ブログにヤバいこと書いてる人たち、いまのうちになんとかしたほうがいいよっと!!

2015年4月27日

ドローンを官邸に落下させた山本容疑者のブログ。

3

意外とお金持ち

遅せーよって・・・お前・・・おそせーよだよ、これじゃ。
ちゃんとおせーよって開いて書けよ

この事件でわたくし思いますに、一番悲しいのは・・・

犯行声明してんのに出頭するまで誰も気づかないブログ

なんではないかと思いますよ。犯人の気持ちを察するに・・・www

で、いま一番日本で肩身が狭い人たちは、間違いなく公安関係者であります。首相官邸の警備責任者もですが、公安は針のむしろ

5

こんなことブログに去年の7月に書いてる。アメリカならエシュロンとNSAに瞬時に探知され、30分後にはピンポーンと重武装のFBIの特殊部隊が駆けつけるくらいのレベル。
陰謀大好きな人たちは「政府はすべてを検閲している」といいますが、全く検閲してない、いやむしろテロ関係の検閲くらいしてほしいと一国民としてお願いしたいというレベルであったことが判明しました。

となると、今回のことで公安は、日本中のブログの全文検索をするのは明らかでありましょう。NTTデータやIBMのみなさんはビッグデータの解析をすぐさま売り込みに行っていることでございましょう。そしてブログに「安倍を殺す」とか「テロで政府を転覆」みたいな記載があった場合、ただちに警視庁特殊急襲部隊に出動が求められるでありましょう。まあ尾行と向かいの家の2階で監視くらいは始まるな・・

内乱罪(ないらんざい)は、国の統治機構を破壊し、又はその領土において国権を排除して権力を行使し、その他憲法の定める統治の基本秩序を壊乱することを目的として暴動をする犯罪である(刑法77条)。内乱予備罪・内乱陰謀罪(刑法78条)や内乱等幇助罪(刑法79条)とともに、刑法第2編第2章に内乱に関する罪として規定されている。

ヤバいよ!

ブログでガセ広めたり、適当なこと書いてた人たちも「政府転覆のための世論操作をしている」とされると、ピンポーンと公安が来るかもしれませんぜ。いや、もうすでにロボット走らせて検索してると思うけどね。警視庁は中途採用でITの専門家をスペシャリストとしてけっこう採用しているしね。

公安ってなにかわかんないという人はこれ読むといいよ。元警視庁の公安の方が書かれた小説です。公安ってテロとか過激派、右翼、そして外国スパイの摘発をやってるところです。CIAとFBIを混ぜたみたいな感じかな。

警視庁公安部・青山望 完全黙秘: 1 警視庁公安部・青山望シリーズ

  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 99
    follow us in feedly
PAGE TOP