【Gmailユーザー緊急連絡】1/15〜21の間にメールが「届いてないよ」になったみなさまへ

2014年1月29日

さきほどGoogleからアナウンスが届きました。わたくしエンタープライズユーザーなのですが、無料のアカウントにはまだ届いてないようです。英語でしかも味も素っ気も無いので、大半の方はスパムと思ったかもしれません。わたしも思いましたし、MacのMailではスパム判定されてましたけど、メールヘッター見たら本物でした。てっきりスパムと思って捨てた方、ヤバいことが書いてありますよ。
メルマガ書いてるので時間が無いから超適当翻訳。

先週、Gmailあてのメールに「着いてないよ」が多発したんですが、これだったのか!!

Dear Google Apps Administrator,

Important: We discovered an issue that resulted in some of your Google Apps ドメイン名 users’ messages being incorrectly placed in their Trash, Spam, or other folders. The issue affected users’ actions only in Gmail for iOS, Gmail in a mobile browser, and Gmail Offline.

重要なお知らせ:
我々は、あなたのGoogle Apps ドメイン名 ユーザーのメッセージが謝ってゴミ箱 、スパムまたは他のフォルダに置かれている問題を発見しました。これは、iOSのGmail、モバイル・ブラウザーのGmailとGmail Offlineだけです。

The issue is now fixed. However, users must take action to re-file these messages in Gmail by February 14, 2014.
What happened
Between January 15 and January 21, 2014, an issue in Gmail caused some actions, such as deleting, reporting spam, starring, archiving, or moving to a folder, to be incorrectly applied to a different message than the message the user was viewing. As a result, some messages may be unintentionally located in your users’ Trash or Spam, or other folders.

問題はすでに解決されてますが、ユーザーは、2014年2月14日までにGmailでこれらのメッセージをファイルし直さないといけません。

何が起きたのかというと・・・1月15日および2014年1月21日の間、Gmailは、削除スパムの報告、重要フラッグ、アーカイブ、または正しくユーザーが表示されたメッセージとは別のメッセージに適用されて、間違ったフォルダへの移動するなど、いくつかのアクションを引き起こしました。その結果、一部のメッセージが意図せずに、ユーザーのゴミ箱やスパム、または他のフォルダに配置されました。

Recommended actions

At the end of this message, you will find the list of your users whose messages may have been misfiled in their Trash or Spam folders.

We recommend that you advise these users to check their Trash and Spam folders for any items that they did not intend to delete or mark as spam. Users can restore any misfiled messages by moving them back to their inbox. These messages should be moved from the Trash and Spam folders by February 14, 2014 (messages are permanently deleted 30 days after they’re placed in the Trash).Also, users may find messages in their inbox that they originally intended for Trash, Spam, or other folders, and will need to move these messages.

まあ簡単に言うと間違えてフォルダやスパムに振り分けられていないか確認してくださいよ、と。なにもしないと30日後に消去されてしまいますよ、と。

About the issue

The cause of the issue was a bug in a software update to Gmail on January 15. Once the issue was reported to the Gmail engineering team, they identified the root cause and issued a fix on January 21, and identified the users whose messages may have been incorrectly placed in Trash or Spam folders. The Gmail engineering team performed an internal review and is implementing a series of measures to address the source of the issue, improve early detection of these types of problems, and help prevent recurrence.

We sincerely apologize for the disruption to your organization. Google is committed to continually and quickly improving our technology and operations to ensure secure access and avoid service disruptions.

If you have additional questions or need assistance, please contact us through Google Support.

問題の原因は、1月15日のGmailのソフトウェア更新のバグだったそうです・・・。

まあ要するに、迷惑メールやゴミ箱や、設定してあるほかのカテゴリーに「届いてないはずのメール」があるかどうか確認してよね。特にゴミ箱と迷惑メールは消去されないうちにね、ということらしい。読んでなかったメールが大量に出てくることを祈る。以上、報告終わり。

  • -
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP