縛らない靴紐「ヒッキーズ」(HICKIES)に見るニュービジネスのヒント

2016年5月13日

先日、こういうのをFacebookで見つけました。

マスターズ王者は靴ひもを結んでいなかった!?

なになに、これ。かっこいいじゃん。
自分は何を隠そう、靴紐が結べない人なんです。どうしても横に綺麗な蝶々にならず、縦になっちゃうの。意外とこういうところが不器用なんだわさ。ネクタイの結び方ももう忘れた。なのでスニーカーはあまりスキじゃないわけですよ。仕方なく履いてる感じ。
で、買ってみました。

[ヒッキーズ] HICKIES HICKIES
14本入りで2000円ちょい

IMG_6184
スニーカーの穴が片側で七つってけっこう多いほうだからワンセットで足りるはず。
で、これを付けるのは

P1001057
1年ちょい前にブログで書いたニューバランスM990です。

価格の高さにはそれなりの理由があると、ニューバランスM990で知りました

1年間履いて、これだ台湾数回にパラオやいろんな所に行きました。歩くことが苦手な自分がこれだと1日1万歩も歩けた。しかし1年経過してけっこうヨタってます。ww

P1001061
紐の感じでこういうシリコンのワイヤーになっています。当初普通に止めていったら

P1001066
上は止まらないし下はガボガボ。こんなに使えないじゃんと思いました。紐の間隔が広めで均等に開いているスニーカーならよいが、このスニーカーみたいに下と上で間隔が違うのダメじゃん、と。
ググったら同じようなことをブログで書いてる人がいた。で、さらにググったらこうやって幅広のところと狭いところを調整するらしい。

P1001069
上側は広く。下部はやや狭くしました。
しかし上は良いが、これでも下がユルいので

P1001071
下をもっと狭くしました。

P1001074

ばっちりです

シリコンゴムなんで履くときはぎゅっと広げる。履くとゴムが締まってしっくりくるわけ。ゴルフシューズだとダイヤル式のがあるが、これならスニーカーはスリッポンになるわけでかなりよろしい。紐がほどけて踏んづけて転ぶってこともないし。

面倒だな、もっと簡単にならないかで新ビジネスが始まる

靴紐は数百年、下手したら数千年前からあるわけで、この間、人類はずっと靴紐を結んできたわけです。トムソーヤーやオリバー・ツイストにも靴紐が出てきたと思う。スキー靴は50年前までは革靴に紐だったけど金属製のバックルや樹脂になりましたけど、いまだスニーカーや革靴は紐です。もちろん靴紐LOVEで結ぶの大得意な人はいいけど、自分みたいに靴紐があるだけで面倒くさいと感じるのもいるわけですよ。

これってかなり幅広い範囲でのビジネスの生まれる要素なわけです。

◎自分の見たいサイトをディレクトリから探していくのが面倒

 → キーワード入れたらお薦めを表示してくれるGoogleが世界制覇

◎地図を見て行き先探すのが面倒

 → GPSでの道案内普及

◎ガイドブックでいいお店を探したいが美味しいとは限らない

 → 食べログやRettyができた

◎一軒、一軒、値段を見て回るのが面倒

 → カカクコム

◎缶切りがないと缶詰が開けられない

 → プルトップにすればいいんだ!!

どれも同じでしょ?
よく、「新規ビジネスを考えたいんだが」という相談をされるんですが、Webサービスに限らず

ちょっと面倒なアレが簡単になる

ってことで、新しいサービスや製品が生まれることってあるんです。
ということで皆さまも是非、頭を絞って一発当ててくださいね。身の回りをいつも見渡して「ちょっと面倒なことはないかな」って見張るだけでもいいと思うんですよ。見つけたらEvernoteにメモして時間がある時にじっくり考えるべし、です。

筋トレをはじめて3ヶ月。トレーニングの後にはプロテインが必須でザバスを飲んでますけど、小腹の時はもっぱらコレです。もうめちゃ箱買い。車にも積んであってサーフィンの後も食べてる。かなり体が締まってムキムキでございます・・

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP