メールサーバをGoogleに移転しました。初心者のためのGoogle Apps for Business講座

2013年12月13日

このブログのWEBサーバをAmazon AWSに移設した話はこの間書きましたけど、続いてメールサーバをGoogleに移設いたしました。landerblue.co.jpのメールはGmailのシステムで運用することになったわけです。いわゆるビジネスユースのGoogle Appsっていうやつですね。

screenshots_googlemail_1

Gmailといっても××@gmail.comというアドレスで運用するフリーアドレスでは無くて、××@xxx.co.jpみたいな独自ドメインで運用するタイプです。普通のメールサーバの高機能版と思えばよろしい。当たり前ですがWEBメールとしても運用できますがデバイスのメールソフトでPOPとかIMAPで受信できます。普通のメールと同じで、さらに高機能のWEBメールが付いてる感じ。スマホのアプリもGmailのが使えます。
さて、Google Appsといえば中小企業が使うものと思ってるかもしれませんが・・・

KDDI、Gmailを活用した容量2Gバイト「au one メール」開始

というリリースがあったように、au oneメールはGmailだった。前に大規模障害あった記憶が・・

それはともかく、500円の格安WEBサーバ借りてもメールサーバは付いてくるわけで、独自ドメインでレンタルのWEBサーバを借りている皆さんはメールサーバもそこのを使うケースが多いわけです。これだとサーバを移転する度に新旧メールサーバから受信したりして切り替えが大変なのと、それよりなによりメールサーバとしての機能がGmailに比べて低い。であるなら自分のメールサーバをGmailにしてしまえば永遠に移転の心配は無い。WEBサーバはメールサーバと切り離して運用するわけです。今回、わたしのWEBサーバはAmazonで、メールサーバはGoogle、時代の最先端に躍り出ました(レベル、低っ!!!)

そんなわけで、本日はGmailに自分のメールサーバ移管の顛末について語ります

コストはひとり500円/月

Google Appsの使用料はひとり500円(年間契約の場合。スポットは600円)。Gmailだけではなくて
apps
といういろいろなappが使える。
まあこれらは無料でも使えるのであるが、無料で使える範囲と有料の場合は機能にめちゃくちゃ差があり、Gmailの例で言うとメールの容量も違うしバックアップは取ってくれる。しかし一番違うのが・・・

2
24時間年中無休の電話サポート (^^)/

これはまじででかい・・というのはGoogle Apps for Businessは3年くらい前に無料体験で申し込んでいたけど、そこまでの思い入れが無かったので挫折してました(汗)。めちゃ高機能なだけ管理画面も複雑で画面遷移もはっきりいって何が何だかわからないのがGoogle。頭がいい人向けに作っているのだろうが、スマホの設定ができないレベルの人ですと即死します。インターフェイスをしょっちゅう変えるのもGoogle様の特徴。私でもハアハアの半死半生です。しかし電話サポートが24時間あるのは心強い。今回もちらっと教えを請いました。

ML設定と転送は無料

メールアカウント一つで月間500円だが、メーリングリスト(幾通りかやり方があるがグループで設定しました)や転送は無料。つまり管理者に転送するのであればいろいろなエイリアスのアドレスを作っても無料なのです。素晴らしい。

強力な迷惑メールフィルタとウイルススキャン

サーバ会社が提供しているメールサーバにもだいたい迷惑メールフィルタは付いてますが、「SPAM」っていうのをサブジェクトに付けますのでそちらのメールソフトで迷惑メールフォルダにたたき込んでくださいみたいなヤツは、正直全部受信するわけで大量に来る場合はかったるい。モバイルで受けたりするときはマジで気が狂うほど腹が立つ。しかしGmailならPOPで受け取らなくても済む。スパムは99.9%届かなくなる。ついでに楽天からのメールも99.9%迷惑メールに判定されてます。

ウイルススキャンもしてくれるから安心。ちなみにウイルスソフトをサーバに入れるとめちゃコストが高いので社内でメールサーバを運用している場合など、ウイルスソフトを入れずに運用しているところもけっこうあったりします。それで感染して客に迷惑かけたIT企業の例を私は言えないけれど知っている・・・www だったらGoogle Appsにしたほうが結果的に安いかも。

しかし身内のGoogleDriveとYouTubeからのメールを何度「迷惑メールで無い」にしても迷惑メールにしてしまうのはやめてケロロ軍曹・・

高いセキュリティ

まあ、何度も語って参りましたが、2段階認証は必須でお願いします。仮に侵入されてもGoogle様のブロックは即時でありまして、対応も早くて安心。1回侵入されてもすぐさま対応。ずっと放置とかはあり得ません。失敗しても即時挽回してくれればいいのです。

まあ、Google様もアメリカの企業でございますから、国防総省とかNSAの強制があればメールを公開している可能性もゼロではございません。アルカイダ系の方はご利用されない方がいいと思います。

  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 95
    follow us in feedly
PAGE TOP