Fire TV Stickの不具合は簡単再起動で治る

2015年11月5日

いよいよ来たる11月12日の木曜日15:30~16:40 東京ビッグサイトにてわたしとJTBさんのセミナーです。

詳細はこちら

どんなことをしゃべるのかと申しますと、これからの時代というか現在もそうですが、完全にモバイルファーストの時代になっているので、まずモバイルのUIを設計してからPCでいいんじゃないか。んで、モバイルの特徴を生かしたWebのUI設計ってなんなのよ、とか、LINEの述べ900万人の友達を持つ公式コンテンツで告知を行うとどうなるのとか、外に出してはいけないようなことも聞けるかもしれないので、乞うご期待です。
またPassMe!使って集客に役立てたいという方もぜひご参加下さい。インバウンド集客に向けての抱負も飛び出すかも。

んで、今日の話題。
先日、

Fire TV Stickが来た。もうHuluとかNetflixとかChromecastとかApple TVは死ぬかも

というエントリー書きましたら、わたしのブログ経由でびっくりするほど売れまして、Amazonから感謝状いただきたいくらいです。1個売れると368円なのでサーバ代に充当させていただきます。www

で、いろいろと苦情もいただきまして・・・その多くは

寝られない・・・
ってしりまへんがな・・・
ちなみにAmazonプライムで無料で見られる映画はまだそれほど多くないのですが、わたしの見た中のオススメは

スティーブン・ハンター原作のスワガー2代にわたる小説シリーズははまりこんで3回ずつくらい読みました。これはその第一作の映画化。小説とちょっとイメージ違うけど面白い。


リュック・ベッソン大好きなんでこれは外せないです。


この中のいかついお兄さんがマッドマックス怒りのデスロードです。

さっそくのように不具合発生・・しかし・・

でもって、他の人は到着した時にAmazon IDが最初からはいっていたようだが自分はなかったけどそんなことはどうでもいい。気づいた不具合が2つ。

1 Netflix見ると途中で日本語字幕が消える

ハンガーゲームの最新版(有料の)見てから、シリーズを最初から見てみようとしたら、Amazonプライムにはない。Netflixも一応契約してあるが、そちらにはハンガーゲームの旧作があったので再度見たのでありますが・・見ている途中で突然日本語字幕がなくなって英語だけになる。リモコンで字幕設定見ると確かに日本語字幕になってはいるが、この確認操作をすると復活しました。

2 HDMIに差し込んだままだとほかのHDMI端子を使ったチャンネル(CATV)などが瞬断。HDMIの切り替えが自動で行われてすぐ復帰。

どんな感じかというと、Fire TVを見てない時に他のHDMI経由でCATV見ていると、勝手にFire TVの入力に切り替わり、慌てて元に戻るのである。その間1秒くらいテレビが消える。ウザい。

で、これは新品交換か、またはFire TV Stickのアップデートで修正されるのか、Amazonのサポートに朝7時にチャットで訊いてみました。朝7時なのに対応してくれるのがAmazon・・・そうしましたら

再起動してダメなら新品交換します

とのこと。そうですか。Fire TV StickはAndroid OSだもんね。
さて再起動はテレビ画面の設定からもできるのですが、一番簡単なのはこれですと教えてもらったのが

Tech-Specs-Montoya-Standard._V292557669_

リモコンの「再生」と「選択」ボタンの同時長押し。長押しするとテレビ画面が再起動し、一からメニューが再構築されました。
で、とりあえず2の事象は消えた模様です。1は今晩試してみます。

以上、参考まで。困ったら再起動よろしく。

※追伸です。いったん治ったように見えましたが数時間後に再発。さらに再起動でホームが点滅して使えなくなりました。めでたく交換となりました・・

  • -
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP