高知の男はちょっとは運動して痩せろと言っとく

2018年6月16日

収入レベルで大きな違い、アメリカ人の朝のルーティン

という、なんだか差異があまり感じられない記事を読んで日本はどうなのよと調べてたら厚労省に面白い資料見つけました。

平成28年「国民健康・栄養調査」の結果~体格及び生活習慣に関する状況は、依然として地域差あり~

平成28年版が最新版です。

一番のデブ県は男性は高知、女性は福島

県によってこんなにも差がある。

・高知は男のみデブ。女は平均的
・福島、宮崎、宮城、青森は男女共にデブ。基本的に東北はデブ
・沖縄もデブ傾向が強い
・九州はデブ県の宮崎とスタイル良い県の差が大きい。

・もっともスタイルが良いのは男性は新潟。女性は福岡
・男女ともスタイルがいいのは京都、東京あたり。

ちなみにBMTの基本は

だから

高知男は平均がデブ

ということになってしまう。まじか?
平均値がデブって凄いでしょ。福島も似たような感じ。意外なのは不健康と思われていたうどん県の香川で、男女とも平均値より上!!!

基本的に貧困と肥満率は相関関係にある。26年の厚生労働省の同じ調査では収入との対比があって肥満率は

200万未満
男性 38.8% 女性26.9%
600万以上
男性 25.6% 女性22.3%

と、明確に貧乏なほうがデブであった。健康に興味がなかったり、炭水化物で腹を満たそうとしたり、そもそも原因はいろいろ考えられる。

野菜好きな県、嫌いな県

野菜好きだと痩せているという印象だが・・・

長野、福島は野菜好き。大阪、愛知は野菜嫌い

という数値であった。福島県はマジ謎。そして輝け男子デブ県の高知は男女ともけっこう食べてます。つまり

野菜の摂取量が多いからといって
痩せているわけではない

ということが証明されております。いったい福島は健康なのか不健康なのか、意味が分かりません。スタイルの良かった京都や東京も野菜の摂取量は多いわけではなく、もっとも痩せている新潟男子も平均値です。

これは野菜の摂取量ではなく、甘く煮付けるとかそういう調理法に問題があるのではないか!!
↑鋭い!

さらにこの調査を見ますと

一番歩かないのが一番デブの高知男

ということでスッキリしました。せかせかした大阪人は男女ともよく歩きます。ww ただし大阪人は粉ものの摂取量がそれを上回るのか肥満度は平均値です。ww
京都も東京もよく歩きます。

どうもこの表を見ると、食ってるものより歩くか歩かないということと、デブ度に相関関係があるように思われますよ。この資料は面白いので読み込んでまたブログネタにします。
それでは雨も止んだので海行ってきます。

蚊が死ぬほど嫌いな私ですが、Amazonの評価見ると実際に獲れたという評価が多いので買ってみました。本日届くので自転車置き場にUSBコンセント刺して設置してみようと思う。結果を待て!!

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP