アフリエイトで副収入?? 赤裸々レポート公開で真実を晒そう!!

2012年3月15日

アフリエイトとは・・・

Webサイトメールマガジンなどが企業サイトへリンクを張り、閲覧者がそのリンクを経由して当該企業のサイトで会員登録したり商品を購入したりすると、リンク元サイトの主催者に報酬が支払われるという広告手法。IT用語辞典より

Facebookでウザイほど出てくる広告のひとつに、「自宅にいながらざくざく副収入」みたいなのがあります。私的には即遮断。
何度もいいますが、そんないい話があるなら他人に知らせず自分でやります。この広告で副収入稼げるのはこういうデタラメ情報を売って情弱から金を巻き上げている人です。金払う情弱側ではありません。わざとらしく合成で入金の証拠の銀行通帳を作って騙してますが、本当にそんなに儲かるなら人に教えるわけないじゃん。アフリエイトでこすいことやって仮に売り上げ上げても、同類の競合がでればでるほど自分の売り上げが減るんだよ(笑)

あなたの家に「未公開株が騰がりますよ」っていう詐欺電話があったなら、「本当に騰がるならオマエが買え」と言いましょう。 先物だって株だって本当に営業マンが言うとおりやって儲かるなら、その営業マンはとっくに会社辞めてデイトレーダーになって富豪になってるはずだ。
しかし以前、広告代理店にお勤めの某K氏より、「アフリエイトって儲かるらしいじゃないですか、自分もコレで食おうと思ってるんですよ」と言われたときはちょっと度肝を抜かれましたが・・。Kさん、あなたのことですから! ほりえもんは確かにアフリで月100万以上の収入があったと言ってましたが、それは強烈に影響力のあるほりえもんだからです。

んで、最近、「永江さんのブログ、かなり読まれてますね〜、自分の知り合いからも回ってきてびっくりしました」っていうのをたまに言われます。「アフリエイトで儲かっているんじゃないすか」と、続くこともあります。

あなた、マジで馬鹿ですか?  (=_=)

情報商材は詐欺だといつも書いてる関係上、実は昨年末より、アフリエイトって実際儲かるのかというテストをいろいろやってきました。twitterでたまに成果を呟いてました。幸いこのブログのアクセス数は月平均でだいたい30万ユニークユーザーくらいあります。まとめサイトなどではもっとアクセスがあるところもあると思いますが、月間30万ユニークユーザーでどれくらいアフリエイトで稼げるのか、赤裸々にレポートにすることにより、インチキ情報商材の被害者を減らしてみたいと思います。広告配信業者の中には「その情報を公開したら契約切るぞ」と書いてあるところもありますが、儲からないので切られていいです(強気)

昨年の夏頃、Googleのサーチエンジンの評価が一新されました。Androidが落ちまくりのOSだからってGoogleの技術力を侮ってはいけません(だいたいAndroidはGoogleに買収された会社)。サーチエンジン技術ではGoogleは物凄いです。
基本的には「本当に評価の高い」サイトを上に上げるという基本姿勢が強化されたわけですが、これによって検索結果の上位にでまくっていたアフリエイト用の専門サイトがほぼ一掃されました。リンク集のような形を取ってまだ頑張っているところもありますが、そもそもサイト自体に人気が無く、リンクを買っていたようなところは悪質としてサーチ自体から外されるケースが多発。そうでなくてもGoogleから警告が来ているはずです。気のせいか、これに前後してFacebookでソーシャル詐欺師が増えてきたわけで、情報商材屋が食えなくなって進出してきた気もする。

いまだにインチキ素人コンサルのセミナーに騙されているのか「相互リンクお願いします」ってメール出しまくってるショップさんとか、痛いアフリ素人さんもいますが、とっくに相互リンクなんて評価の対象になっていないばかりか、相互リンクの数が多すぎると逆に評価が大きく下がるようになってます。つまりは

本当に人気があって評価が高いのは上に上げるが、陰でコソコソは許さん

というGoogleさんの強い姿勢が現れている証拠です。いい感じ。
アフリ情報商材屋がいうように、「アフリやるためにブログやサイト創ろう」では、「六本木ヒルズに住むためにまずはコンビニでバイトしよう」みたいに遠い夢の話をしているのであり、そもそもアクセスがあるサイトがあるので、そこでアフリエイトで多少は稼げるかな的な話が常識の範囲といえますな。
自分でアクセスあるサイトを一から作るのはめっちゃ大変で、そのためアフリエイトで稼ぐために「まとめサイト」が流行りました。が、基本的にはまとめであっても他人の著作物を勝手に転用するわけであり、明確に違法です。匿名掲示板からまとめで引っ張ってきても誰も著作権侵害で訴えないだろう的な感じでやっていたところも、さらには燃料を投入して炎上させて、まとめにして金儲けしていたところもあったようですが、今後はどんどん厳しくなるでしょう。

前置きが長くなりましたが、そもそもアフリエイトの広告発信側もいろいろあります。このブログで言うと、上から

Googleのアドセンス
これは一回誰かがクリックするたびにお金が貰えます。ここで稼ごうと思ったらこの「日本でGoogleさんに一番広告費を払ってるのは誰?」というエントリーで書いたように「借金返済」みたいな高価なキーワードにひっかかる人ばかりが来るものを書かなくてはならない。そんなクソ面白くないのはパスしてると全然儲かりません。

アマゾンのアソシエイト
こちらは誰かがこのバナーを押して24時間以内にアマゾンで買い物すると貰えます。

このウィジエットは、アマゾンからサイトの内容に適したのを出してきます。

楽天のアフリエイト こちらはクリックして30日間有効ですが、料率が低いのともらえるのが現金ではなくて楽天のポイント

こちらは、自分が楽天で最近見たヤツがでてくるはず。
ほかにもAppleストアのAPPとかはリンクシェアを使ってみました。

まず、アドセンスの一ヶ月の売上高 先月6212円
アマゾンの先月の売上高  先月13041円
楽天 はじめて6日で649ポイント 月間で3000〜4000円くらいではないかと
リンクシェアの昨月の売り上げ 1445円
———————————————–
合計 23600円

Kさん、これで生活できますか? ミャンマーに移住したらできるかもしれませんよ。26000円も儲かっていいじゃんというチミ。わたしがこのブログ書くのに一ヶ月何時間かかってるかご存じですか? 1日1時間だって時給700円見当だ。ましてやいまからサイト作って一ヶ月30万人来てもらうためにどれくらい頑張らないとダメか、考えたらわかる。和民でバイトしたほうがずっといい。いや、和民はちょっとイヤかも。

少しいいときもあったのでそれも書いておく

アマゾンは1月に「ガラケーの皆様。月3000円以下でスマホを使う方法はこちらです」というブログがヒットしまして、このときにはみなさまがココに貼ってあったスマホを買っていただいたので3万円くらいにはなりました。が、このエントリーの閲覧者は6万人です。6万人でこれくらいの売り上げ。
いちばんあほくさいのがApple appストアで、「もうiPhoneのソフトウェアキーボード使わなくていいんだ(涙) 85円の音声入力appが凄いの件」というSiriが日本語化されるまでの一瞬の輝きだった内容のブログがヒットし、紹介したアプリがなんと30位くらいから1位まで上がりました。が、そのときの報酬は4479円。終わってます。アプリの価格が安いから全然儲かりまへんわ。

とまあ、契約解除覚悟で書いてみましたが、いかがでしたでしょうか。
先日のソーシャル詐欺師のエントリーもそうですが、情報弱者なのに欲の皮を突っ張らせている人が逆にカモられるのです。

 

真面目が一番と、赤井さんだって言ってます。
赤井さんに「真面目」っていわせるところが凄いですが。

 

 

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
  • naokurou 2012年3月18日8:20 PM

    文句なしに面白いです。何回も笑わせてもらいました。
    これだけはっきりとした数字まで披露して示されたら、もう疑いようが無いと思うんですが。
    それでも判らない人、いるんでしょうねぇ。

  • […] アフリエイトで副収入?? 赤裸々レポートひっそり公開 | More Access,More Fun! […]

  • keirich2007 2012年4月9日2:21 AM

    とてもおもしろいです。私がアメブロで稼ごうとしていることがもっと滑稽になりました。

PAGE TOP