Facebook広告で詐欺を働く中国の皆さんには出て行ってもらいましょうの件

2012年5月4日

一日2回投稿はあまりしないんですが、ここ数日、あまりに酷くなってきたので書くことにしました。

Facebookの広告はほとんど審査がない。副業で大儲けみたいな情報商材や悪徳マルチ商法の広告も多いが、ここ数日、「偽物ブランド」を「本物」と偽る明確な詐欺広告が激増してます。

大半が「本物の直販サイト」「工場からの直販」と名打って、いろいろなブランドで展開。自分のところには「プラダ正規品、工場から直販で格安」みたいな広告が出てきました。前々からUGGの偽物販売についてはいろいろ報告されてましたけど、今回はいろいろな偽物ブランド大集合となっています。

サイト見ますと・・

電話番号が050でIP電話だし、日本語が変・・・どうみても怪しすぎる。通販法表示もない。住所は八王子だが、Googleストリートビューで見ると

こんなアパートにプラダジャパン??!!

ドメインの「prada-japan.com」のオーナーは中国人で、

yue lin
telephone: +86.13328842729
fax: +86.04112666666
xigan qu datong 157 dalian liaoning 116011
CN

サーバはパナマにあり、 同じサーバに「www.moncler-toyko.com」も入っております。
※余計なことかもしれませんが、tokyoの間違いでは? w

ほかにも調べると
UGGがメインの
http://www.ebootsjp.com/
http://www.rakuen-bags.com/ こちら偽物バッグ大集合
http://www.jpboot.com/
など、偽物ブランド品の日本語販売サイトが一杯出てきます。すべて中国人がドメインを所有していますし、日本語が変だし、通販法の表示もないので普通は分かるとは思いますが、なにぶんFacebookはITリテラシーの高くない年配の方も多いので、引っかかる人がけっこう出そう。新聞や雑誌やテレビなどの普通のメディアは広告審査っていうのがあるので、同じように「Facebookが審査してるから平気」と考えてしまう方も多そうです。審査してないですから・・(実際に出稿してみると申請から出稿までがほとんど時間がかからないので審査らしい審査はしてないということが分かるはず)。

わたしには出てきませんが、『TOD’S 本物 返品保証。正規日本代理店』という偽物販売サイトの広告も出てくるようです。

重要なのは、偽物を偽物として売るのは著作権侵害程度で、買う方も知っていて買うわけですが、こいつらのFacebook広告では

本物正規品、工場直販、アメリカより発送(実際には中国から似ても似つかない物が送られてくる)、返品保証、
などと記載されており、 これは騙す意志がバリバリ。れっきとした詐欺。

こうした広告を発見した場合の処置は以下の通り。ひとりでやっても意味ないので、発見したらみんなでこの詐欺中国人をたたき出しましょう。

【Facebook対策】

1 Facebook広告の右上の×を押す
2 そのサイトからの広告をすべて非表示 を選択
3 理由を聞いてくるので「その他」を選択
4 テキストボックスが開くので、偽物販売の詐欺のサイトです、と報告する

※しかしGoogleとかオーバーチュアくらいの審査はできんのか、ほんと!

【メーカー対策】

1 本物のブランドのサイトに行く
2 お問い合わせフォームがたいていあるのでそこで報告する
※必ずFacebook広告で知ったと書く。Facebookに圧力をかけるためです

【警察対策】 

1 警視庁

該当するものがないので、たぶんこのメールフォームでいいはず。
https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/anket/mail1.htm

【SNSでの注意喚起】

FacebookとTwitterで、詐欺に引っかからないように呼びかけ。ブランドの広報用のIDにツイートするのも効果があると思います。

とまあ、急いで書いてみました。ご協力お願いします。

 追伸
ブログ書いて2日後の5/6の朝日新聞朝刊にほぼ同じ内容の記事が大きく掲載されていました。 ドメインが中国人ばっかりというところまで同じ w 少しでも被害者が減ってくれれば嬉しいですね

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP