やっぱ高いものはいい・・のか? AirMac Time Capsule 2TBでMac+iOSライフが超快適になった。

2017年4月18日

ここ1ヶ月ほど、家兼事務所のWi-Fiの突然の速度低下に悩んでおりました。
家の回線はJcomの320/10Mコースというやつなのだが、突然のように減速して下りが1M切ってしまう。1週間に1回くらいでるのだがしばらく経過すると回復。Jcomのサポートに確認するも異常はないという。最初はChromeの機能拡張かと思ってひとつずつ外したが変わらない。システムかと思って、MacOSを再インストール・・・・考えたらiPhoneやiPadでも突然パケットつまりみたいな現象が出ているのだからMacのOSのわけないけどテンパってた。さらにセキュリティソフトのEsetを外したらなんか回復した気がしたので、これかなと思ってた。w

しかしそれから1ヶ月、次第に頻繁に速度低下の事象が現れるようになった。
それまでの家のルータはMacのAirMac Extremeです。ちょうど2年くらい前だ。

こういう構成で2階建ての一軒家で使ってました。で、朝方に目が覚めて布団の中でネットサーフしようとすると異常にスピードが遅い。で、iOSにはAirMacユーティリティのアプリがあるのでそれを開いてみたら・・・・・

AirMac Extremeのところが黄色の点滅

こ・・・・これかぁ〜

と判明。布団の中からアプリでAirMac Extremeを再起動する。布団から出て電源抜いてまた刺すということしなくて良いのでとっても便利。

しばらくするとグリーンランプとなり再び快適なネットサーフ・・・・と思いきや、だんだんとこの症状が頻繁になってきた。ウザい。
これはもうAirMac Extremeの不調だなということで、リセットボタンを押して初期化してもかわらない。修理に出すとしてもその間どうするかっていうのでコレ買いました。ヨドバシのポイントバック入れてもAmazonのほうが安かった。

APPLE AirMac Time Capsule – 2TB ME177J/A

少々お高いが、Macのタイムマシーン用のハードディスクが2TB付いてるので、もうMacにハードディスクつなげて自動バックアップ取る必要が無いので楽ちんだし外付けハードディスク用のコスト考えたら安い。さらにUSBスロットもひとつ空くじゃないか。設定は非常に簡単で、繋いでAirMacユーティリティからパスワードいれたりするだけ。Macに最適化されてます。ここのエントリーでも書いたが、安いAirMacでさえ、バッファローのルーターから交換したら速度が4倍になりました。もちろんWindowsやAndroidでも使えますが速度がどうかはしらない。

で、今回はどうかというと、AirMacExtremeをMacで計測すると・・・Macはすぐ横です。以下全て5GHzで計測。

AirMac Time Capsule

なんかまた速くなってる・・・・・謎・・・・・

iPhoneだと

こんな感じで、Macより減速してしまう。まあアプリの速度診断ってけっこういい加減なんだけどね。だってアプリ変えると速度も違って表示されるからあくまで参考値です。

で、Androidではというと

これも5GHz帯を使ってるのにMacやiOSよりちょっと遅め。

ちなみにFire HD 32GBだとダウンロードが40.86Mbpsで、さらにちょっと遅い。これも相性というものでありましょうか。最近ではAmazonプライムで映画をダウンロードして、旅行や外出に持って行くことが多い。スーパー銭湯の休憩室でイヤホンで映画見ているのは自分なので、こういう時のために何本かはいつもダウンロードしている。ちなみに外出用はSIMスロットがついていてMVNOで運用できるiPad mini4です。

とりあえず自宅でMacとiPhoneとiPadの方は、ルーターを交換するだけでダウンロードが画期的に速くなるカモよ的な話でした。詳しい理屈は知りません、都市伝説ではないことを祈りたいです。

昨日書いたブログで「これも面白いよ」と教えてもらったので読み始めたがヤバイ。「7年前に東東京大会ベスト16、今年もベスト32に勝ち進んだ。守備より打撃、サインプレーなし、送りバントもしない。どさくさで大量点を取って打ち勝つべし」って全然しらんかった。その昔、東大進学率有数の都立高の国立高校は甲子園行ったね!

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP