スマホは人間をダメにしたか

2013年2月6日

天下のNewsweekに

スマホが人間をダメにする

っていう記事が出ていてYahoo!ヘッドラインにも回っていた。猛烈に回って目に付いたので読んでみた。内容は実際に読んでいただきたいが、たとえば「店頭で商品バーコードをスマホで撮って安いAmazonで買う」という行為。スマホのせいで、人間の汚い部分が出てしまった的ないい方であるが、これはスマホのせいじゃなくてAmazonのプライスチェックアプリのせいだと思うんだが、どうですか?
このアプリ自体、路面店で商品を確認して自社で買えということだから、無店舗のAmazonが他店をショールーム代わりに使ってるわけで、商売道徳の無さを責めるべきはAmazonで、スマホじゃないっすよ・・・。人間の弱い部分を利用して自社の利益に結びつけるわけですからねぇ・・・

ではわたくしは・・・
スマホは人間をよくしたぞ、について語ってみたいと思います。上記の記事はデータに基づくわけではなくて、主観で「こんな感じだ」というのを書いていらっしゃるので、わたしも同様に主観1本で・・・

スマホ(といっても自分はiPhone)をゲットしてから自分が一番変わった点は、まず打ち合わせに遅刻しなくなったという点が挙げられる(爆)。自慢じゃ無いがサラリーマン時代の同僚に聞いてもらえれば分かると思うが、自分は自他共に認められる方向音痴であります。いや正確に言うと方向は分かるけど、都内の路線図が全く分からないというか覚える気がナイ。よってガラケー時代は打ち合わせの時は高い確率で道に迷い、遅刻していた。が、ここ数年、よほどのことが無い限り遅刻は一切無い!!! GoogleマップとYahoo!乗換案内のアプリのおかげである。スマホのおかげで常識ある真人間になれた。スマホ最高。常識人に私を更生させてくださいました。スマホ様、感謝しております。

写真

ありがたや・・

スマホは健康にもいいぞ。実はガラケー時代、自分はぶくぶくと醜く太っていた。しかしiPhoneの体重管理ソフトのおかげでこの通りだ。毎日簡単に入力できてしかもグラフ化される。このグラフ化されるっていうのが人間の心理には非常によく、ゲーム感覚でどんどんダイエットできて痩せた。このあと66キロまで行ったけど、グラフをやめたとたん3キロ戻ったのがいい証拠だ。ガラケーならダイエットは無理だったぞ。スマホ様、本当にありがとう。

IMG_0046のコピー

ありがたや・・

でだ。自慢するほどじゃないが、自分は相当に忘れっぽい。ぶっちゃけ両親の誕生日も思い出せない(さすがに月は分かる)。このブログだって書きたいことはどんどん思いつくが、それを覚えていられない。しかしいまでは枕元にはiPad mini、トイレに入るときもiPhone5。いつでもどこでもネタを思いつけばEVERNOTEに書いておける。毎日更新できるのもスマホのおかげです。スマホ様、本当にありがとう

写真

ありがたや・・

スマホが人間をダメにするんでは無く、ダメな人間がスマホを使ってるだけだったり、図々しい企業が図々しいアプリを作ったりしてるだけだと思うんです。レストランの予約をキャンセルの件も、昔からL.L.Beanの通販では全色買って一色だけ残してあと全部返品っていう客が普通にアメリカではいたそう(中の人に聞いた)なので、スマホによって人間が変わった訳じゃ無いと思います。

デバイスごときで人間は良くも悪くもならないっす。

あ、ダイエットのはこれです

  • 0
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP