財務省と官邸が仮想通貨を埋蔵金として活用考えてるとジッちゃんが言ってた

2018年1月28日

※注 本日のブログは作者の妄想です。

一昨日のコインチェックハッキング事件から、さらに話は変わって参りました。

コインチェック、NEM保有26万人に返金へ 460億円

私どもシモジモは、「よかったこれで預けてあるコインや現金を他に移せる・・・的な程度ですが、驚く要点が違います。どこからこの金を調達するのかは知らんが・・・・

460億円を26万人に・・・・を簡単に仮に計算しますと・・・・・がっちりマンデーでビットフライヤーやってまして、去年の今頃は月間取引高が100億円くらいだったのが現在は月3兆円といってますから、昨年の30倍ということになります。
上の比率で26万人をざっくり分配しますと昨年秋冬くらいからはじめた組が25.1万人で、残りが9000人。460億の29/30をこの方たちが持ってるとしますと・・・・444億/9000人

1人あたり500万!!

みたいな話になるわけですね。これは単純計算ですが、実際には昨年の4月にビットコイン買う人はいてもNEM買うような人はそうそうはいないから、この比率はもっと強烈に二極化して、億単位で持ってる人が数十〜数百人じゃないかなと。

そうするとですね。みなさんいまは利益確定すると税率が高いのでFXみたいに一律20%くらいになるまでそのまま持ってようと思ってたわけですが、これが強制現金化されるのでここで利益確定!!

最大税率45%の方、何百人も誕生!!!

ことになり、ここでめでたく国庫に数百億のお金がなだれ込み、利益確定したんでこの際、家とクルマでも買うかみたいな人もでるでしょうから消費も拡大します。脱税しようと思ってもコインチェックはいま金融庁で仮想通貨交換業者の登録を保留されており、言うなりにならないと事業を継続できないからすんなり利益確定者リストを財務省外局の国税局に提出すると思う。申告しなければ重加算税が追加されてもっと取り立てられる。

これには官邸と財務省の深い権謀があったのです。
※繰り返しますがそもそも作者の妄想です

なぜ、法制化に非常に時間がかかる日本でこれほど早く法制化したのか

話は数年前に勝手に w 遡ります。

財務省と言えば、上級国家公務員の中でもエリート中のエリート。昔で言う大蔵省は「日本を動かす」気風の人たちが入省してきます、もっとも10年くらいたちとその気風はどっかに消えて、保身とか天下りに夢中になる人もたくさんです。自分の母方の従兄弟が大蔵省に入りましたのでよく分かります。w

その中でも切れ者がいて、考えたわけですよ。

日本のタンス預金は43兆円。将来の不安から消費には回らないし、さりとてこれに課税すると反発を食うし、放っておくと相続の前に大◎建託とかのリユース業者にむしられてしまう。であれば

仮想通貨に投機させて儲けさせて課税だ!!!

投機だからコケてもどうせこの国の財政は破綻するだけだからそれが早まるだけ。うまくいけば宝の山です。最初は半信半疑だった官邸も財務省の切れ者が「絶対いけます」というのでその気になり、2017年3月の第193回国会に提出された法案の説明資料がコレです。

「銀行法等の一部を改正する法律案」に関する説明資料

銀行法等の一部を改正する法律案の概要

去年の3月に法案を出すためには数年前から準備しないといけない。今法案をざっと見たけどかなり綿密に調べていて、これを準備していたと思うと財務省はマジで侮れない。

で、凄いのはこの法律は平成29年3月3日提出されて平成29年5月26日成立。で、平成29年3月21日(火)に閣議決定されており、なんと安倍さんからは3月24日に内閣府令が出ています。

この、物凄い速度感!!!

普通は国会通ってもすぐには施行されない。準備があるからです。下手したら数年かかるものもある。成人を18歳にする法律が通っても施行には数年掛けて準備するわけ。そころが仮想通貨についてだけは物凄い速度で進行し世界でも1番目か2番目ですよね。この陰には財務省の深謀があったのです。※繰り返しますがあくまで妄想です。

このままなら、日本の財政は確実に破綻する。増税するにしてもこれだけ景気が良いのに消費税を少しだけ上げるのにも四苦八苦だ。であればいっそ

国民に博打を打てるよう法整備し、儲けさせて税金がっぽり

のほうがすんなり通るわけですね。儲かると気前が良くなるしね。こう考えると

麻生金融相、仮想通貨「何でも規制すればいいとは思わない」

この発言がなんだか重く感じますよ。
そーです。官邸と財務省は考えたのです。

埋蔵金は国民自身に作ってもらおう

たった1取引所のNEMでさえ26万人です。ビットコインやイーサリアムしか扱っていない取引所のほうが多いので、大半のユーザーはビットコインのはずで、昨日、テレビで池上さんは100万人といってたが、それはもうとっくの昔で、ざっと考えても300万人、いや500万人くらいはいるのではないか。そうするともはや日本の人口の25人に1人です。すげー。

株やFXと比べて手続きが簡単だし敷居が恐ろしく低い。だから凄い勢いで広まっているわけですよ。

税金を完全捕捉してくるぞ

こうなりますと財務省にとって金の卵を産む鶏ですから、まかり間違っても脱税なんぞ許してはならない。また、将来税率を下げて定率にしてしまうと実入りがへるから、そこは熟考する必要がある。

今回のコインチェックのNEMの強制現金化利益確定は、財務省にとってめちゃくちゃ大きな驚きと喜びだったに違いない。日曜ですが登庁してキャリア幹部がどのようにこれを国庫にいれるか緊急会議を開いているのが見えます。「年に1回、日銀の協力で強制円建て返還にして利益確定して課税しよう」ということも言ってるかもしれません。ww

ということで本日の妄想を終わります。

で、自分は取引所のハッキングに備えてハードウェアウォレット導入することにして、さきほど日本の代理店からLedger Nano S買いました。でもっていまこれ読んでる。機種は違うけどずはウンチクを飲まないと。

  • -
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP