Facebookの新機能、タイムラインが凄い件、ただし要注意の件

2011年9月25日

Facebook偽美人問題(同系列の男性の偽医者や偽コンサル、偽社長IDもたくさんいるが)でFacebook上で知名度上昇の(笑)私ですが、実は本当にFacebookのファンなのです。だからこそちゃんとセキュリティ管理をして欲しいというわけでして・・。だいたいこの数ヶ月でFacebook経由でたくさん仕事の案件いただきました。mixiでは過去累計で仕事の依頼は2件しかなかったので、やっぱりFacebookは凄いのです(わかりやすい私利私欲系で思考してます)。わたしの作った不動産屋さんのFacebookページでもちゃんと成約があるし、頑張ってやるとビジネスにめちゃくちゃ機能します。

でだ・・・!

9/22にFacebookがリリースした「タイムライン」が凄い。

これはまだ一般には公開されて無くて、デベロッパー登録している人だけにテスト公開中の機能なのですが、Google Plusが機能的に全然進んでないうちに、Facebookはまたずんずんとずっと先に行ってしまった気配です。

デベロッパー登録は実は誰でもできるので(クレジットカードの入力が必要)、あなたもいち早くこの機能を使ってみることができます。登録方法は下に書きます。で、タイムラインっていうのはなにかといいますと・・・My YahooやiGoogleみたいに一見見えますが、全然違う。マイページではなくて(というかそんなんすでにあるし)、その名のとおり過去にFacebookをどう使用したかが一目瞭然に分かる機能です。これはマジ、凄いインターフェース。

アクティビティ画面はこんな感じ。過去、自分がFacebookで何を投稿してどういう友人ができたか、など、年だけではなく月ごとに瞬時にさかのぼれます。mixiでも過去の日記を見られますが、次元が違う!!

たとえば自分の登録情報を見ますと、2009年の9月はまだ日本語化もされてないのでほったらかしで、友人は14人(笑)。当時SNSゲームのリサーチをすると称して遊んでばかりいたので、FarmVilleにいいね!を押してました(笑)。これが右上の年月のバーをクリックするとすらすらと展開されます。

画面はこればかりでなく、UPDATE INFO画面ではいままでけっこう面倒だった個人情報の編集が一元的に管理できるのです。ものすごく使いやすくなりました。

【使ってみるのは簡単です】

1 デベロッパー登録をする
※コレ、実はFacebookページで規定外のページを作るなら必要なのです

2 自分の作ったアプリ(中身は空でもOK)で「Get Started using open graph」 を押して、あとは適当に進むだけ。すべて表示は英語だが、全部テキトーでかまいません。

3 個人のホームに戻ると、ヘッタに勝手にリンクができてます

このタイムラインは公開されるので、友人も同様のものを見ることができるが、「友人」までにするのかそれとも「友人の友人までにするのか」というようなことは、プライバシーで設定できます。

◆大事なこと◆

このタイムラインの搭載により、自分の情報がまとまって友人に閲覧されるようになる、ということは念頭に置いた方が良い。たとえば誰かの個人情報を入手しようとした場合、いままでは基本情報で見るだけだったのが、このタイムラインが正式に運用されるようになると

1 なにに興味があるのか、なににいいね!を押しているのか
2 どんな投稿コメントを残しているのか

などのすべてが一元的に見られるようになる。スケベ度も、いままでとは比べものにならないほど趣味思考を含めての情報が友人に分かるようになるわけですな。

Twitterで「Facebookでしか公開していない電話番号に先物取引などの営業電話が頻繁にかかるようになってきて調べたら偽美人が友人にいた」という情報がありましたが、友人欄に会ったことの無い偽人格IDがぶら下がってる方、このタイムラインが実装される前に外したほうが賢明です。Facebookユーザーの10%くらいまではこのリスクが周知されてようですが、まだ30%くらいの人が汚染されたままですので、危険度高いです。

  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 100
    follow us in feedly
PAGE TOP