こんな時だから、ちょっと良くなるビジネス・・・(土建屋さん以外)

2011年4月22日

東北復興のため、いよいよ6月で高速道路土日1000円は終わりですが・・・
これで去年に少し潤っていた観光地はけっこう打撃ですね。もっとも震災以降、GWも観光地ガラガラです。なかなか声を上げて楽しく笑う気にならないですもん・・・。

それでは今後、というか今、どんな業界が景気が良いのか。
普通は、土建屋さんとか、車屋さんとか、家電屋さんとか、いろいろ復興系の業種を想像しますが、今朝のテレビで面白いのをやってました。

なんと・・・

結婚指輪が売れてるらしい・・!!
しかも昨年比数倍!!

なんでかな、と思ったあとで、はっと気づくでしょう。
計画停電もあるし、別々の家に住んでるとムダだからこの際、というのもあるらしいが、結婚相談も通常の数十%アップで女性の登録が増えてるそうな。ということは、「女性が不安で結婚したがってる」ということらしい。

結婚指輪が何倍も売れるなら・・・
1年後くらいには育児用品が売れるかも・・・

日本の出生率は年々下がり続け、いまじゃ1.37・・・。
韓国よりはましだが、これじゃ労働力は無くなるし、税収もどんどん減るから国の未来は真っ暗なわけですが、これって・・

生活が安定しているときは結婚願望が無くなるが、不安が増大すると結婚したくなる

ということでしょうか。
風が吹くと桶屋が儲かるじゃないですが、阪神淡路のときも、カリフォルニアの大地震の時も、結婚する率が非常に上がったそうです。まあ、ニューヨークの大停電の時の10ヶ月後に出生率がめちゃくちゃ高くなったというのとは次元が違う話ですね。(^^;)
なにはともあれ、日本にとってはプラスです。

 

  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 99
    follow us in feedly
PAGE TOP