これは絶対買う!! 今年はChromeOSが絶対来るに一票!!

2015年4月2日

今朝ほどこちらのブログ見まして・・・

Google の Chromebit は、$100 以下で買える Chromebook ドングルなのだ!

マジ、来たーーーーーーーーーーーーー!!!
っと絶賛拡散中です。

まずはこちら
chromebit

Asus 製の Chromebit は、標準の Chromebook 機能を有し、2GB RAM および、Rockchip 3288 Processor、16 GByte Storage を搭載している。そして、その形状というと、ラップトップ というより、Roku Streaming Stick に近いという、ドングルになっている。 発売は夏に予定されていて、$100 以下の価格とされているが、正確な価格と発売日はまだ明確になっていない。

つまりですね。USBメモリに見えるけど、コレ自体にCPUとメモリとストレージとChromeOSが入ってるコンピュータなのです!!
しかも100ドル以下!!Bluetoothとの接続も可能。

ASUSは今の読み方はエイスース。台湾の企業です。中国の企業みたいにトップが人民解放軍あがりで、スパイウェアが仕込まれてるとかそういうのがないから安心です。台湾好きなんで!
ちなみに日本のタブレットの市場は「Nexus 7」「MeMO Pad」を生産するASUSが昨年夏にAppleを抜きましたが、そのあとAppleが抜き返して大バトルです。スマホでも絶好調

スペック一新の「ZenFone 2」と「Pegasus」で世界市場を攻めるASUSーーPCメーカーらしい低価格と多数モデルで展開

しょうもないスマホにロゴ貸して大炎上のVAIOさんより千歩くらい先行かれました。そもそもこういう尖ったカッコよさげなものはVAIOから出るべきだったのです。あんなダサダサなスマホ・・・(まだ言ってる)

Chromebookって触ったことがない人が多いから簡単に説明すると、Chromeブラウザしか使えないコンピュータです。しかしGmailをはじめとするWebメールはチェックできるし、ブラウジングは当然できる。クラウドも使える。Officeもクラウドで使える。ブログも書ける。起動は瞬時。バッテリーも持つ。Googleアカウントにログインしないと使えないので2段階認証すればセキュリティは高く、紛失しても中になにも保存できないので情報流出もない。さらには盗んでも使えない。www

こう書くと必ず「コードが書けない」「画像処理がちょっと面倒」という声が上がるのだが、そもそもの用途としてお金の無い学生用とか、出先ではメールチェックとブラウジングとせいぜいプレゼンしかしない自分のモバイル用としては文句なし。仕事のメイン機にしなけりゃいいのだ。いまは世界最軽量のLavie使ってるけど、結局外出先ではたいして使ってない(笑)。しかもChromeOSから立ち上げようとしてもどうやっても無理だったので諦めてWin8.1です。

さて、このUSB型のChromeOSのコンピュータをどう使うかだが、キーボードに刺して、キーボードとモニタをUSBで繋ぐといいのか・・・。と、考えたら出先でモニタ借りるのもなぁ・・・専用の超軽量のキーボードと液晶モニタ出たらセットで買うかと思ったら、こちらがこの春に出ます。Agile Catさんのソースでは今年の終わりでしたが、こちらでは春になっている。春でお願いします。春で!

asus-chromebook-flipのコピー

また、Asus は、従来からのフォームファクタを臨むユーザーに対して、$249 Chromebook Flip と用意しており、それも今年の後半に提供されるという。この Flip のデザインは、Lenovo Yoga タブレットや、その他のコンバーチブル All-in-One に似たものとなる。つまり、キーボードとトラックパッドによる、従来からのタップトップとして利用できるが、タッチ・スクリーン・ディスプレイを回転させると、タブレットになるというものだ。

かっちょよくて249ドル!!!

スペックは以下のとおり

Weight: less than 2 lbs
Screen: 10.1″ IPS display
Processor, Memory, and Storage: Rockchip 3288 2GB RAM with 16GB eMMC or Rockchip 3288 with 4GB RAM, 16GB SSD
Battery: Up to 10 hours of battery life
Inputs: Chrome keyboard, trackpad
Ports and Connectors: 2 USB 2.0 Standard A ports, SD Card Reader, headphone/mic combo, HDMI
Camera: 720P HD
Wireless: 802.11ac (supports a/b/g/n/ac), 2.4 and 5ghz, 2×2 spatial streams, Bluetooth 4.0 BR/EDR/LE, Smart Ready controller
Audio: High power stereo speakers, built-in microphone, headphone/mic combo
Graphics: ARM Mali 760 quad core GPU

重量900グラム以下!!!

新しいMacBook12″より軽いです・・・あちらは0.92Kg+でかいポートが必要。しかもこちらはくるりと外すとタブレットになる。Surfaceみたいな構造ですがASUSはTransBookというこのタイプが売り。テレビの横に置いて調べたいことがあったらすぐ検索とかの用途にばっちり。バッテリーは10時間持ち、なによりメタルボディが安っぽくない!!

そんなわけで、コレは出たら速攻買います。
ASUSは日本でオンラインショップもやってますので、ぜひ日本語キーボードをよろしくお願いします。かな入力なんで・・
あと、SIMスロット着けてはもらえないでしょうか?
DMMのデータSIMいれて使います。データSIM8GBで月2140円だもんよ!!!



ASUSの商品ラインは実際、かなりいけてる

ASUS ノートブック X205TA ダークブルー ( WIN8.1 BING-32B / 11.6inch / Z3735F / eMMC 64GB / 2GB / BT4.0 ) X205TA-B-DBLUE
¥32,519!!! しかも3色揃って可愛い。Amazonのレビュー評価も高い。外出用とか子供に買い与えるならこれくらいでいいんじゃない?
でも自分はChromebook押しです。

  • -
  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
PAGE TOP