あったらいいな〜 こんなアプリ♪

2011年11月3日

昔々、あるところに「たのみこむ」ってサイトがありました。

ところが、本日、久々に見てみると、こんなことになっておりました。
図らずも、「素人には商品開発のアイデアはない」と書きました、わたしのブログ「ジョブズもいってた、日本メーカーがAppleに負けっ放しの理由」が実証されるような結果になってしまいましたが、素人には出来た商品をいいとか悪いとかいうことはできても、こういうものを作ってよ、というのはなかなか難しいのです。
こんなことが言えるようだったらマーケッターになってるか、起業して自分で作って売ってますわ。 個人的には、「どうなったかな〜」といつも気にはしていたサイトだったので、正直ちょっとずしんと来るものはあります。

で、本日のブログですが、手抜きです。だってまだお腹痛いし・・・

そこで


仏壇はいらないので、

欲しいスマホのアプリ

を提案します。
誰か作ってください。作ってくれるなら要件定義書と画面遷移くらいは書きます。儲かったら少しくれる程度でいいです。
AndroidでもiOSでもいいですが、できたら両方お願いします。なお、わたしはエンジニアではないので、できるかどうかはさっぱり分かりません。

1 WiFiの速度を計測して一定の速度以下ならつなぎに行かないアプリ

繁華街や電車に乗っていて困るのは、勝手にiPhoneがSoftBankのフリーWiFiにつなぎに行くこと。3Gの負荷を下げるためにそこら中にWiFiステーションを設置しているのだろうと思いますが、このWiFi、はっきりいって3Gより遅くって全く動きもしなくなる確率が高すぎる!! こんなのにつなぎに行かれた日には、いちいちWiFiをオフにしないといけない。

そこで、このアプリをいれておくと、3GよりWiFiが遅い場合はつなぎに行くことをしない、というヤツを作ってください。外出の時は絶対に常駐させますので。

2 勝手に一定量に達するとメモリを解放してくれるアプリ

iOSもAndroidもしばらく使っているとメモリが足りなくなることが多々ある。こういうときに自動でメモリを開放してくれるアプリが欲しい。いまあるのはいちいち立ち上げて「メモリ解放」のボタンを押さないといけない。常駐しておくと勝手にやってくれるのってできないの?

3 音声入力で請求書を発行してくれるアプリ

こんなことくらい自分でやれといわれそうですが、我々自営業にとって月末はマジで憂鬱。だって請求書書かないといけないから。

そこでだ

スマホに向かって
「××さんにいくらの請求書書いて、件名は××」っていうと、音声入力で請求書作ってくれるアプリが欲しい。初期設定で振込先とか会社名はいれておくから、あとは金額と件名と宛先だけ。
すでにePrintはいれてあるので、そのままスマホから印刷できるし、最高です。これだったら3000円くらい出しても買います。Excelでやれよ、と言われると思うが、そもそもExcelの画面見るのがイヤなんだわ・・・

そんなわけで、優秀なプログラマの方のやる気をお待ちしています。

  • -
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP