なぜ美術系・芸術系の人ってそっち方面が多いのか

2016年7月7日

忘れていました。昨日はメルマガとnoteの日でした。

1 本質をつく考え方を身につけるために
2 オウンドメディアの外注は成功するか
3 店名検索で上位表示されない?
4 Instagramでコメントの長短は重要か
5 わたしの起業~現在に至るまでのエピソード
6 わたしのおすすめタスク管理術

です。まぐまぐ!またはBLOGOS、スマホで読む方はnoteでお買い上げいただけます。ついでにInstagramもフォローしていただけると喜びます。苦節5ヶ月でやっとフォロワー2500人近く・・カメラ機材の投資が半端ないです。

さて本日は、メルマガの質問に、以前ブログにも書いたのですが大変面白いのをいただきまして、選挙時期ということもあって、再度取り上げたいと思います。

☆☆ 質問はここから ☆☆

我家は永江さまのお陰でコピーライター教室に通い、熊本へふるさと納税をし、Panasonicのカメラを購入し(我家ではインスタ専用カメラと呼んでいます)…なんだかすごくお金を使っていると気づいた今日この頃ですw
本日は久々の質問になります。今回は少し歪んだ考え方かもしれないので、採用していただけるかわかりませんが質問します。
選挙が近づくと共に、相変わらず放射能だとか安倍嫌い(三宅洋平支持)とか陰謀説など、そういう話がSNSで回ってくるのですが、我家の間でいつも話に出るのが

「美術系・芸術系の人ってそっち方面(放射脳など)が多い?」

という話です。私はそこそこ名のある美大出身で、卒業してからデザイナーとして働いているのですが、旦那は外資系コンサル職。やはり周りにいる友人達も毛色が全くちがいます。そんな旦那にはよく「君も僕と結婚してなかったら、ぜったいそっち系にいるよね」と揶揄されて腹が立つのですが、確かに旦那に比べて私の周りではそっち系の内容をシェアしている人が多いイメージなのです。
美大出身だったり、イラストレーターだったり、デザイナーだったり、ミュージシャンだったり…何か相関関係があるんでしょうか…?

☆☆ 質問ここまで ☆☆

もちろん・・・
明確な相関関係はあると思います!!

ということで、今朝は「どうしてアーチスト系はそっち方面なのか、という解説です。

「理想的、抽象論」VS「現実的、具体論」

実は今朝ほど似たようなツイートをしてしまいました。

戦争を避けるために他国と連携を強化し、なんとか侵略されるのを防ごうという苦肉の策の「安保法案」を「戦争法案」と決めつけちゃう方がたくさんいたわけですが、アーチスト率が高いのは明確な事実。Facebookの知人の「アーチスト」の方が「周囲の友人がみんな安倍ガーになってしまい、こちらの意見をいおうとすると、オメーは戦争に賛成なのか! ンガーみたいな極端な決めつけで火だるまになる」というメッセージを頂いたのですが、よく分かります。

ではなぜなのか。

「戦争反対」の人たち(賛成の人は日本国民に1人もいませんが)に、じゃあどうしたら戦争を回避できるの? と、問いますと

◎敵地に乗り込んで酒を酌み交わす
◎自衛隊などの軍備を撤廃すれば誰も攻めてこない
◎とにかく憲法9条があれば誰も攻めてこない

というような、抽象的な回答が戻って来ます。現実派から見ますと中国人民解放軍本部に酒持って入ろうとすれば逮捕されますし、軍備撤廃すればチベットと同じ運命です。日本の憲法9条なんてテロリストは誰も知りません。
だいたい「集団的自衛権を行使できるようになったら日本がテロのターゲットになる」とかも、集団的自衛権が行使できない現在でも、ムスリムでない日本人はテロのターゲットです。

先日のバングラデシュのテロでは「日本人です!!」「正直にどうも」で殺害されたのを「安倍ノセイダー」と言ってる方がいましたが、テロリストは日本の首相なんて知らないッス。
20年前の1997年にエジプトのルクソールでイスラム原理主義者が外国人をターゲットにテロを行い、日本人10名が虐殺されましたが、当時の首相は橋本龍太郎。自民・社民・さきがけ連立政権のあとで「集団的自衛権」のシの時も出てないときから日本人はとっくにテロのターゲットです。「イスラムの教えに従わない者」を粛正しているので、日本の憲法改正とはみじんの関係もございません。これ、イスラム世界の専門家の池内先生の受け売りです。

この本読まずにイスラム原理主義のテロについて語るのは恥ずかしいよ!!

また、Facebookでたくさんシェアされて回ってくるんでありますが、東京電力福島第1原発事故に伴う除染で出た汚染土のうち、1キロ当たり8000ベクレルという人体に影響を与えないレベルのものを道路の盛り土など公共工事で再利用するという方針にも「あり得ない」「人殺し」というようなコメントが付いています。

では「じゃあ、どうすんの」という具体案がなく、単に「信じられない」「絶対阻止」と感情で抽象的にいっても説得力がないわけ。物凄い量の汚染土が積み上げられているわけで、もう一回津波が来たら汚染土は広い範囲に散布されてしまい、5年間の多額の費用や努力が全部無駄になるわけです。一刻も早く処分しないといけないのに、反対だけしてどうするのっていうことなんですよ。(個人的には福島の汚染地区に戻りたい人には悪いけれども、地権者には補償金を払って土地を買い上げて、その場所に穴を掘ってコンクリで固めるしかないと思うんですよね。その上にソーラーパネルでも敷いたらいいんじゃないの?3年経ったら戻れますとかいう約束は反故になるが、しかたないと思うわけです。どれだけのコストがかかるか想像もつかないけど・・)

ここまでで、あっち系の人たちと、こっち系の人たちは「理想的、抽象論」VS「現実的、具体論」との相互理解不能な戦いになってるわけです。日本全体を見ると「現実的、具体論」のほうがずっと多いので参院選もたぶん自民の圧勝になってしまうわけですが、自分の周囲は似たクラスタで占められるため「なんでこんなに自分の意見が通らないんだ。これはきっと選挙の不正があるに違いないみたいな妄想にまで昇華されてしまうわけです。

ちなみに日本のネット上ではもっとも広範囲(レイトマジョリティの人も多い)のユーザーを持つYahoo!の調査では、改憲に対して

スクリーンショット 2016-07-07 8.19.17
「改憲の必要はない」と回答するのはたったの4人に1人です。少なくとも7割近くが「改憲するかどうかは別にして検討はするべき」と考えているわけ。前にも書いてますが新聞社の調査だと赤旗とかから電話が来たらフツーの人は回答しないし、朝日新聞でも「テメーの新聞はおかしいから回答は断る」みたいな人が多いので、新聞によって比率が大分異なってきます。自分は××新聞読んでるからここの調査が日本人全体なんだと思い込んじゃいけないんですよ。友人がみんなそう言ってるから日本全体もそうだってこともないんですよ。

改憲不要が朝日新聞調査55%、NHK調査31%。この差はどうして生じる?

ほらね、NHKの調査だと改憲いらないは3割しかいなくてYahoo!とほぼ一緒。どうしてこうなるかは↑に調べて書いた。

なぜアーチストにはあっち系の人が多いのか

この回答はとっても簡単です。
そもそもアーチストっていうのは

●理想を追求し
●美とか音楽とか抽象的なものに価値を見いだし
●金とか地位とか具体的なものに興味ない

わけですから(金と地位については・・・人によるなぁ)、そもそも「具体的」とか「現実的」とかからは一番遠いところにいるのです。逆に考えてみたらわかる。

「どんな曲をどういう歌手に歌わせたらヒットして儲かるか」

なんて考えるのはアーチストではないわけ。秋元康は作詞家だけどアーチストと思っている人はいないだろう。さらにテスターの脳波を見ながら「人間の脳に心地よさを与えるこのフレーズと、アルファ波が出るこの言葉を入れよう」とか考えながら作曲したらこれはもうアーチストじゃないでしょうよ。アーチストというのは、自分の感性というもっとも現実から一番遠いところにあるものを使って仕事をする人のことなわけです。アーチストにとって「現実論、具体論」は魂のヨゴレでしかない。

現実的、具体的になった時点でアーチストでなくなる

わけですよね。普段からこういう思考回路であれば、外交や政治や経済を考える時に「理想論、抽象論」になるわけですね。今回の参院選でもあっち系の方が候補者にいらっしゃいますが、その弁論に惹かれるのは同様に「理想論、抽象論」に価値を感じるクラスタです。経済や外交をになったもらう場合、「現実的になにをするか」「具体的な方法はなにがあるか」ということが最重要なので、正直一番遠いところにいる方はあまり向いていないのではないかと思う次第です。

ところで「永江さんが今年Amazonで買って一番使ってるのなにですか」という質問を頂きましたけど、これです。今年はスポーツサンダルがきてますが、これは底がフツーのスニーカーみたいなので長距離歩いても疲れません。コレばっかり履いています、そしてココだけの話、楽天では同じ物を9800円から12000円で売ってるのだ!!!!(驚)

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 11493
    follow us in feedly
PAGE TOP