安倍首相殿。日本再生のためにいますぐ政府にAIを導入してください

2017年2月9日

この火曜日に某ロータリークラブで「AIの進歩でなくなる職業は」についてお話ししました。

実は回答はすでにブログに書いてあります。

人工知能の進化でなくなったほうがよい職種は「無能経営者」と「政治家」だ

安倍首相殿って書いてるのに「政治家がなくなったほうがいい」って書いてるのですが、そこは鼻で笑って流してやってください。でも、AIのほうがよほど仕事しそうな政治家が多いのも事実なんでしかたないです。特に防衛大臣はすぐにでもAIに変わってもらうと泣かなくて済みますし、変な答弁もなくなります。あれだと有事に心配です。

さて、ロータリークラブの場合は、高い年会費を払えていらっしゃるわけで、みなさん勝ち組ですよね。「ずっと同じ方法で経営していてなんの工夫もしないで債務超過にまっしぐらの会社さんもたくさんありますよね」と言ったら、ほぼ全員がクビをこっくんこっくん縦に振られていたのが印象的でした。「AIも将来はもっと安価になってきて、企業経営のアシスタントとして経営判断のアドバイスしてくれる時代が来ますよ」と言ったらみなさん興味津々でした。

たとえば中古車の価格を付けるにしても、最近のオークションデータや販売実績データを読み込んで、在庫の金利まで試算に入れ、もっとも販売効率と利益率が高くなる価格設定をするなんていうのはごく簡単でしょう。

ゴールドマン・サックス、自動化でトレーダー大幅減3割がエンジニアに

ニューヨークにあるゴールドマン・サックス本社の米国株の取引部門には、最盛期の2000年に600人のトレーダーが在籍し、大口顧客の投資銀行の注文に応じ、株を売買していた。現在、この部門にはたった2人しか残っていない。

金融の花形と言えばトレーダー。とはいっても単に注文された取引を実行するだけの人と、何億ものお金を自分の決済で運用する人がいるわけですが、ゴールドマン・サックスの話だから後者だよね。

ゴールドマン・サックスのトレーダーと言えば、給料は何千万とか何億というのが普通にいたわけで、駐車場のクルマがフェラーリだらけっていうのも見たことある(フェイクかもしれないが)。この人たちの給料考えたら何十億円かかけてもAI入れたらすぐに元が取れるし、物凄いデータ分析をして勝率が一番高いところで勝負するから勝率は当然高くなるはず。マクドナルドの店員の代わりにAI置いたら永遠に投資分を取り戻せないけど、高給取りほどペイするわけです。エンジニアになったら給料下がっただろうな〜

自分が東芝の経営者なら、ここまで切羽詰まったらもう全ての優秀なエンジニアを集結させて、社運をかけてAIに取り組ませるな。東芝もAIやってるじゃん。一か八かでここに全力を投入し、トレード用のAIを完成させたら東芝証券作って金融に業態を変える。ww その素晴らしいAIはどこにも販売しないで自社で金融に使うの。設備投資も要らないし利益率は最高ですよ。儲からないメーカーより金融最高や(冗談だよ)。

で、安倍総理につきましては、この流れに沿い、一刻も早く日本の行政や政治にAIを導入してもらいたい。これがいま国際競争に勝つ、唯一の道かもしれませんぜ。

年金の運用は役人に任せずAIに

ゴールドマン・サックスでさえ、運用はもうAIです。日本の場合は年金積立金管理運用行政独立法人というところがやってるはずで、厚生労働省からの理事もいらっしゃいます。

で、ココの運用はいろんなとこに委託してその先ではAIも使われてるかもしれませんが、いっそここ自体をAIをメインにしていただけないものか。こんな組織図がありましたけど、AIを本格導入すると


おそらく人員の8割くらいはいらなくなるのではないかと・・・・

消えた年金みたいなこともなくなりますし、国民はみんな一様に安堵いたします。我々が泣き泣き納めている年金を一円でも多く運用するために、ぜひともAIの導入をご検討ください。

警察の免許試験場はほとんどAIに

いま、高齢者ドライバーの爆増が非常に問題になっています。しかし免許を更新にいきますと、事務室にはたくさんの警察関係の方がいらっしゃいまして、ほとんど手作業でやっております。免許ができると名前をマイクで呼んで呼び出されます。

ここをすべてAIに任せる。

ドライバーの健康診断の時は、AIが目の動きや動作を見て、危険性を察知します。認知症はもとより、麻薬中毒独特の目の動きとか動作とか察知し、問題があれば人間の警官が対応します。最初から人間がやっているから効率が悪いし、見落としも発生するのです。ここはクールにAIに判断してもらえれば、われわれ国民は安心です。

余った警官は犯罪検挙率も低下しているわけですから、警察署に異動してもらい、犯罪の対処にあたってもらえればグッドです。要するに事務作業に警察官という、教育にも多額のコストがかかっているスペシャリストを使っているのがもったいないわけです。

日銀副総裁にAIを就任させる

はっきり申し上げて、わたくしは金融には全くど素人で興味もありません。が、経済学者がそれぞれ言うことが違うので、さっぱりどうすればいいのか分かりません。日銀総裁の方針もよく分かりません。

ですので、副総裁としてAIを就任させて頂きたい。日銀総裁の個人的な見解や安倍さんとの関係で決められても失敗したら困る。しかしAIなら一番勝ち目のあるやり方を膨大なデータから決定しますので、我々シモジモの国民も安心できます。ぜひ、よろしくお願いします。

文部科学省もね

いったい、どの線を越えると「おごり」から「恐喝」になるのかという線引きはもちろん、どういう研究に補助金出すと一番のちのちのリターンが大きいのか、成功確率の計算を含めて補助金の決定にぜひ導入頂きたいです。

AIのいいところは天下りが不要なことです。古くなったら民間に安く下げ渡してください。逆に利ざやで儲かります。ww

ということで、日本再生のためには、とにかく一刻も早く、行政にAIを導入することです。もちろん政治にも導入して欲しいのですが、議席が減ることには反対が強くて可決できないでしょうから、ともかく行政第一でお願いします。これでだいぶん日本再生の可能性が高まります。

なにとぞ、安倍首相!!!

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP