沖縄の米軍属の犯罪の推移をグラフ化して驚く

2015年6月16日

最近、政治系の話が多くてすみません。

こういうの読みました。

沖縄本島人は呑気で平和ボケ-仲新城誠(八重山日報編集長)

石垣島の八重山日報の編集長が沖縄本島の反基地デモに行ったときの話です。実は石垣島っていうのは尖閣の間近にありまして、中国の工作船が付近を走り回り、島民は不安を覚えて2010年に保守系新人の中山氏が市長の座を左翼系市長から奪取。教科書選定が左系必須であったのを規約の改訂を行い、採択の自由度を高めた結果、領土や領海の記述が明確に記載されている教科書を採用した。このあたりの経緯はこちら

そういう意味では石垣島は左系の人から見ると裏切り者なわけ。八重山日報のサイト見ると沖縄の左系新聞の真逆で面白い。しかし、だ。位置関係を見ると

スクリーンショット 2015-06-16 10.16.17のコピー

石垣島は台湾のすぐ横。尖閣も目の前。中国が侵攻してきたら真っ先に蹂躙されちゃうわけですよ。現在でさえ周辺海域は中国の工作船が走り回り、漁民の方はかなりびくびくだそうな。

私は「八重山日報」という社名の入った腕章を着けて反基地派に近づいたのだが、すぐに彼らがジロジロとうさん臭そうな視線を向けてくるのに気づいた。 中年の男性が「あなたは八重山から来たのか」と話しかけてきた。「八重山は尖閣問題で大変だな。でも、もともと沖縄は中国なんだよ。福建省の離島なんだ」と言った。八重山から来た人間と見るや、わざわざ「沖縄も尖閣も中国だ」と言いに来る反基地派の神経に、私は唖然となった。男性の表情は真面目で、冗談を言っているようにも、喧嘩を売っているようにも見えない。

あのぅ〜 これ読む限り、座り込みしている人たち、中国の息がかかってるようにしか見えないですよね??というか、モロに工作員ですよね・・・

まあ、それはさておき、先日のエントリーでは沖縄在住の方達からFacebookでいろいろご意見いただいて、とても興味深かったのですが、その中で「沖縄米軍の犯罪率は下がってもいないし、凶悪犯が非常に多い」というのがありました。「在沖縄米軍と犯罪 -高い凶悪犯罪の発生率-」とかで出てくるのを見ますと、非常に古いデータを意図的に加工していて、これが「ねじ曲げ」なんだなぁと思った次第です。で、結局、最初にご意見いただいた沖縄のHさん自身が、「あれっ」と思う公式データを見つけてくれました。

本日はそのデータを元に、ポツポツとグラフ化してみましたよ。沖縄県の公式なデータです。
スクリーンショット 2015-06-16 8.54.07
この資料は沖縄の米軍についてのほぼ全てですが、↑は米軍人、軍属、家族の起こした犯罪の人数を集計したものです。面倒だけどNumbersで折れ線グラフにしたよ。まずは米軍関係者の逮捕者数の推移。

スクリーンショット 2015-06-16 10.03.11
ベトナム戦争が終わったあと、沖縄は荒れに荒れてました。アメリカの初の負け戦。みなさんは暗殺されたケネディって若くて自由の人みたいしなイメージがあるかもしれませんが、好戦的でベトナム戦争を拡大したのは彼です。自国を守る戦いでもないのにベトナムでは6万人のアメリカ兵が死にました。いまでいうPTSDとか蔓延する麻薬など、帰還兵は荒れまくったわけですが、冷戦は続いてました。
でもって抜け目ない中国はこのさなかにベトナムの西砂諸島を武力で奪取してます。

しかしこのあと、沖縄での米軍関係の犯罪率は低下していきます。湾岸戦争は意義ある戦いであったのでそれほどモラルは落ちなかったのですが、イラク戦争ではまたストレスからか犯罪率が上がりました。だって大量破壊兵器なかったもんね。しかし現在では年間400件近くあった米軍関係の犯罪は38件(2013)まで減少。1/10になってます。年配の方達が「米軍人はひどい」と考えるのは30〜40年前の記憶が鮮明だからだと思います。

で、米軍関係の凶悪犯罪はどうかというと

スクリーンショット 2015-06-16 9.34.23
こちらも激減しています。
ピークは1977年の69件。このときは沖縄のみなさんは本当に腹立たしかったと思います。日本全体の犠牲になってしまったというのが当たり前です。しかし2013年には0件・・・2012年も2件でした。

こう書くと、「いやいや逮捕者38人でも多いだろ」という方がいるので、沖縄全体における犯罪検挙者の米軍関係の比率はどうなのかもグラフ化しました。

スクリーンショット 2015-06-16 9.56.39
ものすごく下がってます。

ピーク時は77年の10.3%!!!!
このときは逮捕される犯罪者の10人に1人が米軍関係。これはひどい!!!

しかしここ10年は1%台でありまして、2013年は1.0%
沖縄の人口が142.3万人。米軍関係の数が4.5万ですので、米軍関係の比率は沖縄の人口には含まれていないと思うので合計して比率を出すと

人口比3%!

人口比3%で犯罪検挙率1%台ですので、かなり自主規制で制御されているのではないかと思います。日本人より検挙率はずっと少ない。人口比のままだとすると、年間100人くらいの逮捕者が出る感じだが、38人なんです。人口比だと月9人逮捕されていて普通の感じ。

ちなみに沖縄全体の全刑法犯は、昭和59年(1984年)がピーク(4312件)でいったんかなり減少したものの平成10年あたりかせ上昇に転じ、平成17年(2005年)あたりに4346件と過去最高を記録。高止まりしているようです。沖縄県警、頑張ってください。朝生やるときはどなたかこのグラフ使ってください。せっかく作ったんで・・www

今日の結論です。何事も
1 信頼できるデータ(情報ソース)を探す
2 可視化できるように加工する
というのが大事ですね

石垣島行きたい・・・

※このあとで行ってきました。ww

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP