永江一石のITマーケティング日記

業務連絡とMacのAirMacユーティリティにバグを発見して報告した件

2017年6月28日

本日はメルマガとnoteの日。

 1 特定のサイトを検索結果から除外したい
 2 芸術作品の価値はどこで決まるのか
 3 Google AdWordsはやるべきか
 4 知人に騙されて入金してしまった場合、反撃できるか
 5、6 民泊ビジネスの可能性について

です。まぐまぐ!またはBLOGOS、スマホで読む方はnoteでお買い上げいただけます。関係ないですがついでにInstagramもフォローしていただけると喜びます。

本日、6月28日(水)19時25分頃~40分頃にFM東京のタイムライン(MCは明治大学政治経済学部の飯田泰之准教授)にゲスト出演します。テレビとか雑誌は極力逃げてるけどラジオは顔出しないからいいやと思いまして・・・たぶん皆さんの想像している声とは全く違うと思います。ww
ラジオがないかたはRADIKOっていうアプリで聞けますよ。

あなたのご家庭ではどんなWi-Fi構成ですか

自分ちはこういう構成になっています。
元の回線はJcomの320/10Mでして、これをJcomのモデムが受けて、こんな感じで設置しています。

TimeCapsuleはMacのバックアップ(Time Machine)をこの中に作成できるので、ハードディスクをMacからぶら下げずに済みます。MacBookやMBAの方もこれならWi-Fi経由でバックアップが自動生成されるので、紛失したりお亡くなりになったときにすぐにクローンを生成できるわけですよ。
Appleだと定価だけどAmazonだと割引

何回かルータ取り替えたけどMacとかiPhoneとかiPadにはAirMacの相性がよく、速度も速くなります。MacもiOSもAirMacユーティリティというソフト(アプリ)があるので、なんか遅いなと思ったら布団の中から再起動もできます。

で、下にぶら下がってるAirMac Expressっていうのはこれです。

ワンルームなんかだとこれでいいんだけども、2階建てだったりすると電波が弱くて届きません。逆にTime Capsuleでも2階に設置すると風呂場までは届かない。風呂に入りながら読書したりゲームするわたしは、脱衣所にAirMac Expressを設置して家中に電波が届くようにしてるわけさ。
で、このExpressにはコンセント型もある。

自分は海外旅行とか行くときはこれ持って行きます。ホテルに有線LANしかないところはコレを使って無線LAN環境を構築する。またホテルの部屋ルーターがセキュリティが低くてパスワードもかかってないときは、これと差し替えてパスワードを掛けます。超オススメ!!

2台目のExpressが接続できなくなった事件

さて、一昨日のブログにも書いたが、週末にJcomのネットが落ちた。12時間もかかって回復したが、電源入れ直してもTime Capsuleが接続できない。たいていはリセットボタンを黄色のランプがチカチカするまで押すとつながるのだが・・・
で、仕方なく工場出荷状態に戻す。電源抜いてリセットボタン押しながら電源コードを繋ぐのです。

設定は簡単で、AirMacユーティリティから誰でもできる。Time Capsuleはつながった。が、2台目のExpressがつながらない。電源コード付きとコンセント型の両方ともつながらない。

そういえば自分で書いたブログがあったことをここで思い出す。

風呂でネットするために、AirMac ExtremeとExpressでネットワーク組んだ

そうだ。Appleの初期設定が変だったのだ。
Macでは

システム環境設定 → ネットワーク → Wi-Fi → 詳細 → TCP/IP
IPv6を「リンクローカルのみ」に設定

これは当然ながらしてあった。しかしTime Capsuleは初期設定ではこうなってないのだ。

AirMacユーティリティ → Time Capsule → 編集 → インターネット → インターネットオプションから同様に
IPv6を「リンクローカルのみ」に設定します。初期設定では「自動」でこれではつながらないのです。ここまでで敷居高すぎやろ。

しかしだ。ここまでやってもつながらない。自分の書いたブログではAir Macユーティリティの「DHCPリースを更新」したらつながったとあるが、そもそもボタンを押しても更新されなくなってる。

なんなんだ、これは?!

ちょうどこのタイミングで別件でAppleサポートのスペシャリストから電話がかかってきた。例のiPad Proキーボードパコパコ事件の顛末の確認であった。そこでAirMacのスペシャリストにつないでもらい、症状を話す・・・・・で、二人で確認する・・・・・

「そうですね。ちゃんと設定できてますね・・・・」
「理由が分かりませんね・・・・・」

調査してくれるということになっていったん電話を切って数十分後・・・・

「永江様はiPadもお持ちになってますよね」
「はい、持ってますよ」
「ではiPadにAiaMacユーティリティはいっていますか」
「はいってます」
「では、そこから設定してみましょう」

AirMacユーティリティには「編集」という項目がない。どうするのかと思ったらiOSの

設定 → Wi-Fi の画面に出てくる「新しいAIRMACベースステーションを設定」に出てくるExpressを選択すると

イケました!!!


自動で設定が始まり、完了・・・・・

サポートの方に「これってMacのAir Macユーティリティのバグですよね」
「そ・・・そうですね。報告します」

ということでまたAppleに貢献してやったのであった。
くれぐれもいうけど、AirMacでドツボにはまったらiOSで設定しろ、です。

iOSで設定すると何台でもExpressがつながります。豪邸に住んでいてもこれなら平気。住んでないから2個もいらないんだけどね。悲しい。

今朝ほど布団の中でドリアン助川氏のこれ読みました。映画は見てませんが、この本は素晴らしい。学校の図書館にもみんな置いてもらいたい。心がほんのりして・・・そして泣けます。

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 11600
    follow us in feedly
PAGE TOP