疲れの科学」って言うヤツでした。番組のアーカイブがあるのでリンクしようと思ったら、いまどき珍しいフレーム!! 凄い、物凄く久々に見た。

http://www.ntv.co.jp/megaten/

フレームですので直リンクできないので、ライブラリから探して下さい。んで、番組中で一番目が点になったのは、番組の説明で言うと、ここ。

疲労回復に役立つ食材として挙げられる「鶏の胸肉」。では、本当に効果があるのでしょうか?そこで実験!集まってもらったのは男女4名。彼らには、体育館を走ってもらい、まずは通常時の疲労回復力を見ます。1周86mのバスケットコートを20周、およそ1700m走った時のタイムを計測します。その後、10分間の短い休憩を挟み、再度20周走ってもらい、10分間の休憩の効果を見ます。しかし、先ほどの疲れが回復していないのかその足取りは重いまま…結果、全員2本目の方が、タイムが落ちました。
 そこで4人には、鶏のむね肉を1週間食べ続けてもらいます!もし、鶏のむね肉に疲労回復効果があれば1本目と2本目のタイム差は縮まるはず。1日に100g以上の鶏のむね肉を食べてさえいればどう調理しても自由。被験者は、むね肉の棒棒鶏やハンバーグ、さらにはチキン南蛮など、色々アレンジし楽しんでいました。
 そして、一週間後…再び4人に集まってもらい、同じ実験をしてもらうと、なんと4名全員の成績が良くなったんです!

その中でも一番びっくりしたのが、一人のポチャ系の女性。最初の一周でほぼ死亡状態になり、2回目では歩いてたのに、1週間胸肉食べまくりで再チャレンジしたときにはすたすたと走ってたのです。これはビビッタ。

番組によると

「実は鶏のむね肉に含まれるイミダゾールジペプチドというアミノ酸が関係してる」という。このイミダゾールジペプチドには、活性酸素の攻撃から細胞を守ってくれる、抗酸化作用があり、このイミダゾールジペプチドを取り入れたことで細胞が錆びにくくなり、疲れが早く回復し、タイム差が縮まったんです。成分の数値で言うと、一日200mg。これを鶏のむね肉に換算すると100gと、唐揚げに例えると4つ分です。

ということなので、毎日唐揚げ4個でOKはいけると思ったが、唐揚げはカロリーが高い。しかも胸肉に限るのでケンタッキーのもも肉ではだめだ。www 胸指定!!

興味があったので調べてみた。普通のスタミナドリンクとかはカフェインががんがん入ってるので飲むとしゃっきりとした感じになるが、あれは疲労が回復しているわけじゃなくて目が覚めただけだと思うので、根本的に解決してくれるならこっちでしょ。

a1180_002583

イミダゾールジペプチドというアミノ酸は、どうやら渡り鳥の胸肉とか、鯨とかカツオのひれ回りに多いらしい。渡り鳥は何万キロも海上を飛ぶわけで、ツバメなんざ落ちたら死ぬから必死に1日何百キロも飛ぶ。疲れたら死んでしまうわけ。ではなんで飛び続けられるのかという研究で発見されたのがイミダゾールジペプチドらしい。ストーリーあるじゃん!!

Amazonでインチキを掴まされる


これはサプリメントにあるなと思ってまずは試してみようと思ったのでAmazonを検索。価格にものすごく差があり、まずは4200円を1200円で割引販売しているのを買ってみた。開けたら茶色の錠剤でチキンの味。

1週間以上服用して体内の濃度を上げないといけないということなので1週間飲んだけどまるで違いがわからない。こりゃだめだなと思って袋の裏を見ると・・・

4粒で336mgのイミダゾール・ペプチド含有チキンエキスが摂取できます

・・・イミダゾールジペプチドが336mgではなくて、チキンエキスが336mg。。つまり飲んでいたのはチキンスープだ。ウソ書いている訳ではないが、よく読まないと分からない。安いのはみんなコレだった。自分自身に腹立つ。あとで調べたらチキンエキスには10%くらいしかイミダゾールジペプチドは含まれない。よって336mgなら33.6mg。唐揚げ半分相当。アホか!!これで元気になるなら世話ないわ!!

仕方ないのでAmazonで一番評判の良いコレを買いました。ドリンクとカプセルの2種類。


これと

ドリンクは自分的には味が・・・だったのでカプセルを続けて2本買いました。でもって毎日飲んでみました。

さて結果はと申しますと・・

サプリも薬もプラシーボ効果というのがございます。ものによってはなんと4割近くの人が偽薬でも効いてしまうというから驚きだ。もつ鍋食べたからお肌がつるつるになるためには物凄い量を食べ続けないといけないんだけど、たいていの人は翌日に効果を感じる。単に脂ぎっただけなんだと思うが。

なので実際の比較を週1~2で通ってるプールで比べる。だいたい100メートルを気合いクロールで泳ぐ×10本が自分に課したノルマなのであるが、たいてい700メートルくらいでかなりくたびれてハアハアになり、10本をやっと達成するという感じ。だが2週間ほどで1000をさくっと泳げる感じになった。あれっ!?と思ったくらいである。
趣味のサーフィンでもパドリングが相当楽になった感じがするのだが、これは波の大小もあるのでなんとも言えない。自転車とかランニングが趣味の人ならもっと明確にわかるかもしれないが、自分は陸上が苦手です。

そんなわけで自分は良かったのだが、これだと月7000円弱、高い。なので一応昔からの知人でサプリメントの岩手に自社工場を保有しているM君に声を掛ける。彼とはサーフィン専用のサプリメント市場を創ったことがあるのである。

「鶏は渡り鳥じゃないから鴨とかにしてよ」
「採算合いません」
「ツバメだと尚いいなあ」
「ツバメ取ったら逮捕されます」

などの厳しい打ち合わせが続き、やはり信頼の日本ハム製の原材料を使うことになりました。問題は価格で、原価がめちゃくちゃ高い。Amazonで買った商品の価格もかなり良心的だと言うことが分かりました。これじゃ卸を通して店頭ではなかなか売れないよ。

価格はコストを綿密に計算して7223円(ポイント5%)にしました。単価では高いけど、本物の含有量比では一番安い。でもやっぱ高い。完成品はこんな感じ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
http://www.supplement-direct.co.jp/item_detail/itemId,209/

ポイントはつかないけどAmazonでもさきほど予約開始

利益率もめっちゃ低いから卸はキツいけど、サーフィン用サプリメントとの合わせ買い狙いです。ネット販売だけなのでなんとかいけるのですが、大儲けは難しいです。ずっと飲み続けないとだめなので、週末のスポーツのために体力付けるという方向きだと思う。自転車とかサーフィンとか、マラソンとかそういう人向けかも。でも毎日胸肉をどっさり食べて過ごせる人ならそれでも同じですけどね。

あっ、そうそうダイエットにもいいと思う。自分、20日間で5.5キロ落としたって一昨日書きましたけど、減量にトレーニングは必須。コレ飲んでいつもより多くトレーニングしたのも良かったと思います。女性に多い「運動しないで食事だけを徹底して減らす」ダイエットだと体臭が物凄く酸っぱくなることが知られている。でも普段運動してないと走るのも辛い。そんなときはコレっすね。ダイエットしてるのに唐揚げ食えないしね。

こんな感じで商品開発は自分の身を張って進めております。高品質ガジェット系とかたぶん得意です。身を張れない「ネイル」とか「コスプレ」とか「女性下着」はどうにも開発できません。そこんとこ、よろしくお願いします。

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 10744
    follow us in feedly
PAGE TOP