Zenback導入してみたら、自分のブログが盗用されまくりで驚く

2013年5月27日

あるぅ日〜、グノシーの中、こんなのに、出会った〜

ということで

月間1万PV以下だけどAmazonアソシエイト報酬で1万円/月を達成できたその要因のまとめ

というエントリー見ました。すげえわたしのPVの1/50以下なのにAmazonの収益大差ない。同じようにやったら月50万か、でも面倒だからやらないんですが、以下のフレーズが心に刺さった。

僕のブログを見にきてくれる人の約8割の流入元はZenback。
当初はZenbackが提供する”関連するみんなの記事”パーツをブログにつけたいという軽い気持ちでZenbackを導入した結果、トラフィックの大半がZenback経由という予期しない事態に。

ええーーーっ、なんだかすげーな、Zenback!!

これ、Movable Typeのシックスアパートがやってるんだ、知らなかった。どれどれとさっそく登録してみた。登録は簡単だがもれなくいろいろ付いてくるので自分のサイトにあわせて設定を変える。

右カラムのこれがZenbackのスペース
1

で、「関連するみんなの記事」っていうのを見てみると・・・

ここの部分、わたしの記事を紹介してくれてるみなさんのブログがランダムに出てくるのです。もちろん大半はきちんと引用処理をして、リンクも貼ってくれてる方々なのです。バックリンクありがとうございます。が、中には「丸パクリ」で引用を遙かに超えた「盗用」の域に軽く達してるのがちらほらと・・。ランダムに出るので必ず出てくると限りませんが、昨日は3件発見しました。

2

転載・・・・・って転載許可出してませんが・・・・www
全文盗用してますよ・・・

Zenback = 盗用発見器!!

そういえば昨日、

ブログ盗用の現場が熱い(怖い)!盗用されて、さらに二次盗用されて、挙句オリジナルは検索ヒットせずボロボロ…( ノД`)・・・

でご紹介いただき、たくさんアクセス来ておりますが、ここで紹介いただいたように、盗用を発見した場合、Google様にDMCAの削除申請も行うのです。
https://www.google.com/webmasters/tools/dmca-notice?pli=1&hl=ja
から削除申請を行うだけ、これでGoogleの検索インデックスから削除されます。盗用しているのはほとんどアフィリエーターですので、インデックスから削除されると手痛いことになるはず。

そんなわけで今週も頑張って参りましょう!!
これからメルマガ書く。あっと、今週からはLINE(BLOGOS)でも配信されます。
http://magazine.livedoor.com/magazine/69

一番上のエントリーで、これが一番売れたって書いてあったモバイルバッテリーはこれです。

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP