ライバルサイトのアクセス推移比較を雑にやってみました

2014年7月25日

たまたま仕事でいろいろ調べていまして、前にも紹介した「SimilarWeb」というので遊んだところ、大変に面白かったのでちょこっとネタにします。

まず、このSimilarWebというサービスですが、デスクトップからの「ドメインへの」だいたいのアクセス数や推移を計測している感じです。もちろんかなりの誤差があります。ただ自分が試した範囲では、「AとB、どちらがアクセスが多いか」みたいな比較だと、正しい結果になる確率が高いです。数字は違っていてもアクセスがAのほうがBの2倍でしょみたいな予測はなんとか付けられます。まあ、あくまで推測の域は出ませんけどね。

で、このsimilar webでは、ライバルを並べて比較することもできます。無料版では3つまでしかできませんけどね。

楽天 VS Amazon日本に加えてYahoo!ショッピング

楽天とAmazonは前回もやりましたがYahoo!ショッピングを足してみました。消費税が増税になってどのように変化したのか。

rakuten

デスクトップからのアクセスではAmazonがすでに楽天を大きく引き離しています。まあターゲットを考えると楽天は女性メインですのでモバイル比が高くて当たり前なわけですが、Amazonもかなりモバイルに振られているとは思います。んで・・・

楽天の1人あたりのPV多すぎ!!

楽天は他よりひとりあたりのPVが倍くらい多く、これは楽天の検索が使えない(またはわざと使えなくしてある)ため、いろいろ中を巡回して回るためだと推測。さらにウインドウショッピングが好きな女性の特性が出ております。

で、興味深いのはYahoo!ショッピングで、無料化になって出店数は非常に増えているのにアクセス数がほとんど増えていない。ということは一店舗あたりの売り上げは下がっているんじゃないのか?
やはりレイトマジョリティ向けに大量のテレビコマーシャルを投入し、認知をもっと上げないと勝手には訪問者数は増えないのではないかと思ったり・・

面白いのはトラフィックのリソースです。つまりどこから来ているのかということなのだが、Yahoo!ショッピングはやはりリファラーから、Amazonと楽天はダイレクトに来ている人の比率が高い。

ところでこの三社で一番使いやすいアフィリエイトは間違いなくAmazonで決定だと思うが、Yahoo!ショッピングは子会社のバリューコマースのアフィリエイトシステムなんだが、実際に使うと

アバクロ アバクロンビー&フィッチ Abercrombie&Fitch アバクロ Tシャツ メンズ

アバクロ アバクロンビー&フィッチ Abercrombie&Fitch アバクロ Tシャツ メンズ

こんな感じでちょっとマヌケで使いづらい。汎用のではなくて、Amazonみたいな非常に使いやすいアフィリエイトシステムを開発したほうがいいでしょと思います。Yahoo!ならできるだろうし、すでに開発してるかもしれないが。楽天のリファラーにはアメブロとかも見受けられる。女性がブログで紹介してるんですな。

東洋経済 VS ダイヤモンド VS 日経

7

わたくし、東洋経済オンラインがダントツではないかと思っていたのですが、SimilarWebによりますとダイヤモンドが5月にいきなりアクセスが急上昇し、2強を押さえてトップに立ったようです。これはいったいなにがあったのでしょう。どんなニュースが大ヒットしたのか、調べてもわかりません。どなたか教えていただけないでしょうか。

しかしそのあとダイヤモンドがまたガク減りして3位になりましたので、順当に戻っております。

夏休みのためにカメラ付きのドローンが欲しいのだが、必死にAmazonで見ててもちゃんとしたのだと5万くらいする。迷いに迷ってます。とりあえずこれ買って空中撮影だけやってみようかと思う今日この頃。レビューの一番下がマジで面白い・・

今日は、天井近くから、エアコンの正面を抜けて、椅子に着地の練習します。
「要救助者発見、これより救助に向かう」
「隊長!そこは気流の流れが速く、危険です!」
「このレビューで見かけるハズレを引いちゃった人達の為にも、俺たちが頑張るしかないんだ!」
って勝手にドラマを作りながら(笑 動画は斜め上から撮る感じなので、自分を撮ると短足に見えます。まぁ、元から長くはないんですけどね。

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 12245
    follow us in feedly
PAGE TOP