永江一石のITマーケティング日記

なぜ今どき、イモトのWi-Fiを使う情弱がいるのかわからない

2018年10月16日

最初に言うと自分はイモトのWi-Fiには非常に腹が立ったままです。

イモトのWiFiがやってくれた、初めての自分のカード情報流出体験記。

イモトのWiFiのエクスコムグローバル、セキュリティコード付き個人情報大流出のまとめ


まあ、この会社の対応は無責任で酷かったに尽きる。

自分はDinersのカード情報が流出。ところがこの会社、不正利用の事実がどんどん上がってきているのにゴールデンウイークとあってそのリリースを伸ばし、1ヶ月後にメールで連絡してきやがった。ところがニュースになって翌日にはカード会社から不正利用の電話があった。要するに駆け込み詐欺だ。中国人(らしい)がわたしのカードで高価なWindowsPCを何台も買い、普段と違う利用にカード会社がストップをかけた。こういう場合は被害は販売店の負担になって私には関係ないが、日本中の販売店は大損喰らったろう。もっと早くに連絡していれば日本中に迷惑を掛けずに済んだ。

自分はクレジットカードを2枚やられて再発行ですよ。支払い変更とかマジで大変。でもってお詫びが自社の割引クーポン。謝罪もろくなもんじゃなかった。

マジで潰れろ

と、それからずっと思ってます。誹謗中傷ではない。実際に被害に遭った感想です。
ところがそれから3年しか経ってない去年。社長がTVCMに出てきて驚いた。

今現在もCMのシリーズで社長が出てくるのだが、見る度に腹が立つ。4年前にカード情報を流出された10万人も同じ気持ちだろう。

で、もう1点・・・・かなりの疑問があるわけです。それは

なんでいま、イモトのWi-Fiを使う必要があるのか

ってことなんです。

キャリア各社は海外パケット通信費を大幅に下げている

もしあなたが、docomoなどのキャリアの契約で携帯を使っているなら、以前は1日2980円だった海外のデータ通信がいまはこうなってます。これはdocomoですが各社横並び

基本は1日980円ですが、来年の1月までは1日800円・・・・ww ただしこの国が広がると1日980円みたいです。自分で調べろ。
申し込みが必要ですが、Webでも電話でも使えるようになります。

かたやイモトのWi-Fiは500円引きクーポン使ってもこの価格

5日間でアジアで1000円安いだけ。アメリカなどは逆に高い!!

という驚きの結果に・・・・さらに全カウンター一律 500円/台 (税別)とか取ります。www
Wi-Fiルータは重いし、しかもバッテリーが持たないから予備まで持つと追加料金でさらに重い。レンタルしたり返したりの手間も大変です。キャリアの回線使ってるのにWi-Fiルータ使うとか意味が分かりません。友人と一緒に使いたいなら自分のスマホの「インターネット共有」をオンにしてテザリングすればいいだけ。

スマホの支払いが終わっていたりMVNOの方はAmazonで現地SIMを買え

しかし、わたしはSoftBank契約ですが↑これさえもしません。w
アメリカはSoftBankはもともとスプリントを傘下に収めているのでアメリカ放題で日本に居るのと変わらないわけですが、自分のiPhone8 Plusは一括で購入したので100日後にSIMロック解除をしました。Webからですと無料です。

年末年始に海外行く人は、いますぐ自分でiPhoneのSIMロックを解除すべしだ、3分で終わる。


本当に3分かかりません。iPhone6s以降で筐体の支払いが終わっていて契約から100日経っていればできます。ちなみに買い取りに出す場合もSIMロック解除したほうが断然高いから絶対やれ。

格安SIMサービスで買った筐体はSIMロック解除されているケースが多いはずです(iPhoneはグローバルだと最強ですが、Androidは渡航先の国の周波数とか調べた方がいい場合あり)。なお、キャリア版でもiPadは海外ではSIMロックされていません。こういうケースでは現地でSIMを買って入れるとかなり安くて快適です。

ほとんどは空港でSIMカードを売ってます。台湾だと空港で中華電信の4GのSIM買うと1週間で1000円くらい。その場で差し替えるとiPhoneならすぐ使えます。iPhone持ってるけどSIMロックされたままならiPadは上記のように海外ではSIMフリーなのでこちらにいれて、LINE通話とかはそれでやってiPhoneはiPadのテザリングでWi-Fiルーターとして使っても良い。

インバウンド狙うなら国の指導で台湾見習ってこれくらいしなさい


また、現地で買うのが不安な方は、日本のAmazonで買っていくとよろしい。使用する前にアクティベートしないといけないタイプと平気なタイプがありますが、だいたい説明書が付いてきます。

タイ

韓国

香港

で、絶対忘れてはいけないものはこちら

SIMピンと取りだしたSIMカードをしまっておくケースです。自分も外したSIMは無くさないようにこれに入れています。

そんなわけで、情弱の友人が「海外に行くからWi-Fiルータ借りなきゃ」とか言ってたらドヤ顔で教えてあげましょうね。

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP