iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxにネタで買い換えた結果

2021年9月27日

わたしが主催しています「21世紀を生き残るための「永江 虎の穴塾」では塾生を募集しています。希望者は毎月30分。わたしと1:1でzoomでブレストができます。ひとりずつ丁寧にやってますよ。※事業・集客コンサルやサイト構築のご依頼も絶賛受け付けております。得意な分野はECサイト構築や商品開発です。実例はこちら

毎年ネタで買い換えているiPhoneだが今年は悩んだ

自分はいままでiPhoneX以外は3GS以来の全てのモデルを買ってきました。途中でWindowsPhoneとAndroid(Nexus6など)に何回か浮気をしましたが、アプリがない、バッテリー持たないなどの理由で挫折してまたiPhoneに帰順しています。とくにここ数年はたいした違いがないのでほぼ惰性で買っていました。ww

特に今回の13 ProMaxはマイナーアップデートということでちょっと悩みましたけど、目を怪我して全く遊びにも行ってないし、まあネタとして使おうということでAppleストアに注文して一昨日届きました。色はどうせケースに入れちゃうのでなんでもいいのですが、とりあえずシエラブルーです。容量は256GB。写真と動画で4~5万くらい入ってるがiCloudに同期しているのではこれでも182GBしか使ってない。1TBとか買う人、映画を何十本も入れたりするのかな。わたしは映画はiPadでiPhoneでは見ません。

さて、いろいろご意見はあるでしょうが、カメラ的な性能ではiPhone11 ProMaxになったときが一番衝撃でした。超広角レンズは特に野外で撮影する私はなかなか使い勝手が良い。

iPhone11 Pro Max「ボトムズ」は、カメラにスマホがついていた。


感動してInstagramに投稿したやつ。これみたら11 ProMaxで十分だわね。

で、12ProMaxになったときは

iPhone11 ProMaxからiPhone12 ProMaxへの買い換えレポートなり


こんな感じであまり違いが分からなかった。www
暗いところで綺麗とか言われても暗いとこにはあまり縁がないんよ。
ただ、バッテリーはけっこう減りが早かった。iPhoneはおろしたてはそうだというが1年経過してもそんなにかわらない。メルカリでドナドナします。

で、13ProMaxです

たいして期待していなかったが、11→12よりは驚きが大きかった。

まずとりあえずのケースは

よく使うカードとか診察券を一緒に持ちたいので本当は革ケースにクレカスロットが付いたのが良いのだがまだ出てないのでとりあえずこちら。ガラスフィルムとカメラレンズのガードも同時に装着

まず、第一印象ではあるが・・・・重い!!
12より一円玉12個分重くなってました。w

13 ProMax 238 g
12 ProMax 226 g
11 ProMax 226 g

ほかはもうほとんど違いが分かりませんね。w 上のベゼルが小さくなったとか気のせい程度。
いまやiPhoneは携帯電話ではない。ネット接続と通話機能が付いたカメラなのだ。よってカメラとしての機能の紹介になります。そもそもそのうちiPhoneではなくてiCamaraに名称変更しそうだよね。

ちなみに起動時間は12 ProMaxが17秒くらいでそれより2~3秒短縮されてますがCPUの処理速度の違いなんて体感できません。

マクロが凄い

花とか虫とか撮影するのに重宝するマクロですが、iPhone13 ProMaxではここまで寄れるようになりました。写真はまったく補正していません。


アウトドアの観察で役立ちそうです。でも風が吹くとブレます。w

望遠も多少パワーアップ

12 ProMaxでは光学は2.5倍。最大12倍でしたが、13 ProMaxは光学3倍。最大15倍になっています。撮影してみました。

×1

×3

×15

まあね。もうコンデジは持たなくて良いわね。わたしもいまやGoPro以外は持ち歩いてないです。Androidだともっと凄い望遠のもあるけど実際には手ぶれしてほとんど使えませんよ。

期待のシネマチック動画はというと

今回のモデルから搭載されたシネマチック機能ですが・・・・簡単に言うと「動画のポートレート」です。簡単に言うと全部にピントを合わせずにぼかしを入れてくる。動画の場合、aiが判断してやるらしい。使ってみました。

まあはっきりいえば「それがどうした」っていう程度で狂ったようにInstagramに投稿しているならまだしも普通にはあまり使うことはなさそうです。

そんなわけで、実際にはフツーに使うなら11でも十分と言えますが、InstagramやTikTokなどの投稿を楽しんでいる方や、お子さんやワンコ、ニャンコの成長過程を記録に残したい方などはオススメできます。特にコンデジ時代は記録を残すためにはカメラを持ち歩く必要がありましたけど、いまはスマホでいけるわけ。高いと思うかは10年後くらいにわかります。ww

  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 102
    follow us in feedly
PAGE TOP