もはや、小泉進次郎総理しか日本を救えない!!!これはまじ

2023年12月19日

わたしが主催しています「21世紀を生き残るための永江 虎の穴塾」では塾生を募集しています。希望者は毎月30分。わたしと1:1でzoomでブレストができます。ビジネスモデルの相談はもちろん、転職や自己PR、招来の方向性などの雑談でもOK。月1のイベントもなかなか好評です。

国民が望んでいる岸田政権の都議の総理は小泉進次郎!!


テキストが苦手の人のために動画もご用意しております。こちらです。


岸田政権の支持率がもうエラいことになりました。こちらは12月のNHK調査です。

となると、次の総理は誰が良いのか。いろいろなメディアが調査しております。

毎日新聞

朝日新聞も同じく小泉進次郎。この二紙は高齢者主体で投票率がめちゃ高いとこです。

日経とテレ東はちょっと違っていて

石破さんと進次郎がほぼ並んでいる。しかし日経とテレ東の読者は現役がメインで投票率が低い。石破さんは党内に基盤と人望がなく、なかなか難しいのではないか。喫煙者で赤ら顔で血圧も高そうで健康も心配だ。

ビジネスやってるような人たちは「進次郎が総理だって。あり得ない。何もできない、カッコだけのやつだ」という人が多いのですが、進次郎がここまで各マスコミの支持が高いのは、間違いなく

高齢者の支持が高いから

だと思われます。高齢者は基本的に既得権益が守られて自分たちが死ぬまではいまの生活を続けたいわけですから、

・新しいことはしなさそう
・してもたいしたことしなそさう
・人がよさそう
・賄賂とかもらわなそう

みたいな進次郎が大好きなわけですよ。仮にアメリカみたいに首相を公選で選んだら小泉進次郎が勝つでしょう。だって自民党の支持層は鉄壁の高齢者です。これもNHKの12月の世論調査
人口が多く、投票率のもっとも高い70代が支持してるんだから自民党が最強です。

書いててため息出るわ。

イラストはイメージです。ChatGPT画伯は有名人の似顔絵は描いてくれないのであくまでこんな感じ。w

しかし、進次郎が真骨頂を発揮するのはこれからです

進次郎が自民党総裁になり、例のごとくマスコミ。特にテレビは小泉新総裁を持ち上げる番組を組む。
で、小泉進次郎は突然のように国民に向けて緊急就任演説を行うと発表します。

政権のお爺さんたちは

なにを言い始めるのかと思ってドキドキしますが、このあと
爺様たちがショック死する演説が始まります

突然のように進次郎は号泣します

「日本国民の皆さん、こんにちは。このたび総理大臣のご指名を頂きました工済み進次郎です。42歳の若輩者ですが、どうしても皆さまにお話ししたいことがあります」

爺さんたち、汗が噴き出す。

わたくし、高齢者の国民の皆さまに命を賭けてのお願いがございます。今までの政府は認めてきませんでしたか、実はおじいちゃん、おばあちゃんの年金と医療費で日本は潰れる寸前なんです。どうか、孫や子のためにぐっと堪えて私に任せて頂けませんか!
この40年間、政府は皆さんを欺してきましたが、少子高齢化で現役が激減し、逆に高齢者の方の寿命が伸びて日本にはいま500万人の寝たきり、10万人の100歳以上、1300万人の80歳以上がいらっしゃいます。もはやいまの年金と医療を提供することが不可能になってしまいました。本当に申し訳ありません

爺さんたち、演説中に激怒!!!

しかしここで奇跡が起きる・・・・なんと

進次郎に釣られて日本中のおばあちゃんたちが号泣!!!

奇跡が起きたのです。
日本中のお茶の間ではすすり泣きと共に

「いいのよ、いいのよ、進次郎ちゃん」
「わたしたちも我慢するわ。孫のためですもの」
というおばあちゃんたちのすすり泣く声が全土に響き渡ります。

そうです。進次郎は勝ったのです。このあとは彼は何もしなくていいのです。逆にされたら困ります。実務能力の高い豪腕の菅さんに任せ、全国行脚して高齢者に向き合って納得して貰うだけの仕事以外はしなくてよいのです。むしろしないでといいたい。

とまあ、ポエムを書いてきましたが、これくらいないと日本はマジで終わっちゃいますよ・・・
動画の方がたぶん面白いので見てください。

  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 99
    follow us in feedly
PAGE TOP