マイナンバー制度で一番被害が出るのは「マイナンバー詐欺」です。間違いない!!

2015年9月14日

もうすぐマイナンバー制度がスタートします。12桁のマイナンバー(個人番号)が今年の10月に通知されて、そこからスタートですのでいまから「反対だ、キー!!」とデモしても間に合いません。

「国民への周知が徹底してない」とか言う人もいますが、周知ってどういうことですか? 一軒一軒自宅訪問して説明でもしろと? 聞く気のない人にはなにをしても届きません。
新聞も読まないし、役所からの通知も読まずに捨てるし、ネットで検索したりすることもなく、テレビはバラエティ1本の層の方には、周知のしようもありませんよね。

「政府は国民がひとりずつ理解するため、法律や制度を変えるときは徹底して一人残らず耳元で言い聞かせるようにしなくてはならない」とか、日本国憲法にも書いてませんよ。世の中には「マイナンバー制度ってなにかよく調べてないし、知る気もない。そのときが来たらテレビでやるっしょ」程度の人がいっぱいいます。これを「自業自得」というのかもしれません。

さて自慢じゃありませんが、自分は帳簿とか税系は超嫌いです。なので税理士さんに丸投げですが、さすがにマイナンバー制度くらいは調べましたよ。わたしレベルでもよく分かるのが

マイナちゃんのマイナンバー解説
内閣官房

「原発、TPP、安保法案、特定秘密保護法案、マイナンバー制度」の5点セットでとにかく国のやることは絶対反対の人がいますが、このクラスタは主に「政府なんかに自分を管理されたくない」的な趣旨を感じ取れます。「マイナンバー 徴兵制度」ってTwitterで検索すると結びつけてる人が一杯います。アホですか。

マイナンバーはマイナちゃんが一番上に掲げているように「脱税防止」「生活保護などのいろいろな手当の不正受給防止」に効果を示すはず。生活保護もらってるのにキャバクラで働いて高収入稼いでるとか一発で捕捉です。日本の給与所得者(自分もだが)が100%収入を捕捉され、税金をがっちりと取られているのにたいし、トーゴーサンといわれるようにサラリーマン100%、自営業者は50%、農林水産は30%の捕捉率といわれていました。クロヨンとかいう言い方もありましたね。

んで、国家財政が破綻寸前で年金制度などの社会保障制度もままならない今、きちんと納税しない人たちにちゃんと払ってもらい、不公平感を無くすということが最大の目的の訳で、なにがなんでも反対っていってる人たちはよほど隠しておきたい収入があるのか、それとも不正受給でも受けてるのかって感じです。自分なんてどんとこい!です。
マイナンバーなくても納税の不平等は改善できるのなら、対案上げてくれ、対案を!

次に不安なのが、先日も馬鹿日本年金機構のような、リテラシーがないも同然の役人がこのデータを触ることの嫌悪感です。これは自分もあります。マイナちゃんはこれを

mk_09

一元管理じゃなくて分散管理だから安心

とかほざいてますが、アホか、お前・・・・
まだ一元管理なら真ん中の所をガンガンにセキュリティを高めれば侵入される恐れは下げられるものの(侵入されたときの被害はでかいが)、市町村や独立行政法人やハローワークで分散管理って、危険すぎるやろ!!

しかも日本の公務員は、自分の不注意で個人情報を流出されてもクビにもされないんです。このエントリーにも書いたように、この情報に触れる人は全員、情報処理技術者資格を義務づけて欲しい。そうでないと国民は安心できません。また、公務員法を改正して、クビや不注意による事故の罰則についてもっと厳しくして欲しいです。対策としては市役所見学に行って職員さんたちが若ければいいけど、爺さんたちが渋茶でも飲んで雑談しているところからは転出するくらいしかない。

というか、まだ都市部はいいとして田舎の役所とかハローワークは怖すぎるわ!

でもまあ、実際にデータが抜き出されたとしても、クレカなどと違い中国犯罪者組織(大半はコレ)は現金化しづらい。中国が国家でサイバーテロをやってるわけで、そっちでは利用される可能性大だけどね。特定秘密にはマイナンバー情報も適用して欲しいです。

しかしながら、自分がいちばん懸念するのは、すぐに現金化できる

マイナンバー詐欺です!

PowerPoint プレゼンテーション

マイナンバーが通知されますと、個人カード申請書が配送されます。これに写真とか貼って送ればいいし、スマホやパソコンからでも登録できるから簡単なんだけど、高齢者世帯とか

わからん、わからん、年だからわからん!!

と、なにもしない人たちもたくさんいるでしょう。そこで市役所職員という人から電話がいったり、「市役所の方から来ました」と吊るしの背広着た人たちが訪問して「マイナンバー記入しないと年金とかもらえなくなっちゃうんですよ。わたしが代筆します」と言えば、簡単に銀行口座とかクレジットカードナンバーとか教えちゃいそうな気がするんです。

いや、絶対にオレオレ詐欺団とか、もう準備して、ロールプレイングもしていると思うんですよ!!

もう何年も前からずっと「オレオレ詐欺」についてテレビや新聞や銀行窓口で口が酸っぱくなるほど警告されているのに、いまだに引っかかる高齢者がたくさんいるんですよ。

平成27年上半期の特殊詐欺全体の認知件数は前年同期に比べて約1割増加、被害総額は約1割減少しました。被害総額は、振り込め詐欺約187億円(警察官等をかたってキャッシュカードを直接受け取る等の手口で、事後ATMから引き出された金額を加えた実質的な被害総額)と振り込め詐欺以外の特殊詐欺約50億円を合わせて約237億円となっています。

警察庁のサイト

「マイナンバー詐欺」は絶対来ます。今年の10〜12月に「個人番号カード交付申請書」が送られるタイミングです。皆さまにおきましては年老いたご両親などに、いまから注意喚起をしておいたほうが絶対よろしいかと思います。

とりあえずわたしもコレ買って読んでおります

 

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP