Yahoo!ニュース(個人)もろもろのブログ版解説

2014年6月9日

img_0

さて、私のYahoo!ニュースの個人ジャンルへの投稿を止めるということについて、土曜日にYahoo!のニュース担当者の方からはお電話をいただきましたが、今現在なにも動きがないので、「もったいない」というアドバイスをたくさん頂いたこともあり、改めてここでまとめます。

Yahoo!個人ってなんだ?!

Twitterとかで「そもそもYahoo!個人ってなんだ?」という声が多くありましたが、スマホでしか見てない人ですね。PC版では個々のニュースを見ますと上のメニューに出現します。Yahoo!から依頼を受けて「勝手に好きなこと書いていいよ」というものです。書く人をオーサーと言います。(そういえばNewsPicksの梅田君にも去年の10月にオーサー頼まれて「いいよ」って言ったんだけどそのあと音信不通になったのを今、思い出した www)

なにを勘違いしているのか「きちんと取材して書け」と上目線でいう人もいらっしゃいましたが、記者ではなく、取材費も出てるわけではないのでいちいち取材している人はほぼいません。おのおの好きなことを書いているわけですが、じゃあ2ちゃんと同じじゃんというわけではなく、Yahoo!側で人を選定しているわけです。いい方悪いけど「アクセスが取れそうな人たちを集めて勝手に書かせてページビューを稼ぐビジネスモデル」と言えばいいでしょう。ペンネームもいらっしゃいますが、本人確認がされています。
書くほうからすると、Yahoo!というプラットフォームの上で自分の意見を言えるわけで、知名度も上がり、言いたいことも浸透しやすいというメリットがあります。よく契約書を読まないで契約してあとから知ったが、アクセスに応じてペイバックがありました。ただ、トップニュースに出てもお小遣い程度です。金のためならマックのバイトのほうがいいです。

Yahoo!個人のアクセスは、土曜日のアレなんてめちゃくちゃに来てるだろうと思うかもしれませんが、実はそれほどではないのです。アレは検索にヒットするようにタイトル付けてないし、ブログは検索から1日1万数千人とか来ますからね。Yahoo!個人は通常は1回のエントリーで数千人くらいしか来ません。1月から始めて5ヶ月でYahoo!トップニュースに2回なりましたがそのときは凄いです。記憶にある方もいらっしゃるかもしれませんが、正月に初詣に晴れ着が皆無だったという話と、消費税前に家電が大幅値上げされていたというヤツです。あれ?政府のGoogle+の調査データがおかしいというのはどうだったかな。忘れた。

このブログとYahoo!ニュース個人との使い分け

何度も書いているように、自分のブログはライブドア退社して震災まではふらふらして反隠匿状態だった自分が、震災後にもう一回ちゃんと仕事しよう!! ということで本格開始したものです。「セルフブランディング」によって、自分のことを理解してくれ、信頼してくれる方から仕事の依頼を頂くのが目的。じゃないと仕事なんてこないでしょ。コレが全て。つまり仕事の一環として書いているわけです。実際仕事の依頼は2年目くらいから多く頂くようになりました。トンデモ発注とか、いますぐ競合プレゼンしてくれもなくなりました。大半はブログ読んで電子書籍読んでの相談ですので話が早い。仕事で書いてるので(実は)炎上しないように細心の注意を払っております。

しかしYahoo!ニュースのほうは、全く違う読者層なのでした。ネットやってる人の中でもリテラシーがあまり高くない人も一杯いる。トップニュースに出たりすると、中身をよく読まなかったり、理解ができない上の意味不明の誹謗中傷とかもえらく来ます。今回のアレにも「月に200万PVあるブログやってるということなのでアフィリエイトだけで食えるから強気なんだ」と知ったかぶりでコメントしている人がいて笑ってしまいました。田舎で畑仕事しながら隠匿生活するならともかく、こんなもんで食えるかっての!!ちなみに200万PVは瞬間風速の2月で現在は120万PVくらいです。
今回のアレでもFacebookの友人申請が数十人も知らない人からノーメッセージで来ました。ヘッタ画像に「会ってない人とは友人になりません」と書いてあるにもかかわらず・・・。普段はほとんどそういうことはありません。

ジャーナリストとかコメンテーターの人なら知名度を上げる意味もありますが、自分にその気は無いのでいくらたくさんアクセスがあっても仕事の依頼は1本もあるわけではなく、意味不明にdisられたりすることが多いので、投稿本数は少なめでした。このブログはほぼ毎日書いてますけど、Yahoo!は月数本。趣味の一環です。仕事と考えずに自分が一般の人になにかいいいたいことがある時のみ、「自己満足のために」月に数回投稿してました。同じような事を書くときも言葉使いを優しくしたり、内容をはしょってわかりやすく書いたりしました。こうしたプラットフォームは重要だと思うので、盛り上げたいという気持ちももちろんありましたぜ、イヤ、ほんと。

こんな風にまとめてみましたぜ

なので投稿停止もしやすいし、中の人にdisられてまで書く気もおきない。戦争で後ろから撃たれたみたいなもんです。最初は「外国人力士誉めるなんて売国奴だな」のネトウヨかと思いました。1点だけ誤解ないように書いておくと、仮にしょーもないと言われたネタが白鵬でなければスルーしたかもなと思う。
いろいろな方からツイートやメッセージいただきましたが、「うちではあれやったら即刻解雇です」というのがけっこうありました。しかし他のYahoo!の中の人が実名で「個人の立場だから問題ないでしょ」と投稿していたのには驚きましたけど。

今回の件でみなさんにもアドバイスすると、自分のドメインで自分のブログを書くってことは、他人のメディアで書くよりもずっと意味があるってこと。自分がブログ書いていなければ、そしてそれが月間100万人以上のアクセスがなければ、発表の場がないわけで、何を言われてもしぶしぶYahoo!で続けていたかもしれません。
そんなわけで、断筆ではなくてYahoo!撤退ですので念のため、こちらのブログはこれからも続けます。なお、Yahoo!に対しては「佐野氏の処分は求めない。しかしなにがしょーもないのかは明確にして欲しい」と伝えました。

あっと書き忘れた。「こんなことをおおやけにするなんて肝っ玉が小さい」という風に言ってる素人の皆さん。炎上するってことは自分も相当の火の粉を被るって事です。アレをYahoo!個人に投稿する瞬間は当然それが脳裏を駆け巡りましたし、相当の火の粉も被りました。今度ミッドタウンに行くときはびくびくしないといけない。さらに運の悪いことにミッドタウンに行く用事が結構ある www 日本人らしくひっそりとつましく生きてる人ならこんなことはしませんが、今回は白鵬ネタだったのでというのがオチです。他のオーサーの方々の「自分が同じ立場なら同じ事をする」という言葉。嬉しかったです。自分だけが変人じゃないとわかり・・・。www

追記*ちなみにYahoo!さんですが、3日経過してなにもきません。「どういう回答がきましたか」というお問い合わせをけっこう頂くのですが、このまま来ない方に賭けます。謝罪とかするなら早いほうが危機管理の鉄則。3日経ってこないということは結論としては「なにもしない」ということになると見ております。私にそういう回答をしたらそのまま掲載されちゃうでしょ。そしたらまた騒ぎになる。なのでこのまま黙って鎮火を待たれるという社内判断ではないかと推測しています。

  • -
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP