AmazonのKindleベストセラーランキングで2位になって良かったこと

2012年12月28日

さきほど、AmazonのKindleベストセラーランキング見ましたら、2位になっておりました。12月20日にAmazonに登録して8日でここまで来ました。みなさまのおかげです。2位記念にAmazonの最低価格が99円になったので、1円下げることにしました。
2i
みんなどんだけ疲れとるんや、どんだけ顧客の言うこと聞きたくないんや的な・・

で、本日はKindleベストセラーで2位になってどんなことがあったか、まとめてみました。参考まで。

1 全然儲かりません w

本の価格が250円だと70%の印税(ただし別途通信費用が差し引かれる)ですが、100円なんで35%。しかも発行してくれた大倉さんと折半ですので全然儲からないどころか、かかった時間で考えたら無駄骨です。印税目当てにやるのは無意味だと思われます。この世の中、金だけやないんやで!!

2 仕事の打診きません w

全然来ないです。インタビュー依頼も、講演依頼も一切ありません。個人サイトの人からは一人、インタビューしたいってtwitterで言われました。

3 全然有名になってません w

紙の本とかと違って広告宣伝はされないし、サイン会もないので全く無名のままです。福之くんみたいな有名人になれてません。電子書籍のはかなさ・・・。

4 Amazonに一矢報えたのかは謎です w

Kindle本が売れる → ブログを見に来る → Amazonの悪口読む → ニヤリ
という黄金リレーは機能していないようです。反応0

相対的に「特に普段と変わりなし」でございますが、FacebookやTwitterではご購入いただいた方と心暖まるやりとりをしております。みなさま、たいへんありがとうございます。

以上、現在のところ、のれんに腕押し、糠に釘、という感触ではございますが、正月過ぎたらみんな忘れていないことを祈るばかりでござりマッスル、ムキムキ。

ここ数日、楽天のアフィリエイトの売り上げが多く(といってもたいしたことはない)って、なんでだと思ったら「楽天トラベル」ばっか!! みんな年末年始の予約してるんだ! くっそー、こっちは関係無く仕事だぞ。泣

  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 99
    follow us in feedly
PAGE TOP