拝啓VAIO株式会社様、このスペックのChromebookお願いします。責任持って買います。

2014年12月30日

今年もあと2日です。前にちらりと書きましたが今回、エントリー作って書き起こしました。このブログ、NEC、日立、東芝、ソニーあたりからはアクセス多いのですが、VAIO株式会社さんからはみたことない。この1ヶ月でVAIOさんのネットワークからのアクセスが1回もないのでスルーされてます。しかしソニーから240人で独立して、安曇野で復活をかけて再起動された時から応援はしてます。VAIOのブランドはいままで買ったことないので口先だけだが。

んでだ!先日のリリースには驚いた。

いずれはSIMフリーPCも?VAIOブランドのスマートフォンが意味するところ

日本通信のMVNOを使ったスマホを共同開発して投入するらしい。販売網はソニーじゃなくて日本通信。でもさ、日本通信ってb-mobileのMVNOの会社だが、販売はたぶんイオンSIMが一番のルートで、ヨドバシとかが多いと思う。自社でショップ展開をしているわけじゃないので、イオンがメインと推測していたのだが・・。イオンモバイルのサイトを見ると

3
こんな感じで富士通が一押しになってました。詳細見ると通信ネットワークは「BIGLOBE LTE・3G」になってて、日本通信じゃない。イオンはさすがにエクスクルーシブでMVNOの会社と契約しているわけではなく、スマホはBiglobe、PCとルーターはIIJになってた。いつの間にか、イオンモバイルのサイトに日本通信の表示がない。日本通信側にはまだイオンSIMの表示があるが、イオンは完全に「富士通押し」になってます。

イオンにSIMフリーのスマホ持ってきてSIMだけ買うという人は少ないだろう。イオンは地方都市中心の展開だし、ほとんどの客はSIMフリーとかSIMロックもわからないはずだ。店頭もいちいち対応していられない。イオンの店頭に日本製の富士通のArrowsに富士通のSIMをセットしたのがあれば、大半の客はそれを買うでしょ。月々2880円はドコモで機種変してiPhone6で契約するのと比べて半額だから、お金が無い層にははまります。

ところが日本通信のサイトを見ると、販売しているスマホは4年前(驚)のAndroid 2.2.1搭載のIDEOS。メーカーは中国人民解放軍出身の経営者のファーウェイで、アメリカではスパイチップが仕込まれているということで販売できない。いくらなんでもこの時代にこれを売ったらクレーム間違いない。この後継機種をインドネシア人にあげたら遅くて使えないと言われたレベル。イオンで売ってるArrowsは36720円。SIMフリーiPhoneがいまはAppleストアで売ってないけど75800円〜でここが高価格帯。フリーテルの格安スマホが9980円〜29800円で低価格帯、間を狙って3.5万円前後のところの中間価格帯で行くという作戦ということらしいが、低価格帯では作れないだけという話ではないか・・。
さらにBiglobeのネットワークはフリーWi-Fiもあるから強いし企業の認知度が高い。日本通信はイオンの客層では認知度1%以下だと思うが富士通は90%くらいあるでしょ。そこで認知度のもうちょっと高いVAIOで対抗、ということなんじゃないかな。

いまMVNO業界も物凄いレッドオーシャンで、先日もDMMが参入を発表したばかり。で、セットして販売するのにいいスマホがない日本通信がイオンで富士通に押されてしまい、「VAIOさん、スマホ作ってくれませんか」という具合に話を持っていったと推測する次第であります(あくまで推測)。日本通信の業績はこんな感じ
別にイオンスマホをVAIOが作るのはいいけど、そして日本通信が買い取ってくれるだろうからリスクは無いだろうが、そうなるとこの提携は日本通信にはいいかもしれないが、VAIOにとってはどうなのか。原価率を30〜%として2万台(最低ペイラインはここあたりらしい)販売しても数億円のずっと下にしかならない。日本国内のスマホの販売台数は明確にマイナスに転じていて、Androidの国内販売台数は1000万台程度です。そんなに数出るわけない。

2014年度上期 国内携帯電話端末出荷概況

2014年度通期の総出荷台数は3530万台(10.4%減)と予測。スマートフォン2510万台(15.2%減)、フィーチャーフォン1020万台(4.0%増)となり、2014年度は昨年度よりも台数・構成比ともにフィーチャーフォンが増加。総出荷台数に占めるスマートフォン出荷台数比率は71.1%(4.0ポイント減)となる見通し。

スマホは行き渡ってマイナス成長。逆に「今買わないと買えなくなる」的にガラケー伸びてるわ。www

それはそれとして、Chromebook頼む

巷では「尖ったデザインにすべき」とか、「他に無いものを」とか勝手なことを吐いてる方も多いが、地方都市主体のイオンで尖ったものが売れるわけ無いだろ!!
ごく一般的で、好き嫌いの無い当たり前のデザインで、↑のArrowsみたいならくらくホン的なルックスになると思う。だって中身もらくらくスマホ3と同じだし・・こだわりのある人が買うデバイスじゃないんだよ。で、VAIOの社員の方に聞きたいのは、「あなた方はVAIOのスマホが欲しいのか」ってこと。ほとんどの社員の方は、XperiaかiPhoneだと思うんだが、スペック下げて自社のブランド使いたいですか?お金の為にやる仕事はいくら生きてくためとはいえ、つまんないよ〜

わたくしは、VAIOの総力かけて、「世界一先進的でクールなChromebook」創ってほしいのです。これからは絶対Chromebookがきます。しかもWindowsPCからいらない中身そぎ落として外観デザインだけでいいからすぐできる。しかも競合がない。安いシリーズばっか。

◎Googleの2段階認証かけていればPC紛失しても情報にアクセスされない
◎ウイルスの心配が無い
※セキュリティ面で優れる
◎立ち上がりも動作も激早
◎結局、ほとんどの人の作業はブラウザだけでできる・・出来ない人は普通のPC買えば良い
◎価格を安く作れる
◎重量も軽くできる
◎データ通信量が少なくて済む
◎トラブルがほぼ無い
※わたしのiMac27、Finder,Mail,Chromeがクラッシュしまくりで何やってもダメ。まじ困ってる

使ってみて思うのは、スマホをそのままPCにしたイメージですわ。ネットにつながっていないとできない作業もあるが、SDカードスロットがあるのでここに保存できる。んで、まず必要なのはクールなデザイン

1390359090
GoogleのPixelはかっこよかったけど超重いし1299ドルでどこかに飛んでいった・・・

sony_laptop_1
極限まで薄く、軽く・・VAIOの2007年のコンセプトモデル「ZOOM」、カッコいいではないか。Xperiaを思わせるデザインだ。こういうのがいい!!

わたくしが求めるスペック

1 重量は11インチで1キロ以下 13インチで1.2キロ以下

カーボンボディとかいいですね。

2 モニタはFull HDで綺麗にしてください。Retina歓迎

3 SIMスロット必須・・・SIMフリーで!!

  これでWi-Fiルータを持ち歩かずに済む!!
  日本通信や、Yモバイル、いろんなところで売りたがるよ。
  2年縛り付けてキャリアさんに売ってもらうのもあり

とにかくもネットでバンバン回りますから宣伝いりません。買うのはまずアーリーアダプター!!

4 USBスロットは3.1を1個でいいです。その分軽くして。

SIMスロットがあればUSBテザリングの必要が無いので1個で足ります。

5 とにかく薄くてぺらぺら希望。CPUは多少いいもの使うと激速

タブレットから乗り換える人がどっと出ます。間違いない。

6 価格は5〜6万円

競合は2.5〜3.5万だが、それでいいのだ。買う人はデザインで買う。

Macbook Airの一番安いのが88800円ですので、60000円くらいなら速攻で買います。現在も外出時はHP Chromebookですが、VAIOさんが出してくれたらMacbook Proは捨てても(いや、捨てないで買い取りにだすけどな)良いです。

あと、1年間の自分のご褒美に、活き毛ガニ買ったった〜
到着は1/7だ。正月には間に合わなかった www
↓ここのやつ

  • -
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP