わたしはこれ(Sony Xperia Z Ultra)で、チマチマiPhoneを止めました。

2014年4月14日

昨日のエントリーを書いたら「MOZU」で検索3位、「MOZU 原作」で1位になりましたが、全く検索キーワードからほとんど流入がありません。半沢直樹のときは物凄かったよ。さらには紹介したAmazonアソシエイトで原作本が一冊も売れません。www この結果より、視聴率の発表を待たず「MOZU」は視聴率が下がっていってコケるとの予報を出してもいいでしょうか。初回視聴率13.3%で好調とありましたが、本当に面白かったなら「原作読みたい」とか思って調べると思うんですが・・。

さて、本日はソーシャルでも反応が高い話題です。メインのスマホをiPhone5sからファブレットのSony Xperia Z Ultra(以下ズルトラにします)に変更した話。ほとんどAndroidを使ったことのない私が、実際に2週間使ってどうだったか・・

実はわたくし、自他共に認めるMacユーザーです。前にも書きましたがSE/30の時代から数え、Apple様にはポルシェが買える以上の献金をしてまいりました。iPhoneも3Gから始まって全てのモデルを買っています。iPadも合計4台。MBA2台・・・
そのわたくしがApple教信者から転向しようと思ったのは、昨年のことでございました。理由は簡単で、小・中学生までiPhoneを普通に持ってる今、子供と同じ物は嫌だなと思ったからでございます。まずはWindows Phone8に走ってみました。Nokia Lumia 620から旗艦モデルのLumia 1020を購入していじり倒しました。1020は4.5インチ液晶でカメラが物凄くていろいろ遊べましたが、自分の会社のアドレスをGoogle Appsに変更したときに連絡先データをすべて消失し、やる気をなくしてiPhone5sのSIMフリーをAppleストアで購入したのでございました。あと、日本向けの使えるアプリが少ないのがやっば辛い。

しかしその後、

新しく購入したデジカメSony RX100M2との連携をワンタッチにすべく、NFCを搭載したSony Xperia Z Ultra SIMフリー 通称ズルトラにメインのスマホを変更したまでは前回のお話でございました。

実際にiPhone5sから変更してみてどうだったか

それからの2週間・・・ひと言で言いますと

iPhoneの小さい4インチ画面でチマチマ入力していた自分が馬鹿みたい!!!

と、思う毎日でございます。あと、風呂で本読んだりネットサーフ最高。ちなみにえふしんさんもわたしとお揃いのSIMフリーを買っていらっしゃいました。えふしんさんのプロフィールページはいち早く新デザインになってた。いいな。

 

OSは先週末にSONYからアップデートがきて、最新のAndroid4.4.2になりました。非常にサクサクで、何度も書いてますが実際仕事で使うにはGoogleとの連携が完全に取れているこちらのほうが遙かに使いやすいのです。電話をするとこんな感じになります。

use_img03

でかっ!!と思うかもしれませんが、オフィスで電話するときはヘッドセットだし、そもそもスマホの使用頻度考えるときブラウジングやアプリを使用している時間と、通話時間とどっちが長いか考えたらよろしい。明らかに通話時間のほうが長い人は軽いガラケーにしましょう。スマホ使うことないっす。わたしは明らかに前者なので画面が大きいほうが絶対に楽。iPhone5sとズルトラを比較した場合、これだけの画面の差があります。ちなみにジーンズのポケットには楽勝で入ります。

DSC00251

4インチ対6.4インチの差は、入力時にめちゃくちゃストレスが減ることではっきりわかる。iPhoneの時はiTunes storeのパスワード入れるときにたいてい1回か2回はミスしたものだが、ズルトラではそのストレスから完全解放。iPhoneも今年の末には周回遅れで5.5インチが出るそうですが(従来のは4 → 4.7となるのでやっと大型のほうがいいことに気づいたらしい)、そんな中途半端なことでどうするって感じです。6.4インチだからこそ、スマホとタブレットが1台で済むのです。すなわちファブレットなわけです。

競合のGalaxy Note3との比較

iPad mimiもNexus7もタブレットであって電話ではないので競合は、こちら、docomoさんで扱っているSamsung Galaxy Note3になります。
mv_02
こちらは5.7インチですのでズルトラよりワンサイズ小さい。

それでは実際にAnTuttTu Benchmarkというアプリでベンチマークテストをしてみました。

Screenshot_2014-04-12-22-53-44

Android端末としてはズルトラは最高エクセレントクラスなのですが、Galaxy Note3に負けた。ムカカカーーッとしましたら・・

サムスンがGALAXY Note 3のベンチマーク結果を20%増しにしていたことが発覚

というのを発見。コスイ、あまりに狡すぎる・・。Samsungに対して一気にがっくりだよ。4.4.2からはこういうことができないようにGoogleが対処しているらしい。

Android 4.4.2はベンチマークスコアを不正操作するブースターを無効化することが判明
Galaxy Note 3はまだ4.3。ということはこのデータは20%増しになってるわけで、本当はズルトラが世界最速。こちらの記事でも水増しがないのはNexusと何機種かで、中韓のはみんなやってるっぽい。記事にはないが、SONYはまさかやってないと思うよ・・。

iPhoneからAndroidに変えて思うことと注意点

いくらいまのAndroid凄いよと言われてAndroidに変えようと思っても「Androidアプリ怖い」というイメージが定着している。たしかにリテラシーが低い高校生とか、無料のやつをガンガン入れまくったりするんだろうなと思う。先日も安いウイルスソフト入れたら実際はなにも働いて無くて詐欺だったというニュースがありました。

Google Playトップ人気の有料アプリ、実態は中身なしの詐欺アプリ

GooglePlay以外からダウンロードしないのは当たり前だが、こういうのに引っかからないためには、自分がやったことは以下の通り。わたくし、Android初心者なので優しくフォローしてください。iOSからの以降は非常に簡単で、MacとIOSのカレンダーはGoogleカレンダーに同期できるし、連絡先も同様です。iOSと違ってFacebookの住所録とも連動します。

1 名の知れた企業のアプリをメインに入れる

Googleの純正のをひととおり。あとはSONY提供のやつね。そしてEvernote、LINE、乗り換えナビ、HONDAのインターナビ系、DropBox、IIJ、Yahoo!、じゃらん、TwitterなどSNS系ひととおり。RQコードスキャナー、GO SMS Pro、食べログ、くらいです。提供者が中国とか聞いたことないのは絶対に入れない。知らない会社のはネットで評判を見てからインストール。

Androidでは必須のメモリとキャッシュクリア用に有料のスマホ最適化Plusと、バッテリー消費量がけっこう大きいのでJuice Defender Plusというのは入れました。これをインストールすることで待ち受け時間は延びましたけど、CPUがかなりハイスペックなのでガリガリ使うとけっこうバッテリーを消費します。バッテリーの持ちはタブレット専用機には全く及ばず、まあ普通のスマホと同程度でしょう。

2 ATOKは必須でしょ

AndroidはGoogle日本語変換と言う人が多いが、わたしは有料のATOK Pasportです。iMacとMacBook Airにも同じのが入っていてクラウドでつながってます。iOSは入力をATOKには切り替えられない(別アプリになる)が、Androidはこれによって入力ブリッジがATOKになる。いろいろな入力方法を選択できるが、iOSと同じ配列のフリック入力が利用できるのでこれにした。Google日本語入力のフリックに慣れなくて済みますし、予測変換が半端ない。これだけで食ってるだけあるわ。ATOK入れることでiPhoneもより遙かに早い語句変換が可能です。

3 アンチウイルスソフトは有料のでしょ

無料の知らないアンチウイルスソフト入れたらそれ自身がウイルスだったという話は良くありますが。ここはけちっちゃいけないとこでしょ!! わたしはMacにESET Family Security Proをいれてるんですが、こちらMacとWindowsとAndroid合わせて3年でダウンロード版6800円(5台分なので1台年間400円くらいか・・)なんでこれ使ってます。

これは製品版ね

あと、これは必須。マイクロUSBで充電しているとキャップが緩くなって防水性能が落ちてしまうから。
こちらはSONYのヤツ

純正とサードパーティの買ったら純正のほうがマグネットが明らかに強い。オフィスではサードパーティのでもいいけど、クルマでチャージするなら純正のコレかな。単なるマグネットのUSBのチャージケーブルはすぐ外れるのでけっこうイライラします。

あと、よくスマホのチャージ用のバッテリーを別に持ってる人がいるでしょう? あれって最強のバッテリーチャージャーはMacbook Airなんですよ。仕事で回るときはMBA持ってるからスマホのバッテリーが減ったらMBAにつないで充電してます。MBA1台で何回でもフルチャージできる感じです。

さて本体ですが、キャリアのならauのみです。SIMフリーのグローバル版は増税後、例のごとくで価格が下がってきた。増税前が税込み54000円くらいだったのに、増税後はこうですよ・・・

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP