今どきの詐欺の合い言葉・・・・・「××するだけで○○できる」

2017年4月4日

先日も書きましたけど、最近はInstagramの広告がひどいです。

Instagramの2段階認証導入と、ウザい広告は元から断たなきゃダメ!の話

最近でこそオヤジも増えてきましたが、基本的にはInstagramは若い女性とか主婦が多いです。つまりITリテラシーはかなり低い。そこを狙って審査の緩いInstagramに悪質な広告が山のように出ているわけですね。
最近ではFacebook広告に変なのはなかなか見当たりませんが、ネットを見ていると相当におかしいのか山ほど出てきます。

先に言いますと、見分け方が簡単。詐欺的な広告は必ず

××するだけで○○できる

という熟語を使っています。英語に直すと

All you have to ×× is to ○○

でいいと思うんですが、どうでしょうか。ww 〜するのに〜するだけでよい、てな感じ。
AllじゃなくてJustのほうがいいんでしょうかね。よくわからない。
後記・・・Justのほうがいいらしいです

狙われるターゲット層

これはもうね。
「努力しないで××したい」という人たちですね。要する馬鹿。w

そりゃね。自分は努力嫌いだし、コツコツもできない。できれば楽しく一発当てて遊んで暮らしたい。みたいな喫煙家庭に生まれた田舎のヤンキーみたいな考えを持ってる人ってけっこう多くって、そういう人が引っかかるわけですね。そういう人でも数万〜数十万のお金は都合できるから、それを狙った情弱ビジネスですね。

情報商材とかインチキセミナーの鉄板は

1 昔からダメダメ人間だった
2 会社もクビになって離婚して借金が何百万もできた
3 そのときに出会ったのがこれでいまじゃウハウハ
4 このノウハウをいまなら××様限定で

という奴なんでございますが、「昔からダメダメ人間でクビになって離婚して借金も何百万」というキャラクター設計が、

あっ、俺じゃん!!

という親近感を生み、こんなだめな俺でもできるかなということに結びつくわけです。情弱詐欺というより「だめな俺詐欺」といってもいいかも。

実際の詐欺の例に突っ込んでみる

といっても、詐欺というのと、詐欺的な誇大広告という二種類があるわけですが、例を挙げて説明してみましょう。まずは明らかに詐欺の例。


こういう広告を見て、3日分の給料稼げるんだとクリックしますと


なんと1日3タップするだけで34000円稼げるんだそうです。
ここで普通の頭の人なら「あれ?」と思います。

3タップで34000円なら30タップで34万だ

そんなに儲かるなら、自分で1000タップくらいすれば100万位儲かるんだから、人に教えなきゃいいじゃん!!
そーです。そのとおり。自分でやるより人に教える方が儲かるのでこういう広告だしているわけ。
で、1日3タップで34000円稼げるのはあなたではなくてこの出稿主なんですよ。わかりますか

リッチLIFEとかリッチNAVIとか次々に出てくるんだが、情報商材屋でもなく・・・ww
3タップして34000円稼ごうといろいろしているうちに、なんと不思議「出会いサイトに」誘導されます。秘訣を教えて欲しければ課金してメッセージ頂戴ねってという古典的な奴です。
ポイントサイトに誘導される場合もあるそうですが、この場合もお金はもらえるなんてことはなくて、メルアドを登録するのであとで死ぬほどスパムメールが来たりします。ポイントサイトはこういう悪徳業者のアフィリエイトで大儲けしてるわけね。

こんなタイプの広告も出してましたけど、完全に規定違反だしそもそも出会いサイトへの誘導だし。

詐欺じゃなくても誇大広告もあるよ

まあ、分かりやすい詐欺広告のほかに、誇大広告もありますよね。


こういうやつ・・・・

なになに
3年間スクールに通っても話せなかった英語が話せるようになった?!

で、クリックして見に行きますと
「たしかに英会話スクールに通えば効果はありますが、ほとんどの人は続きません」・・・・・って

矛盾してるやろ!!!

これ、スマホの英会話学習の広告ですが、1日5分ですぐに英語がぺらっぺらになるんだそうです。どう考えても誇大広告だから消費者庁に通報したほうがいいレベル。ターゲットは広告にあるように「英語で挨拶もできないちんぷんかんぷんな人」・・・・。

あのね・・・・そんなレベルだとTOIECだと200〜300点代だと思うんだけどね。TOIECで600点の人を850点にするのは頑張ればそれほど無茶苦茶な話ではないけど、200点とか300点代だと、そもそも「勉強する訓練もできてない」人なわけで、これを日本人受験者の平均である500点にするのは至難の業なんだそうです。つまり

勉強ってどうやるの

っていう習慣から付けないといけないわけで、英語を教えれば済むとは訳が違う。そもそも「英語で挨拶もできないちんぷんかんぷんな人」というのは義務教育の時に全く勉強しないでふらふらしてたわけだから、そういう人が1日スマホを5分見るだけですぐに英語がぺらっぺらとかラりってんのくらいのレベルの訳です。

真面目そうな誇大広告もみんな「××するだけで」が合い言葉

Amazonで調べてみましたよ。



など、どんじゃらどんじゃら出てきました。どれも「××するだけで」儲かったとか、仕事ができるようになったとか、人生がたのしくなったとか・・・

んなわけないわ

ということで、こういうフレーズは努力したくない怠け者を騙してアレコレしようと思う輩ですから、回避するにこしたことはありません。というか、このブログは読んでないんだなぁ、そういう人らは・・・・

昨日紹介したKindleの今月のセール本なんですが、隣国なのに韓国の歴史ってほとんど我々は知らない。嫌韓本ではなくて非常に中立な歴史書だと思うんですが、よく理解できた。韓国で習う自国の歴史って建国の段階からほとんど神話、それも古書に記述もないレベルのを教えられるんだ・・・。けっこうオススメです。繰り返しますが嫌韓本ではなく、どっちかというと「韓国って可哀想なんだよ」的なテイストです。

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP