出会い系業者がスマホに転戦中。総員配置について撃退せよ!!

2011年9月21日

最近、iPhoneで顕著なこと。それはSMSとimapのi.softbank.jpに迷惑メールが多数来るようになったことである。

これの撃退方法は一番最後に書くとして、まずは「出会い系業者ってどんなやつら?」について解説したいと思います。というのは、わたし実は、この手のASP(システム貸し)業者の大手と飯食ったことがあるんです。思い起こせばライブドア時代、企業買収にからんでお金をもてあましたこの会社さんは、いろいろな企業を買っておりました。その縁があって会うことになり、面白いのでじっくりお話を伺ったわけです。自分的にはいくら金に困ってもこれで商売しようとは思いませんでしたけど。

この時の話をまとめますと・・

1 大半の出会い系業者は同じシステムを使っている

2 そのシステムを供給している会社のひとつがここ
  最大手だそうです 

3 ASP業者は売り上げからマージンをもらっている
  なのでめちゃくちゃ儲かっている 

4 出会い系業者は1社で多数の出会い系サイトを運営している

5 顧客の獲得はまずは携帯へスパムを打ちまくる

6 登録している女性の大半はサクラで、リストラされた中年のおっさんやフリーターがやっている

7 サクラは一人で何個もの携帯をもって、女のふりをしてなんとかたくさん掲示板に投稿させてポイントを使わせようとする。つまり出会い系サイトの大半は詐欺だがたまに売春目的の女性等が利用しているので100%詐欺では無い部分が微妙

8 職場の雰囲気はたこ部屋みたいで、監督がサボらないように監視しつつサクラに書き込みさせまくる

9 いくらカモでも全く会えないので騙されたことに気づく。アクセスしなくなるとほかの出会い系サイトから「うちは本物です」というメールを打つ。そしてアホの顧客を骨の髄までしゃぶり尽くす

という感じでした。もっともこの数年後、日経新聞が家に訪ねてきまして、この業者さんが逮捕されたことを知りました。

PCでの出会いサイトはユーザーがほとんどひっかからないのでスパム打っても効率悪いということで、もっぱらガラケー専門。スパムを固定IPから打つとすぐにキャリア側で止めるので、中国、ロシアなどのウイルス仕込んでボット化した数千の個人のパソコンから打つ。(セキュリティに疎い個人のパソコンを乗っ取ってゾンビPCとして踏み台にしてスパムを打つってこと) 数万台ものボットを操ってスパムを打ちまくる業者もいるそうですが一台当たり1日数千本のスパムを打たさせれているそうです。世界中に数百万台のゾンビPCがあるのだそうな。(参考記事)
ちなみに電子メールの95%がスパムと言われるが、私が10年くらい前から使っているPCのメルアドに来ている1週間分のメールのうち、全 18204 通のうち、16590 がSPAM であり 1614 はSPAM ではありませんということなのでスパム率は91%。
個人情報保護法があるにもかかわらず、ネットからロボットが拾い集めたメルアドをネットで販売している業者が多数存在している。検索してみたら分かるが、ある販売業者は「ペニーオークション」のASPも販売していた。ということはつまり、ペニーオークションやってる会社は出会い系やスパム業者の流れっていうことですね。道理で一時、ペニーオークションのスパムが来てたっけ。セットで買ってるわけですね。

しかし最近では、サーバの迷惑メールフィルタもだいぶん賢くなったため、PCにはほとんど迷惑メールは届かなくなった。ガラケーの場合もスパム設定を管理画面でやればほとんど届かなくなるが、そもそも管理画面にログインできないレベルの人も多く、まだまだなんとか出会い系も食えたわけだが問題はスマホへの流れなわけです。

詳しくない人のためにさっくりと書くけど、そもそもdocomo.ne.jpとか、softbank.ne.jpのような個々の携帯に与えられる携帯アドレスは、世界では異端児でありました。他の大半の国ではキャリアを超えてSMSでメールが出せる。しかし日本ではキャリアがほかのキャリアへ客を取られないために携帯ごとにメルアドを与えるという飛び道具を使ったわけです。携帯に依存しているメルアドを使ってれば他のキャリアになかなか移行できない。が、総務省(たしか)の指導により、先月よりキャリアに関係無くSMSが出せるようになってるのです。つまりもう、docomo.ne.jpとかsoftbank.ne.jpは使う必要が無いわけですよ。携帯同士はSMSでやれば良いし、普通のメールや登録用のメールアドレスはgmailを使えばいい。gmailは最強の迷惑メールフィルタだからスパムはほとんど通過できない。

たぶん出会い系とかは頭を抱えているのではないでしょうか。

で、最近目立ってきたのがSMSへのスパムです。通常の電子メールとSMSは通信方式が違うので、簡単にパソコンからSMSにメールを打つことはできません。まあ間に仕組みを作ればできないことはないのですが、たとえばdocomoでは1日200本とかの上限設定があったはずで、いままでのようにボット使って何百万本も打ちまくることができません。ざまあ見ろって感じです。業者はいままでのように1度に大量配信では無くて、せっせと打ってるのだと思いますが効率悪くてやってられないでしょうな。笑

SMSはガラケーもあるので別として、いままでほとんど迷惑メールが来なかったiPhone固有のアドレス、i.softbank.jpにも迷惑メールが来だしました。数的にはマイナーなiPhoneユーザーだけにスパム・・・これは出会い系業者が苦しくてたまらない表れでしょう。 こちらは迷惑メールがきたら速攻で[email protected]に転送。 SoftBankの迷惑メールの報告窓口です。というか、そもそもこのi.softbank.jpアドレス、自分的にはほとんど使ってないんだけれどね。

で、最後です。

◆スマホで迷惑メールを絶対受け取らないようにする方法◆

1 いままでの携帯アドレスはもう使用しないで携帯同士はSMSを使う

※SMSの設定は「URLを含むメールは受け取らない」にする ← これ、重要

もっとも、キャリアからのお知らせも来なくなる可能性がありますが、どうせたいしたこと書いてないし。どうしても今までの携帯のメールに送ってくる人がいるので 困るという場合、有料の転送サービスもあるようですので携帯メールをgmailに転送して読む。AUはもともと転送サービスがあるようです。

2 基本的にはスマホではgmailを見る

3 携帯メールで無いと「メールがいま来ました」という表示が出ないので困るという方は、gmailにも同様の表示になるアプリがあるのでインストールすれば平気。iPhoneならPushGmail、Androidマーケットにもあるようです。しかし自分の場合はこんなのオンにしていると表示しっぱなしになるので入れてませんが・・・。

 

 

  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 99
    follow us in feedly
PAGE TOP