「とりあえずお会いしたい」はすべて有料にしたら、仕事の効率がものすごくあがった話

2016年2月1日

金曜日のことです。

「とりあえず打ち合わせしましょう」と言う人は仕事ができない

というブログを見つけて、「そうだ、そうだ。そのとおり」とFacebookでシェアしましたら・・・
スクリーンショット 2016-02-01 9.42.28
なんと1000人弱が「いいね」+シェア100オーバー

どんだけ拡散させてんの、的な・・

みなさんがこれだけ「いいね」とかするのはいままで痛い目に遭ってきたことがどれだけあったかってことだ。
いままでの自分の人生で最悪の思い出を語ろう。かなり昔、BOSEの宣伝部長が「相談があるのでお話ししたい」と経営してた会社を訪ねてきた内容が「永江さんにBOSEのスピーカーを買ってもらい、それをお知り合いに宣伝してもらいたい」という話だったので「なんであなたの会社の宣伝を無償でやらなきゃならないの、馬鹿ですか」って言って速攻でお引き取りいただいたことがある。あの変な部長、頭は大丈夫だったのだろうか。当時、忙しい時間を潰されてめちゃくちゃ頭にきたのであえて社名まで晒す。
抜粋しただけでも

この「アフィリエイトによる提携のご相談」メールを送ってくる渋谷の会社は知っています。微妙に釣るような文面なんですよね。別件で伺ったことありますが、やっぱりスカ食らわされましたw。

常習犯か・・

とりあえずお会いしたい、その時に企画書持ってきてください、というのもありました。もう時効だから書いちゃってもいいかな。NTT系の会社。そうやって企画書を集めるという作戦だったようです。これは一般アンケートよりも貴重なデータになってしまったんだと思います。騙された私もバカだったんでしょうね。

翻訳力テストという名目で、只仕事をさせられたことあります。送った後、なしのつぶてに… ^_^;

とまあ、出てくる出てくる・・・・
世の中には「人の時間は自分の仕事」と考えるとか「とりあえず仕事出すほうが偉いから、受注者の時間はどれだけ使っても良い」という考えの方もたくさんいらっしゃる。いや、そんな腹黒くなくて単に

1回お会いしましょう。ご馳走します

みたいなのも以前はけっこう来ました。相手が期待しているのは飲み友達ではない。いろいろ仕事のこととか相談したり、腹の探り合いをしたいんだろうが、飲みたかったら自分で金払って好きなの飲むからそんなの嬉しくもなんともない。時間が無駄になるだけだ。しかしいまは全く来ません。全ての相談を有料にしたからです。

有料にしたらこんなにいいことがあった

全ての「相談」とか「打診」を全部有料にしたのは2年くらい前だと思う。いまでは仕事の打診も有料です。2時間6万円です。都内でやるから半日潰れるのでこれでもお試しです。

たとえ相手が仕事の打診のつもりであっても、結局、話がまとまらないかもしれない。こちらから「無理ですね」ってお断りするケースもある。無料で相談受けているとそのときの時間が全部無駄になってしまう。それは嬉しくないので、全部を「スポットのコンサルティング」という位置付けにした。現在、月に3〜4件やっています。上場企業もけっこうやりました。時間延長お願いしますで4時間くらいのブレストしたこともあります。知り合いでも無料ではやりません。仮に居酒屋の友人がいたとして無料で飲み食いさせてくれるのか?くれないでしょ。

まずいい点ですが

1 お金払ってるから相手が真剣

まずこれ。事前にかなり下調べしてきてレポートを書いてきてもらうのだが(先にもらっても当日までは読みません。時間内に含めてますので)、みなさんきちんと調べてきます。これが無料だとなんの用意もしてないケースもよくあるでしょ。

2 本気度がわかる

相手が「とりあえず話だけでも」みたいな虫のいいことを考えていたら、お金を払ってまで打診はしてこない。お金を払う以上、真剣です。冷やかしとかは一切無くなった。真剣に質問も用意してきてくれる

3 プレゼンも受けません

いまでもまだ「競合プレゼンに参加して下さい」みたいな依頼がたまにきますが、「プレゼンは有料です。しかもかなり高いです」っていうとだいたいうまく逃れられます。競合プレゼンといっても素人の担当者が適当に決めるわけだから、そんなの無料でやっていられない。それにプレゼンした内容を他で使われたらアホくさい。なので自分は絶対に参加しません。

自分の時間をすべて有料にしたい方へ

自分だってさすがにそこそこ名前が売れる前はこんなことはできませんでした。つまりは有料にするためには有料であるべき価値を相手が認めてくれないといけないわけです。

通訳とか弁護士みたいな士業なら、「資格」というもので素人でも価値が計れる。しかし我々のような仕事では「実績」しかその価値を知らしめることができない。仮に駆け出しのWEB制作会社が「相談すべて有料」にしたら、一発で干上がってしまう。

しかしそこそこの実績を積めば、「有料」にすることで逆に、「この人の時間には価値があるんだな」と相手も事前に認知してくれるようになる。無料のものは無料の価値しかないわけで、こちらもお金を取る以上、心構えが全然変わってくるのです。だから自分も仮に相談したいことがある時は、「無料相談」よりは、しっかりお金を払ってちゃんとした人に相談すると思います。

自分の時間はすべて有料 = だってその価値があると思うからですよ、にしてから、非常にロスがなくなった。アホなことに時間を無料でとられるなら、きちんとお金を支払って頂いているクライアントさんにちゃんと返すほうがよほど重要なのです。ひとことでいうと、

うち、無料の試食とかないですからご希望なら他へどうぞ

という自信が付くまで頑張りましょうね。デパートの試食回って腹膨らますような方とはお付き合いしませんの姿勢が大切です。

ところでnoteが最近ホットなようで、自分もとりあえずやって見ることにしました。メルマガまとめ本もKindleで出す予定なのだが、Kindleだとボリュームがかなり限られてしまう。そこでいままでのメルマガからジャンルごとに絞って加筆したものを有料で公開してみようと思います。とりあえずお知らせ希望の方はフォローしてね
https://note.mu/isseki

予約したコレ。あと25日で届く・・通話機能なんて待ち受けでバッテリー食うばかりなのでいらない。iPhone6s Plusのほうがよほどバッテリー持つし。高性能カメラから無料のAmazonクラウドに写真全部バックアップしたい。そのためのSIMフリーカメラなのだ。楽しみすぎます。ドキドキして前のモデルのノウハウ本を先に読んでる。

操作たぶん同じなのでこれ熟読してマスター中です

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP